大学入試センター試験の最新情報をお届け!

ちゅうきょう

中京大学

私立大学 愛知県

経営学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経営学科(325名)

所在地

1~4年:愛知

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●グローバルな視点を持つビジネス・プロフェッショナルを育成
●経営のグローバル化に対応し、次代のビジネス社会に立ち向かう
●資格センターが資格取得を支援

1年次に海外ビジネス研修を実施。世界的視野を持つ「ビジネス・プロフェッショナル」を育てます。

【キャンパス】名古屋キャンパス
【学生数】1,438人(2017年5月現在)
【専任教員数】教授18人、准教授2人、講師1人(2017年5月現在)
【大学院】経営学研究科/経営学専攻(修士・博士)

経営学科

講義・学問分野

経営戦略分析、ベンチャー企業論、会計学、マーケティング戦略、ビジネス・イングリッシュ、人材マネジメント など

閉じる

学部の特色

1年次から始まるさまざまな演習

グローバルな視点を持つビジネス・プロフェッショナルを育成

経営学が他の学問と大きく異なる点は、常に現実と向き合っていることです。現実社会は変化し、動き続けています。ビジネスの現場では、その変化の先を読み、課題を発見し、解決のために実際に行動することが求められます。そのため本学部では、学生が自ら選択した専門分野を基礎から段階的に学び、着実に専門性を高めていける学習システムを構築しています。また、学び取った知識や理論を実際のビジネスの現場で活用する経験の場を提供し、確かな実践力を養成します。

閉じる

オーストラリアで、約2週間の「海外ビジネス研修」

経営のグローバル化に対応し、次代のビジネス社会に立ち向かう

1年次夏季休暇を利用して、希望者全員参加の「海外ビジネス研修」や「ゼミナール体験」などの実践に近い授業を体験。グローバルビジネスの現場を自分の目で確かめることにより、「大学で何を学びたいか」という目標を発見します。そのうえで自らの関心や進路に応じて「企業・戦略」「会計・財務」「組織・管理」の3分野から1分野を選択し、段階的に専門性を深めます。
●海外ビジネス研修
オーストラリアの南クイーンズランド大学で、約2週間の「海外ビジネス研修」を実施。USQプログラム(1クラス15名でオーラルプレゼンテーションと会話などを実施)を中心に、現地企業の訪問、ゲストスピーカーとの対話、国際比較に関するリサーチ活動などを展開します。

閉じる

社会で役立つ資格取得を力強く支援

資格センターが資格取得を支援

資格センターを通じ、宅地建物取引士、FP技能検定、日商簿記(1級・2級・3級)、TOEICなどの資格取得が可能です。取得すると単位として認められる資格もあります。

閉じる

学べること

選抜制で実施する「アドバンスト・ビジネス・イングリッシュ」

経営学科

将来像に応じた3つの履修モデル

卒業後にめざす企業部門や職種に応じて、必要な知識を効率的に得られる履修モデルを設定しています。
●企業・戦略分野
組織の中・長期的な方針・計画を立案し、実現の方法について学びます。
【主な開講科目】経営戦略論、国際ビジネス戦略、情報ビジネス論、ベンチャー企業論、マーケティング戦略 など
【めざす職種・部門】起業家・経営者、経営企画部門、コンサルタントなどの経営専門家 など
●会計・財務分野
企業経営の血液ともいえる資金や金融の観点から、経営を学びます。
【主な開講科目】会計学、経営財務、金融論、管理会計、証券投資論 など
【めざす職種・部門】経理部門、財務部門、会計部門、公認会計士・税理士 など
●組織・管理分野
経営の基礎となる組織の運用・管理に関する手法について学びます。
【主な開講科目】生産マネジメント、経営管理論、組織デザイン論、グローバル経営管理論、人材マネジメント など
【めざす職種・部門】人事部門、総務部門、生産管理部門、システム管理部門、中小企業診断士 など

【授業・講義】
ネイティブ教員による双方向型授業「アドバンスト・ビジネス・イングリッシュ」

海外ビジネス研修終了後に、語学能力別8名×4クラスを選抜して実施。ネイティブ教員による少人数双方向型の授業を通して、海外赴任者の日常的な問題に対処できるレベル(TOEICスコア700点以上)をめざします。将来、国際舞台で活躍したい学生のために、ビジネスシーンでの実用的な語学教育を展開します。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】名古屋市昭和区八事本町101-2
入試センター (052)835-7170(直)
 【URL】https://nc.chukyo-u.ac.jp/gakubu/index.html

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ