大学入試センター試験の最新情報をお届け!

ちゅうきょう

中京大学

私立大学 愛知県

スポーツ科学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

スポーツ健康科学科(84名)
競技スポーツ科学科(269名)
スポーツ教育学科(137名)

所在地

1~4年:愛知

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●スポーツパーソンとして社会で活躍できる人材を育成
●3つの学科と5つの履修モデル
●世界も注目するアスリートが集う、充実の施設・設備が整った教育環境

スポーツと健康との関係について科学的な視点から幅広く研究を進める「スポーツ健康科学科」、個人の目標に応じた専門分野の理論と実技を複合的に学ぶ「競技スポーツ科学科」、教育現場で真に必要とされる保健体育科教員を養成する「スポーツ教育学科」を設置しています。

【キャンパス】豊田キャンパス
【学生数】2,025人(2017年5月現在)
【専任教員数】教授22人、准教授5人、講師6人、助教5人(2017年5月現在)
【大学院】体育学研究科/体育学専攻(修士・博士)

スポーツ健康科学科

講義・学問分野

アスレティックトレーナー概論、救急処置論、トレーナー事例研究、スポーツ経営学、スポーツ心理学演習 など

閉じる

競技スポーツ科学科

講義・学問分野

スポーツパフォーマンス実習、スポーツマネジメント事例研究、体育・スポーツ心理学、スポーツ社会学、コーチング論、トレーニング論 など

閉じる

スポーツ教育学科

講義・学問分野

スポーツパフォーマンス評価法、スポーツ教育学、健康教育学、学校保健、体育科教育法、保健科教育法 など

閉じる

学部の特色

将来の明確な目標のもとに学ぶ

スポーツパーソンとして社会で活躍できる人材を育成

スポーツアカデミズムの発展を担う中核研究拠点として、国内外問わず広く知られている本学部。スポーツの新たな可能性を追究するために、人文科学、社会科学、自然科学のアカデミックな視点から、総合的かつ専門的に研究できる体制を構築。3学科を設置し、個々の学生がめざす将来像に応じて体系的に学べるカリキュラムを整えています。

閉じる

充実した学びを実現する環境を整備

3つの学科と5つの履修モデル

生涯スポーツの指導者など、健康社会の実現に貢献する多様な人材の育成をめざす「スポーツ健康科学科」、スポーツマネジメントの専門家や競技者・競技指導者を養成する「競技スポーツ科学科」、保健体育科教員養成をめざす「スポーツ教育学科」の3学科を設置。めざす将来像に対応した履修モデルを設定し、それぞれに必要な知識や理論、技術を体系的に学ぶカリキュラムを編成しています。

多くの卒業生が保健体育科教員として活躍
多くの卒業生が、地元・愛知県内を中心に中学校・高等学校などの保健体育科教員として活躍しています。
【保健体育科教員採用試験合格実績】
2016年度:73名(学部全体・既卒者含む)
2015年度:85名(学部全体・既卒者含む)
【小学校教員採用試験合格実績】
2016年度:29名(現役のみ)

閉じる

本格的なフィギュアスケート専用リンク

世界も注目するアスリートが集う、充実の施設・設備が整った教育環境

文部科学省認定ナショナルトレーニングセンターであるフィギュアスケート専用リンクを学内に完備。選手の育成はもちろん、学部の授業や研究等に活用しています。日本水泳連盟公認の50M屋外温水プールなど、広大な敷地に多彩かつ最先端の施設が並んでいます。

閉じる

学べること

自分のキャリアをイメージできる

スポーツ健康科学科

健康維持・増進の専門家をめざし、多様な資格取得にも対応

スポーツと健康との関係について2つの履修モデルを設定し、科学的な視点から研究。[健康科学モデル]では、スポーツが人や社会に及ぼす影響を幅広い視点から理解しながら、健康づくりの運動やレクリエーションスポーツの実践と指導法を修得。[スポーツトレーナーモデル]では、医学的な知識をもとに健康管理法やトレーニング、運動による障害や外傷の処置法などを修得します。このモデルの履修者はアスレティックトレーナーの受験資格取得もめざせます。

【授業・講義】
世界最高峰のトレーニング理論と実践を学ぶ「海外スポーツトレーナー研修」

1年次にトレーナー事例研究(海外スポーツトレーナー研修)を実施。スポーツ大国アメリカに渡り、現地で活躍するトップレベルのスポーツトレーナーから先端的トレーニング理論を学びます。

閉じる

世界トップレベルのスポーツ施設 (C)SUNNY SIDE UP提供

競技スポーツ科学科

科学の視点でスポーツを捉える

スポーツ科学の基礎をベースにした2つの履修モデルを設定し、専門分野の理論と実技を学びます。[スポーツマネジメントモデル]では、スポーツ関連組織や施設の運営に必要な知識を修得します。[競技スポーツ科学モデル]では、高度なトレーニング科学やコーチング科学を学び、競技者が自ら理論を応用できる力と、それを他者に伝えるコーチング技法の獲得をめざします。

【授業・講義】
スポーツビジネスの理解を深める「海外スポーツビジネス研修」

1年次にアメリカのスポーツビジネスの先進地(主にロサンゼルス・アリゾナ)のスポーツ施設などを訪問します。世界トップレベルのダイナミックなスポーツビジネスの現場を体験します。

閉じる

スポーツ実技の授業が充実

スポーツ教育学科

教育現場で真に必要とされる教員を養成

保健体育科教員を輩出してきた実績をもとに、教育現場で真に必要とされる保健体育科教員の養成をめざします。スポーツ科学、体育学、健康科学に関わる幅広い知識を修得し、子どもたちの多様性と心身の発達段階に応じた実技指導力、課外活動指導力を修得。実技科目では、文部科学省〈学習指導要領〉が定める17競技を受講可能。多様な実技に精通した保健体育科教員を養成します。

【授業・講義】
教育現場で実地に指導を行う「教育実習」

学習した専門教科や教職専門の知識・技術および身に付けた幅広い教養を用いて、教育現場で実地に指導を行います。この体験を通して、教科の指導や生徒指導などの方法を学びます。教育実習の事前・事後指導も行っています。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】名古屋市昭和区八事本町101-2
入試センター (052)835-7170(直)
 【URL】https://nc.chukyo-u.ac.jp/gakubu/index.html

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ