×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

きょうとたちばな

京都橘大学

私立大学 京都府

京都橘大学/発達教育学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

児童教育学科(140名)
児童教育コース、幼児教育コース

所在地

1~4年:京都

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●1年次から教育・保育の現場を体験できる
●充実した実習施設で教育力と現場感覚を養う
●「先生になりたい!」という夢を多くの学生が実現

子どもをめぐる諸問題に取り組める実践力と人間性、コミュニケーション能力を備えた教員・保育士を養成します。

【学生数】576人(2021年5月1日現在)
【専任教員数】20人(2021年4月1日現在)

児童教育学科児童教育コース、幼児教育コース

講義・学問分野

生徒・進路指導、学級担任論、音楽演習、こども理解、教科教育法、児童英語、家庭支援論、表現教育論 ほか

閉じる

学部の特色

子どもと関わりながら成長する

1年次から教育・保育の現場を体験できる

1年次より地域と連携しながら、小学校・幼稚園・保育園などでのフィールドワークを積極的に展開。早期から現場体験を重ねることによって、教員・保育士に求められる現場対応力や問題解決力を培うことができます。
また、地域の子どもたちを対象に、ボランティアでクリスマス会や水遊びイベントなどを開催するなど、子どもたちや保護者と関わる機会が豊富。家庭では味わえない居場所を提供しながら、一緒に成長することができます。

閉じる

子どもの学習意欲を高める授業をつくる

充実した実習施設で教育力と現場感覚を養う

児童教育学科の学びの拠点「児優館」には、実際の小学校教室を再現した「臨床教育実践スタジオ」や「音楽実習室」「理科実験室」「図工実習室」「調理実習室」など、教員の意見を取り入れた斬新な設備を完備。そのほか隣の棟「清心館」には、幼稚園・保育園を想定した「保育実習室」や「ピアノレッスン室」があり、教育力と現場感覚を養うことができます。

閉じる

教員に求められる現場対応力を養う

「先生になりたい!」という夢を多くの学生が実現

学生たちの先生になりたいという強い思いとたゆまぬ努力、「教職保育職支援室」の強力なサポートによって、多くの学生が夢を実現しています。
2020年度実施の教員採用試験では、私立の就職に比べて採用枠が少なく難関な公立小学校・幼稚園・保育園の採用試験で、高い合格率を達成しました。

●公立小学校教諭 採用試験現役合格率
72.7%
 [合格者40人/受験者55人]

●公立幼稚園教諭・保育士採用試験現役合格率
66.7%
 [合格者24人/受験者36人]
※2021年3月卒業生実績(実人数)

閉じる

学べること

児童教育学科

豊かな人間性とコミュニケーション能力、実践力を備えた教員・保育士をめざす

教育現場で求められるのは問題解決に正面から取り組める実践力とコミュニケーション能力です。地域の教育機関と連携しながら1年次よりフィールドワークを積極的に実施。さまざまな体験をとおして、実践力のある新時代に対応した教員・保育士を養成します。

〔児童教育コース〕
教育技術の基本や教育実践における反省力・分析力・問題解決能力を身につけます。優れた授業づくりと学級運営ができる小学校教諭・幼稚園教諭を養成します。小学校や幼稚園などでのフィールドワークでは、学習指導や学校行事の補助など「教育実習」以外にも実践につながる貴重な体験ができます。また、小学校での外国語活動に対応した授業も開講。小学校英語指導者資格(J-SHINE認定)を取得することも可能で、英語に強い教員をめざします。

〔幼児教育コース〕
乳幼児の発達や学習プロセスとともに親子関係、生育環境などを理解。さらに保護者や家族とのパートナーシップを養い、豊かな感性をもって乳幼児の発達を支援できる幼稚園教諭と保育士を養成します。表現力を養成する科目を数多く開講しており、ピアノ演奏も初歩から学べるよう配慮しています。

【授業・講義】
現場経験豊富な先生が教える多彩な授業

現役の小学校教諭による「特別活動論」は、授業の盛り上げ方など実践的な内容で展開します。「学級担任論」は、学級担任の仕事の種類や範囲について検討。模擬的な演習も実施します。「こども理解」は、子どものサインの読み解き方など心理学的側面を理解します。現場経験豊富な先生の指導により、教科書にはない指導方法を修得することができます。

閉じる

他の学部・学科も調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ