きょうとたちばな

京都橘大学

私立大学 京都府

学部・学科

学べること

社会に貢献できる人材を育てる

高い専門知識と、次代を担う社会人にふさわしい知識とスキルを身につける

「大学の学び」は、専門知識を高めることはもちろん、次代を担う社会人にふさわしい知識とスキルを身につけるものであるべきと考え、京都橘大学では「自立」「共生」「臨床の知」の3つの力を養うことを重視しています。
社会人として「自立」するための知識や能力、教養を身につけること。他者に対して適切にコミュニケーションをとり、互いに配慮しあいながら「共生」すること。さらにこれらをいかして、さまざまな課題に取り組み、解決するための「臨床の知」を身につけること。
この3つの力を養い、社会で求められる人材育成をめざし、あなたの可能性を広げます。

閉じる

社会人基礎力を養うカリキュラム

高い人間力と専門性を社会にいかすカリキュラムが充実

国際英語学部・文学部・発達教育学部・現代ビジネス学部では、大学での学びを充実させて社会人基礎力を高める「教養教育」、学部・学科に応じた専門的な知識やスキルを学ぶ「専門教育」、免許・資格を取得するための「免許・資格課程」の3つのカリキュラムを設置。特に「教養教育」は、社会人として必要な語学力やコミュニケーション力、幅広い教養、そして将来への意識を高め、社会人として自立するための力を養います。
看護学部および健康科学部はそれぞれ独自のカリキュラムを展開。実習を中心とした学びと多様な資格取得サポートで、卒業後の進路に結びつけます。

閉じる

1年次から将来への意識を高める

入学直後からキャリア形成をスタート

入学直後から、自らの将来を考え、社会で求められる力を身につける「キャリア形成プログラム」を正課科目で開講。それと同時に、就職のために学生一人ひとりを個別に支援し、業界・企業との多彩な接点を用意している「就職支援プログラム」を課外で実施しています。
また、グローバル企業をめざす学生を対象に、留学生との交流や海外体験プログラム、海外インターンシップ、SPI試験応用対策などの「難関チャレンジプログラム」も開設しています。
児童教育学科、看護学科、理学療法学科、作業療法学科、救急救命学科、臨床検査学科では、望む将来のための資格取得をめざす「各学科独自のプログラム」や「教員希望者支援プログラム」を展開しています。これらのプログラムを活用し、学生の夢の実現を強力にバックアップします。

閉じる

学部・学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学部・学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ