おおさかがくいん

大阪学院大学

私立大学 大阪府

外国語学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

英語学科(100名)
※前年度実績

所在地

1~4年:大阪

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●高いコミュニケーション能力と豊かな多文化理解力を身につける
●語学のエキスパートをめざし、2つのコースで系統的に学ぶ
●「LEI英語プログラム」で実践的な語学力向上をめざす

英語のコミュニケーション能力を発揮して国際的に活躍できる企業人や、語学力とリーダーシップを生かして指導にあたる教員をめざします。

【学生数】446人(2018年5月1日現在)
【専任教員数】14人(2018年5月1日現在)

英語学科※前年度実績

講義・学問分野

リーディング、ライティング、グラマー、オーラル・コミュニケーション、イングリッシュ・プレゼンテーション、ディスカッション/ディベート、ビジネス英語、欧米事情、英語音声学、時事英語、アメリカ史、イギリス史、言語学概論、留学準備、英語表現演習、ワールド・イベンツ、通訳ガイド論、英米文学講義、国際事情 など ※2018年度実績

閉じる

学部の特色

外国人教員による講義により、生きた英語を学ぶ

高いコミュニケーション能力と豊かな多文化理解力を身につける

英語のコミュニケーション能力を発揮して国際的に活躍する企業人をはじめ、語学力とリーダーシップを生かして指導にあたる教員など、多様な社会で活躍できる能力を養うため、留学・資格取得・TOEIC(R)L&Rのスコアアップも重視しています。外国人教員による講義を豊富に導入するなど、独自のプログラムで就職・国内外の大学院進学・留学をバックアップ。英語だけでなくドイツ語、フランス語、中国語、韓国語の修得も支援しています。

閉じる

語学のエキスパートをめざし、2つのコースで系統的に学ぶ

[英語教育コース]
英米文学や文化、世界の動きをリアルタイムで学ぶ時事英語、教育分野としての英語など、さまざまな角度から英語への理解を深めていきます。そして、高い語学力を生かし、中学校や高校の英語教師、大学院への進学や留学をめざします。

[英語実践コース]
「聴く・話す・読む・書く」という4つのスキルを修得し、実践的で高度な語学力を身につけてグローバルに活躍できる人材を育てます。また、TOEIC(R)L&Rや英語検定などの資格取得にも重点を置いています。

閉じる

国際人としての教養力を高める

「LEI英語プログラム」で実践的な語学力向上をめざす

外国語学部・国際学部の学生を対象とする「LEI英語プログラム」では、講義はすべて英語で行われ、楽しみながら幅広く学修することにより、英語運用能力だけでなく、国際マナーや情報リテラシーなども身につけていきます。本プログラムでは、実践的な語学能力の向上に取り組むとともに、質の高いコミュニケーション能力やグローバルマインドを養い、真の国際人の育成をめざします。
※参加には書類審査や面接など一定の条件があります。

閉じる

学べること

英文で表現する内容の核となる「感想や意見」を活発に交わす講義

英語学科

日本語の表現力を磨くとともに、英語で理論を展開する能力を身につける

1年次は、語彙・表現の幅を広げるために、思考力や知識・教養なども磨きます。2年次は、外国人スタッフやゼミナール担当教員が「リーディング」「ライティング」を重点的に指導。時事テーマについてレポートをまとめられる応用力と高度な英語力を養います。3年次は、自らの考えを表現するだけでなく、相手に分かりやすい文章を書く力を高めるなど、英語での論理展開力を修得。4年次では、テーマを絞り、知識を掘り下げてグローバルな問題と関連づけながら、論文やレポート作成に取り組みます。

【授業・講義】
時事英語

●身近なニュース通じて英語力を高める
報道やメディアで使用される時事英語を、新聞記事やテレビから学びます。生活に密着したニュースを読みながら英文読解力を養うとともに、時事問題への関心を高め、グローバルな視点で物事をとらえる力を育みます。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受入の方針

外国語学部では、豊かな人間性と幅広い教養を兼ね備えた語学のエキスパートとなりうる人材を育成するという外国語学部の理念に賛同し、本学部での勉学に強い関心を持つ、次のような学生を受け入れる。

〈求める学生像〉
●外国語の高度な運用能力を身につけたい人
●国内・海外にかかわらず国際的な場で活躍したい人
●多様な文化に触れることに関心がある人
●公教育のみならず広く英語教育に関心がある人
●英語圏の言語、文化、芸術、歴史、生活等について深い知識を持ちたいと思う人

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】(06)6381-8434(代表)
 【URL】https://www.osaka-gu.ac.jp

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ