×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

おおさかがくいん

大阪学院大学

私立大学 大阪府

法学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

法学科(150名)

所在地

1~4年:大阪

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●法律の知識を“ツール”に企業人や法のプロとして活躍するための力を培う
●現代社会を“正しく”生き抜く力を磨く3コースで学ぶ
●将来の目標に合わせたプログラムで学び、夢をかなえる

幅広い知識と法律の専門知識、リーガルマインドを習得。複雑・多様化するビジネスや生活の場面で、法律を正しく活用して問題を解決する方法を学びます。

【学生数】634人(2020年5月1日現在)
【専任教員数】19人(2020年5月1日現在)
【大学院】法学研究科/企業・自治体法務専攻

法学科

講義・学問分野

法学案内、公法概論、民事法概論、刑法総論、民法、憲法、政治過程論、行政法、地方自治法、民事裁判入門、社会保障法、国際機構論、日本法史、西洋法史、商法、警察と人権、警察研究、消防研究、民事訴訟法、環境法、国際私法、税法、不動産取引法、少年法、犯罪学 など

閉じる

学部の特色

法律を学ぶと社会で役立つ力がつく

法律の知識を“ツール”に企業人や法のプロとして活躍するための力を培う

幅広い教養、法律学の専門知識とリーガルマインドの習得を通して、法を“ツール”に現代社会を“正しく”生き抜く人材を育成します。ビジネス面・生活面共に複雑化・多様化する社会において、法律の正しい活用が必要となる場面が増えています。法律の知識を着実に習得できるように、入学から卒業までゼミナールやオフィスアワーを通してきめ細かな指導を行い、入門から発展まで効率よくレベルアップできるカリキュラムを編成しています。

閉じる

現代社会を“正しく”生き抜く力を磨く3コースで学ぶ

[行政コース]
法律を活用して地域に生きる人々の暮らしを守り、よりよい生活を創造する公務員。このコースでは憲法や行政法・地方自治法などの科目を中心に学び、国や地方自治体の公務員として市民に貢献する人材を育てます。

[企業コース]
雇用・取引・商品開発や販売など企業活動には法の理解が不可欠です。民法・会社法・労働法や経済法などを中心にビジネスに関わる法律の知識を習得します。企業に法令遵守が求められる今、こうした知識を持って法的な考え方のできる人材を育てます。

[市民コース]
社会が複雑になり、生活を送るうえでも法知識が不可欠になってきています。法知識を生活上のトラブル解決に生かせる市民や法律に基づいて市民の暮らしをサポートする警察官、消防官などの人材を育てます。

閉じる

少人数制の授業で学習効果を高める

将来の目標に合わせたプログラムで学び、夢をかなえる

●警察官・消防官サポートプログラム
警察官や消防官をめざす学生のために、「警察研究」などの専攻科目を開講。仕事の意義、特色についてゼミナール形式で考察し、警察官や消防官として活躍するOB・OGとのディスカッションの機会も設けて採用後に必要となる知識や心構えを指導します。

●上級公務員支援プログラム
地方公務員(都道府県・市町村)や国家公務員(総合職・一般職)、労働基準監督官、国税専門官などを志望する学生を支援します。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

警察官をめざす学生にとって得るものが大きい授業内容

法学科

リーガルマインドを備えた現代社会で活躍できる人材をめざす

1年次で憲法・民法・刑法などの基礎や社会の枠組みを理解し、法学の基礎知識を身につけます。2年次からは、将来の目標に合わせて「行政コース」「企業コース」「市民コース」に分かれ、法律に強い公務員・ビジネスパーソンをめざして専門知識を習得。3・4年次で興味や希望進路に応じて専攻科目やゼミナールを選択。自ら選んだテーマで卒業論文を作成することにより、知識を活用する力を習得します。

【授業・講義】
警察と人権

●実例をもとに警察官としての「あるべき姿」を探る
警察が持つ権力は非常に大きく、力の使い方を誤れば簡単に市民の人権を侵してしまいます。授業では、これまで実際に起こった警察の人権侵害事例を研究。さまざまな問題点を学生同士でディスカッションしてどうすれば該当事例を防ぐことができたのかを探っていきます。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受入の方針

法学部では、幅広い教養および法律学の専門知識ならびにリーガルマインドの習得を通じて、法を“ツール”に現代社会を“正しく”生き抜く人材の育成を目的として、次のような学生を受け入れる。

●社会的な問題に関心が強い人
●法や裁判に興味がある人
●論理的思考力を高め、問題解決能力を身につけたい人
●正義感が強く、社会に貢献したい人
●好奇心が豊かで、チャレンジ精神が旺盛な人

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

問い合わせ先

【住所・電話番号】(06)6381-8434(代表)
 【URL】https://www.osaka-gu.ac.jp

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ