おおさかがくいん

大阪学院大学

私立大学 大阪府

経済学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経済学科(450名)

所在地

1~4年:大阪

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●社会の基盤となる経済を学んでビジネスの可能性を探究する
●目標に合わせて系統的に学べるコースを設置
●キャリア形成に役立つ多彩なプログラム

経済のグローバル化による経済的格差問題の解決など、時代のニーズに対応するための経済学の知識と思考法を学び、社会の発展に貢献できる能力を身につけます。

【学生数】1,586人(2017年5月1日現在)
【専任教員数】35人(2017年5月1日現在)
【大学院】経済学研究科/経済学専攻

経済学科

講義・学問分野

ミクロ経済学、マクロ経済学、計量経済学の基礎、経済政策論、産業経済論、情報経済論、公共経済学概論、スポーツ経済学、スポーツ産業論、行動経済学、開発経済学、金融論、環境経済学、財政学、経済学史、日本経済史、社会保障論、スポーツマーケティング論、福祉経済論、国際金融論、地方財政論、都市経済論 など

閉じる

学部の特色

経済を通して社会を理解する

社会の基盤となる経済を学んでビジネスの可能性を探究する

本学部は、経済情勢の変化に対応できる幅広い経済知識を修得して、発展した社会を形成する能力を持つ自立した人材を育成します。
経済のグローバル化によって国内外の境目が無くなり自国の経済と国際経済が競争し合い、経済的格差が生じています。こうした時代のニーズに対応できるよう、経済学の知識と思考法を学び、発展していく情報化社会の中で、社会の発展に貢献できる能力を身につけます。

閉じる

目標に合わせて系統的に学べるコースを設置

[産業経済コース] 
企業で活躍したい人に適したコースです。企業や産業を取り巻く経済活動の仕組みを学び、ビジネス社会の理解に必要な経済知識を修得します。

[公共経済コース] 
公務員・教員など地域で活躍したい人に適したコースです。国や地方自治体が社会や経済に果たす役割、公共部門と経済政策に関する知識を学びます。

[スポーツ経済コース] 
スポーツ関連企業への就職やスポーツの指導者として活躍したい人に適したコースです。経済学とスポーツ科学を学び、スポーツを多面的に理解することで、高齢化や健康志向で高まるスポーツへの社会からのニーズに応えられる知識を修得します。また、(公財)日本体育協会認定の資格取得に有利なカリキュラムを設置。スポーツ指導者や教員、スポーツ関連企業で活躍できる人材を育成します。

[グローバル・エコノミーコース] 
国際的な舞台で活躍したい人に適したコースです。「海外での語学学習」と「専門分野留学」の2度の留学を経験し「経済を広い視野で読み解く力」と「英語力」を鍛え、グローバル社会で活躍できる能力を身につけます。

閉じる

学生一人ひとりに合ったキャリア形成をサポート

キャリア形成に役立つ多彩なプログラム

本学部では、キャリア形成に役立つ科目やプログラムを数多く設置。コースごとの学修と組み合わせて学ぶことにより、就職活動時に役立つ知識と経験が身につきます。
1年次から就職に向けての意識を高め、就職に役立つ知識を修得する「キャリア合同ゼミナール」、2度の留学体験をするProject700「海外留学プログラム」、「上級公務員支援プログラム」、「警察官・消防官サポートプログラム」、「公認スポーツ指導者養成プログラム」など、具体的な職業を意識したプログラムを実施しています。

閉じる

学べること

身近な事例により、経済政策への理解を深める

経済学科

経済を4分野に分けたコース設定で、将来の目標をより明確化した学び方が可能

1年次に「経済」「スポーツ経済」「グローバル・エコノミー」の3コースから専門分野を選択。共通科目と経済学の入門科目で基礎を固めます。2年次から「経済コース」は「産業経済」または「公共経済」のどちらかを選択し、計4コースに分かれてコースごとの科目を学び、より専門性を高め、将来の進路を絞ります。4年次にはそれまでの学問の成果を生かし、卒業研究の完成と就職内定をめざします。

【授業・講義】
経済政策論

●経済政策を身近な問題としてとらえ、考える
「経済政策」は、私たちの生活と密接に結びついています。身近な例を挙げながら「経済政策=国民の生活をよりよくするための諸活動」について解説。直近の新聞記事などを経済政策的な視点によって分析し、経済政策への理解を深めていきます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】(06)6381-8434(代表)
 【URL】http://www.osaka-gu.ac.jp/faculty/index.html

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ