×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

おおさかがくいん

大阪学院大学

私立大学 大阪府

経済学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経済学科(400名)

所在地

1~4年:大阪

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●社会の基盤となる経済を学んでビジネスの可能性を探究する
●めざす職業を見据えて4つのコースに分かれて学ぶ
●多様なプログラムをキャリアの形成に役立てる

グローバル化する経済情勢に対応できる幅広い経済知識と思考法の習得を通じて、発展した社会を形成する能力を養います。

【学生数】1,791人(2020年5月1日現在)
【専任教員数】34人(2020年5月1日現在)
【大学院】経済学研究科/経済学専攻

経済学科

講義・学問分野

ミクロ経済学、マクロ経済学、計量経済学の基礎、経済政策論、産業経済論、情報経済論、公共経済学特論、スポーツ経済学、スポーツ産業論、行動経済学、開発経済学、金融論、環境経済学、財政学、経済学史、日本経済史、社会保障論、スポーツマーケティング論、福祉経済論、国際金融論、地方財政論、都市経済論 など

閉じる

学部の特色

経済を通して社会を理解する

社会の基盤となる経済を学んでビジネスの可能性を探究する

幅広い経済知識を習得し、経済情勢の変化に対応できる自立した人材を育成します。
グローバル化によって自国の経済と国際経済が競争し合い、国内外の境界がなくなり、経済的格差が生じています。こうした時代のニーズに対応できるように、経済学の知識と思考法を学び、社会の発展に貢献できる能力を身につけます。

閉じる

めざす職業を見据えて4つのコースに分かれて学ぶ

[産業経済コース] 
企業で活躍したい人向けのコースです。企業や産業を取り巻く経済活動のしくみを学び、ビジネス社会の理解に必要な経済知識を習得します。

[公共経済コース] 
公務員・教員など地域で活躍したい人向けのコースです。国や地方自治体が社会に果たす役割や公共部門と経済政策に関する知識を学びます。

[スポーツ経済コース] 
スポーツ関連企業への就職やスポーツ指導者として活躍したい人向けのコースです。経済学とスポーツ科学を学び、スポーツを多面的に理解することによりスポーツに対する社会からのニーズに応えられる力を育みます。

[グローバル・エコノミーコース] 
国際的な舞台で活躍したい人向けのコースです。「海外での語学学習」と「専門分野留学」の2度の海外留学で「経済を広い視野で読み解く力」と「英語力」を鍛え、グローバル社会で活躍できる能力を身につけます。

閉じる

学生一人ひとりに合ったキャリア形成をサポート

多様なプログラムをキャリアの形成に役立てる

本学部では、キャリア形成に役立つ科目やプログラムを数多く設置。コースごとの学修と組み合わせて学ぶことにより、就職活動時に役立つ知識と経験が身につきます。
就職に役立つ知識を習得する「キャリア合同ゼミナール」、2度の留学を体験するProject700「海外留学プログラム」「上級公務員支援プログラム」「警察官・消防官サポートプログラム」「公認スポーツ指導者養成プログラム」など、具体的な職業を意識したプログラムを1年次から実施しています。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

身近な事例によって経済政策への理解を深める

経済学科

経済を4分野に分けたコースで将来の目標をより明確化した学び方が可能

1年次は幅広い教養を身につけながら、経済学を学ぶうえで必要な基礎的知識を習得。2年次にはコースの特性に応じた専門知識を体系的に学びます。3年次はグローバル化する日本の経済や産業、地方分権、アジアの経済や企業など興味や関心に応じてゼミナールを選択。4年次にはそれまでの学問の成果を生かして卒業研究を完成させ、内定獲得と社会人としての自立をめざします。

【授業・講義】
経済政策論

●経済政策を身近な問題として捉え、考える
「経済政策」は私たちの生活と密接に結びついています。身近な例を挙げながら「経済政策=国民の生活をよりよくするための諸活動」について解説。直近の新聞記事などを経済政策的な視点によって分析して経済政策への理解を深めていきます。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受入の方針

本学の「建学の精神」ならびに経済学部の「人材の養成・教育研究上の目的」に賛同し、経済学部の「教育目標」および「卒業認定・学位授与の方針」に掲げる学修に求められる意欲や基礎的知識と能力を持っていること。

〈求める学生像〉
●経済社会において、国内外の視点から企業・産業がどのような活動を行っているか、また、どのような役割と課題を持っているかについて学びたい人
●国や地方自治体の政策のあり方や環境問題から“まちづくり”・地域振興などの身近なテーマにチャレンジしたい人
●スポーツと経済の関わりに興味を持ち、経済学の視点からスポーツの可能性を探求したい人
●海外研修や留学等を通じて、国際的な視野と感覚を身につけ、グローバルな視点から経済を学びたい人

〈高等学校で履修するのが望ましい教科・科目〉
●国語、数学、外国語、公民、地理歴史、理科等、高等学校卒業相当の知識を有していること。

〈高等学校で取得するのが望ましい資格等〉
●高等学校での学習や活動を通じての外国語、商業簿記、秘書、情報処理等の各種検定資格。
●スポーツや文化活動およびボランティア活動に取り組んであげた実績。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

問い合わせ先

【住所・電話番号】(06)6381-8434(代表)
 【URL】https://www.osaka-gu.ac.jp

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ