せつなん

摂南大学

私立大学 大阪府

経営学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経営学科(企業経営コース、会計ファイナンスコース/170名)
経営情報学科(マーケティングコース、ビジネスITコース/100名)

所在地

1~4年:大阪

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●企業経営と経営情報に関する最先端の知識・技術を修得
●学部独自のキャリアデザイン教育やインターンシップ制度で社会人基礎力を養う
●社会の動きを読み解く「社会調査士」の資格取得を推進

経営・会計・情報領域を中心に、多様な組織のマネジメント手法などを学びます。「経営」と「経営情報」の2学科を設置。経営学科は「企業経営」と「会計ファイナンス」、経営情報学科は「マーケティング」と「ビジネスIT」の2コースに分かれ、専門領域の学びを深めるとともに、ビジネスリーダーとしての実践力を身に付けます。

【キャンパス】寝屋川キャンパス
【学生数】1200人 (2017年5月1日現在)
【専任教員数】24人 (2017年5月1日現在)
【大学院】経済経営学研究科

経営学科

講義・学問分野

経営学、会計、マーケティング など

閉じる

経営情報学科

講義・学問分野

経営学、情報学、社会学、マーケティング など

閉じる

学部の特色

新たな価値を創造する力を磨く

企業経営と経営情報に関する最先端の知識・技術を修得

経営学科(企業経営コース・会計ファイナンスコース)、経営情報学科(マーケティングコース・ビジネスITコース)の2学科4コース制で、企業をはじめ、あらゆる組織体のマネジメントに必要な経営・会計・情報について幅広く学びます。

閉じる

学部独自のキャリアデザイン教育やインターンシップ制度で社会人基礎力を養う

現場感覚に基づいた経営学の理解と早期からのキャリア意識養成を重視しています。そのため3年次の「ビジネスインターンシップ」に加えて、1年次に「インターンシップ基礎」を開講。事前に社会人基礎力について調べ、自分の考えをまとめる訓練や自己分析、グループ討論などの実践的授業を実施し、社会人マナーなども学んだうえで企業体験に臨みます。

閉じる

社会の動きを読み解く「社会調査士」の資格取得を推進

情報収集力や課題発見・解決力を重視した教育で、社会の動きを読み解く力を育てます。経営情報学科では、社会調査協会認定のカリキュラムにより、所定の単位を修得すれば、卒業と同時に「社会調査士」の資格取得が可能です。経営学科でも他学科履修により資格を取得できます。

閉じる

学べること

経営学科

企業、自治体、NPOなど、組織のマネジメントについて実践的に学ぶ

●企業経営コース
人事・労務管理、生産管理、市場ニーズ把握のためのマーケティングのほか、国際社会や環境問題についても学び、長期的な戦略のもと、持続可能な経営手法を習得します。また、NPOや自治体などの組織についても学び、社会のさまざまな組織で活躍できるリーダーに必要な実践力を身に付けます。

●会計ファイナンスコース
財務会計、管理会計、税務会計という分析方法を学び、組織の現状と課題を理論的に見抜く力を養います。また、企業や組織の活動のもとになる、資金調達や資産運用などについても学びます。分析・課題解決力と知識の両面から経営へとアプローチする学びにより、企業経営や会計専門家として活躍できる総合力を身に付けます。

閉じる

経営情報学科

IT技術を駆使してビジネスに必要な情報を収集・分析する能力を磨く

●マーケティングコース
企業や組織の意思決定の構図を理解し、商品企画や市場調査、販売戦略立案などに求められる情報分析について学びます。企業見学やインターンシップ、フィールドワークなどを通じて、将来のキャリアに必要な能力を身に付けます。

●ビジネスITコース
企業・組織において必須のパソコンを使ったITスキルに加え、最先端のIT技術とそれを活用したこれからのビジネスについて学びます。新しいビジネスやマネジメントを創出するIT活用能力を着実に培い、将来につながるキャリアを形成します。

閉じる

アドミッションポリシー

アドミッションポリシー

■知識・理解
(1) 経営学部で学ぶ諸科目を修得するために必要な基礎的教養・知識である「国語」、「英語」、「地理歴史」、「公民」、「数学」などの高等学校の教育課程を幅広く修得している。
■思考・判断
(2) 「国語」、「英語」の読解力に基づいて、論理的に思考・分析し、その結果を解釈する基礎的能力を有している。
(3) 「数学」の解析力に基づいて、論理的に思考・分析し、その結果を解釈する基礎的能力を有している。
■関心・意欲・態度
(4) 「地理歴史」、「公民」の学修を通じて、現代の企業が抱える多様な諸課題に関心をもち、経営に関する専門知識と情報スキルの向上に意欲があり、その目標達成に向け、自ら進んで学修することができる。
(5) 課外活動やボランティア活動に、他者と協働して、主体的に取り組んだ経験がある。
(6) ディプロマ・ポリシーを理解し、本学科への入学を強く希望している。
■技能・表現
(7) 他者との交流を通じて自分自身を成長させることのできるコミュニケーション能力を有している。
(8) 取得した資格やスポーツの経験などを通じて特定の分野において自慢できる能力や技能を有している。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ