学校パンフ取り寄せで図書カードGET

せつなん

摂南大学

私立大学 大阪府

理工学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

生命科学科(生物系コース、環境系コース/90名)
住環境デザイン学科(環境デザインコース、空間デザインコース、住環境デザイン総合コース/70名)
建築学科(建築デザインコース、建築工学コース、建築総合コース/70名)
都市環境工学科(都市建設コース、環境計画コース、都市環境総合コース/70名)
機械工学科(機械生産コース、機械工学総合コース/110名)
電気電子工学科(電気電子コース、情報通信コース、電気・通信システム総合コース/90名)

所在地

1~4年:大阪

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●JABEE水準の質の高い教育で、社会に貢献できる技術者・研究者に
●実用化に向けて進む先端技術を研究
●企業研修の手法を応用した、新しいタイプのインターンシップを実施

「生命科学」「住環境デザイン学」「建築学」「都市環境工学」「機械工学」「電気電子工学」の6学科を設置。それぞれの分野について、最先端の知識と技術を修得。社会に貢献できる、技術者・研究者を育成します。

【キャンパス】寝屋川キャンパス
【学生数】2087人 (2017年5月1日現在)
【専任教員数】78人 (2017年5月1日現在)
【大学院】理工学研究科

生命科学科

講義・学問分野

生物系コース、環境系コース(創薬研究、環境分析、ゲノム研究、食品科学など)

閉じる

住環境デザイン学科

講義・学問分野

環境デザインコース、空間デザインコース、住環境デザイン総合コース(環境、デザイン、計画、設備など)

閉じる

建築学科

講義・学問分野

建築デザインコース、建築工学コース、建築総合コース(計画・設計、構造、環境、材料・施工など)

閉じる

都市環境工学科

講義・学問分野

都市建設コース、環境計画コース、都市環境総合コース(構造、材料・施工、地盤、水理・環境、計画・測量など)

閉じる

機械工学科

講義・学問分野

機械生産コース、機械工学総合コース(材料、設計、生産、熱・流体、制御など)

閉じる

電気電子工学科

講義・学問分野

電気電子コース、情報通信コース、電気・通信システム総合コース(エネルギー、通信、制御など)

閉じる

学部の特色

JABEE水準の質の高い教育で、社会に貢献できる技術者・研究者に

本学部がめざすのは、社会の発展に貢献できる技術者・研究者の育成です。そのため、各学科の教育内容を基礎科目から見直すとともに、JABEE※水準の質の高い技術者教育に取り組んでいます。

※JABEEとは/高等教育機関での技術者教育プログラムの審査・認定を行う団体で、認定されたプログラムを修了すると国際水準を有する技術者と認められ、同時に日本の国家資格である技術士の1次試験が免除されます。

閉じる

先端技術の実用化をめざす

実用化に向けて進む先端技術を研究

環境や資源、医療など社会の課題を解決する先端技術の実用化を進めています。
魚のうろこを使ったバイオ燃料電池、小児用の補助人工心臓、釘やネジを使用しない接合技術など、社会を変える画期的な技術が各研究室から生まれています。

閉じる

企業研修の手法を応用した、新しいタイプのインターンシップを実施

●ものづくりインターンシップ基礎
「ものづくりインターンシップ実践」や「ものづくり海外インターンシップ」を履修するため3年次に開講。社会人としての一般的マナーや基礎知識を学ぶとともに、課題解決力を強化します。
●ものづくりインターンシップ実践
学内での事前研修後に、パナソニックの「ものづくり研修センター」で5日間の宿泊合宿研修を行います。製造業の成り立ちやしくみを学び、目的達成のためのチームワーク・QCD(品質・価格・納期)の重要性を体得します。また、同社の先端工場で最新技術に触れる機会もあります。
●ものづくり海外インターンシップ
学内での事前研修後に、海外の現地企業や日系企業で約10日間の実習を行います。海外の現場での具体的な実習・実践により、ものづくりについてのさらなる理解を深めます。

閉じる

学べること

生命科学科

医療・環境の最前線で活躍できる研究者・技術者を育成

創薬研究や再生医療など先端医療分野に貢献する「生物系」と、私たちの周りの環境問題の解決策を探る「環境系」の2コースを設置しています。製薬企業や研究機関での2週間の実習(選択制)など、実践的な学びが充実しています。

閉じる

住環境デザイン学科

環境技術とデザイン感性を併せ持つ専門能力を養う

緑・水・光・熱・風などの自然の力を借りて豊かな “住環境” をデザインする力を養います。3年次から「環境デザイン」「空間デザイン」「住環境デザイン総合」の3コースに分かれ専門分野を深めます。

閉じる

建築学科

強く・美しく・安心安全の視点から建築物のあり方を探る

専門基礎群は4分野、専門コア群は「計画・環境」と「構造・生産」の2系統を設け、多角的な学びを実施します。2年次からは専門性を高めるため「建築デザイン」「建築工学」「建築総合」の3コースを設置。時代のニーズに応える工学技術とデザインセンスの両方を身に付けます。

閉じる

都市環境工学科

身近な環境から地球環境までを視野に入れた都市づくりに貢献

「都市建設」「環境計画」「都市環境総合」の3コースを設置。道路や鉄道、上下水道など都市の基盤となる構造物と自然環境との共生を実現する、新しい都市づくりのあり方を学びます。

閉じる

機械工学科

自主性と創造性を備えた、生産現場が求めるエンジニアを育成

「機械生産」「機械工学総合」の2コースを設置。専門カリキュラムを「環境機械」「電子機械」「インダストリアルデザイン」「ものづくり機械」の4系統に分け学びを探究します。表現力や感性を磨くデザインの演習科目も設けています。

閉じる

電気電子工学科

エレクトロニクス、次世代光技術、モバイル通信など、先端技術を社会に生かす

「電気電子」「情報通信」「電気・通信システム総合」の3コースを設置。半導体・エレクトロニクスや通信・情報処理など、あらゆる産業分野の基盤技術に対応できる技術者を育成します。

閉じる

アドミッションポリシー

求める学生像[生命科学科][住環境デザイン学科]

[生命科学科]
■知識・理解
(1)高校までの生物または化学の基礎知識を身につけている。
(2)高校までの国語または英語の基礎知識を身につけている。
■思考・判断
(3)問いに対して筋道を立てて思考し、解答を得ることができる。
■関心・意欲・態度
(4)生物や生命現象に興味を有している。
(5)勉学や課外活動で主体的に活動した経験を有する。
■技能・表現
(6)口頭または文章によって意見を表現し相手に伝えることができる。

[住環境デザイン学科]
■知識・理解
(1)高校までの数学または理科(物理、化学)の基礎知識を身につけている。
(2)高校までの国語または英語の基礎知識を身につけている。
■思考・判断
(3)問いに対して筋道を立てて思考し、解答を得ることができる。
■関心・意欲・態度
(4)住環境デザイン分野に関する興味を有している。
(5)勉学や課外活動で主体的に活動した経験を有する。
■技能・表現
(6)口頭または文章によって意見を表現し相手に伝えることができる。
(7)デッサンなどの描画または立体造形などの制作によって意見を表現し相手に伝えることができる。

閉じる

求める学生像[建築学科][都市環境工学科]

[建築学科]
■知識・理解
(1)高校までの数学、物理の基礎知識を身につけている。
(2)高校までの国語または英語の基礎知識を身につけている。
■思考・判断
(3)問いに対して筋道を立てて思考し、解答を得ることができる。
■関心・意欲・態度
(4)建築・都市分野に関する興味を有している。
(5)勉学や課外活動で主体的に活動した経験を有する。
■技能・表現
(6)口頭または文章によって意見を表現し相手に伝えることができる。
(7)2級建築施工管理技士(学科試験)や建築CAD検定(3級)などの資格を取得している。または、それらに繋がる技能などを有している。

[都市環境工学科]
■知識・理解
(1)高校までの数学、物理の基礎知識を身に付けている。
(2)高校までの国語または英語の基礎知識を身に付けている。
■思考・判断
(3)問いに対して筋道を立てて思考し、解答を得ることができる。
■関心・意欲・態度
(4)都市建設や環境保全に関する分野に興味を有している。
(5)勉学や課外活動で主体的に活動した経験を有する。
■技能・表現
(6)口頭または文章によって意見を表現し相手に伝えることができる。
(7)2級土木施工管理技士(学科試験)や測量士補などの都市環境に関する資格を取得している。または、それらに繋がる技能などを有している。

閉じる

求める学生像[機械工学科][電気電子工学科]

[機械工学科]
■知識・理解
(1)高校までの数学、物理の基礎知識を身につけている。
(2)高校までの国語または英語の基礎知識を身につけている。
■思考・判断
(3)問いに対して筋道を立てて思考し、解答を得ることができる。
■関心・意欲・態度
(4)機械やものづくりの技術に興味を有している。
(5)勉学や課外活動で主体的に活動した経験を有する。
■技能・表現
(6)口頭または文章によって意見を表現し相手に伝えることができる。
(7)基礎製図検定やボイラー取扱技能、ガス溶接技能などの機械工学に関する資格を取得している。または、それらに繋がる技能などを有している。

[電気電子工学科]
■知識・理解
(1)高校までの数学、物理の基礎知識を身につけている。
(2)高校までの国語または英語の基礎知識を身につけている。
■思考・判断
(3)問いに対して筋道を立てて思考し、解答を得ることができる。
■関心・意欲・態度
(4)電気、電子、情報、通信関連の技術に興味を有している。
(5)勉学や課外活動で主体的に活動した経験を有する。
■技能・表現
(6)口頭または文章によって意見を表現し相手に伝えることができる。
(7)電気工事士などの電気、電子、情報、通信に関する資格を取得している。または、それらに繋がる技能などを有している。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ