安田女子大学/心理学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

やすだじょし

安田女子大学

私立大学 広島県
※2018年4月、心理学部〔現代心理学科〕名称変更
※2018年4月、心理学部〔ビジネス心理学科〕開設

心理学部の詳細情報

※2018年4月、現代心理学科/ビジネス心理学科の2学科体制に改組

学科・定員・所在地

学科・定員

現代心理学科(60名)
ビジネス心理学科(60名)新設

所在地

1~4年:広島

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●社会のさまざまなステージで就職し、活躍できる力を育てる
●主体的に学ぶ充実した演習・実習で、実践力を磨く
●本学大学院に臨床心理士や学校心理士への最短コースを設定

前身の人間科学科時代を含めると19年間にわたって「心の専門家」を育ててきた心理学部が、2018年4月、「現代心理学科」と「ビジネス心理学科」の2学科体制に改組しました。
教育や医療の現場はもちろん、心理学や社会調査の知識を生かして、行政や企業の営業・マーケティング部門などビジネスの分野においても幅広い活躍をめざします。

【キャンパス】広島市
【学生数】380名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】13名(2017年5月1日現在)
【大学院】文学研究科(教育学専攻):教育学・心理学コース/臨床心理学コース(臨床心理士第一種指定大学院)

現代心理学科

講義・学問分野

臨床心理学、カウンセリング論、心理療法、発達心理学、学習心理学、認知心理学、発達臨床演習、公民科教育法 など

閉じる

ビジネス心理学科新設

講義・学問分野

集団心理学、組織行動論、経営心理学、消費者行動学、マスメディア心理学、行動分析学、対人関係論、ストレスマネジメント論、環境社会学、グローバリゼーション論、家族と社会、職業と社会 など

閉じる

学部の特色

講演や座談会で卒業後の進路を考える

社会のさまざまなステージで就職し、活躍できる力を育てる

2018年4月、心理学部は2学科体制に改組しました。臨床心理をはじめ、個人が抱える心理学的諸課題を総合的に扱う「現代心理学科」は、従来の心理学科のカリキュラムを維持しつつ新学科に名称変更。加えて、社会学の要素を取り入れて展開する「ビジネス心理学科」を新たに設置。心理学の基礎・応用を修得したうえで、各学科の専門領域の学びへと展開していきます。
人の心を理解できる人材は、カウンセラーなどの専門職のみならず、一般企業においても人事、広報、営業など人との関わりが深い部門で幅広く活躍することができます。大学全体のサポートに加え、さまざまな職業の卒業生や社会人を招いて講演会を開催するなど、学部独自でも幅広い業種・職種への就職支援を実施しています。

<各学科のめざす進路例>
現代心理学科
医療・福祉現場や地域・企業等において、広い視野を持って的確な行動を発揮できる実践的職業人をめざします。併せて、高等学校教諭一種免許状(公民)、中学校教諭一種免許状(社会)、臨床心理士受験資格(要大学院進学)、公認心理士国家資格受験資格(要大学院進学)(※)の取得をめざせます。 (※)2018年創設
ビジネス心理学科
メーカー、流通業、小売業、サービス業、金融業、行政などビジネスの現場での企画・実践部門、人の心に訴える表現を生む広告部門、人材育成や採用・研修を行う人事部門、コミュニケーション・対人折衝などを中心とする営業部門、心理学の知識が求められる専門職などをめざします。

閉じる

実験や実習を通して心理学の奥深さに触れる

主体的に学ぶ充実した演習・実習で、実践力を磨く

本学部では演習・実習形式の授業を多く設置し、学生同士の学び合い、学生による主体的な学びを通して実践力を育成しています。グループワークや、心理検査実習、学外調査などの体験学習を行い、考える力、行動する力、人と協調する力の育成をめざします。
「現代心理学科」では、従来通り高等学校教諭一種免許状(公民)、中学校教諭一種免許状(社会)などが取得可能なほか、国家資格である公認心理士受験資格を得られる教育体制の整備も進めています(※)。
(※)2018年創設。

閉じる

より深く、広く学ぶために開催する「安田女子大学心理学会」

本学大学院に臨床心理士や学校心理士への最短コースを設定

カウンセラーをめざす人の多くは、臨床心理士や学校心理士の資格を取得するために、その専門課程を持つ大学院へ進学します。特に、本学大学院の博士前期課程教育学専攻臨床心理学コースは、「日本臨床心理士資格認定協会」が認定した第1種指定大学院です。修了後、直ちに臨床心理士受験資格を得ることができます。過去14年間で134名の臨床心理士が本学大学院から誕生しています。

閉じる

学べること

現代心理学科

「現代社会の諸問題」と「心理の関係性」を多面的観点から学ぶ

医療の発展と疾病概念の変化に伴い、精神病・精神疾患のみならず「心の健康」などへの対応が、現代社会では切実な課題になっています。さらに、高齢化、疾病構造の変化、ストレスの激増という社会情勢の中において、「人の心と行動」「社会・文化の成り立ちの理解」といった心理学の高度専門的知識・技術を有しる人材が社会から強く必要とされています。現代心理学科では、健康・医療・福祉等の分野において、こうした心理学の諸問題に対応でき、他者の「心の健康」に寄り添い、臨床実践ができる専門職業人の養成をめざします。

閉じる

ビジネス心理学科

組織における心理作用を学び、ビジネス社会で活躍できる実践力を修得

新たに設置計画中のビジネス心理学科では、マネジメント・消費者行動学・集団心理学など、組織や社会の中で影響・作用する心理について学びます。やる気、コミュニケーション、リーダーシップ、意志決定、問題解決といった、心理学が従来扱ってきたテーマに社会学や経営学を融合させ、ビジネスの現場に生かせる高い実践力を修得。個人・集団・社会の相互作用を理解し、人間行動にかかわる心理学の知識と技術を実践に結びつけた学修を通じて、ビジネス社会で活躍できる人材をめざします。

閉じる

アドミッションポリシー

1.人間の心や行動(心理)について、実証的に理解するための基礎学力と意欲のある人
2.心理学を生かして、社会に貢献しようとする強い意志のある人
3.学業、課外活動、社会的活動等に積極的、持続的に取り組む熱意のある人

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】入試広報課 TEL.(082)878-8557(直通)
 【URL】http://www.yasuda-u.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ