学校パンフ取り寄せで図書カードGET

やすだじょし

安田女子大学

私立大学 広島県
※2018年4月、心理学部〔現代心理学科〕名称変更
※2018年4月、心理学部〔ビジネス心理学科〕開設

教育学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

児童教育学科(150名)

所在地

1~4年:広島

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●広島県内の大学でトップクラスの教員採用実績
●小学校・幼稚園・養護教諭の免許状に併せ、保育士資格も取得可能
●充実の施設・環境で確かな力を身に付ける

人への優しさと教育・保育への強い意志をもった実践的な指導力のある教育・養護者養成をめざします。早期に教育者としての資質や意識を高めるために、各学年で教職キャリア教育を実施します。

【キャンパス】広島市
【学生数】574名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】20名(2017年5月1日現在)
【大学院】文学研究科(教育学専攻)

児童教育学科

講義・学問分野

教育学、心理学、教科教育学、幼児教育学・保育学、養護学、教育実習・保育実習、養護実習 など

閉じる

学部の特色

広島を中心に多数の卒業生が活躍中

広島県内の大学でトップクラスの教員採用実績

教育現場から「実践に強い安田」の評価を受けており、毎年、教員(小学校、幼稚園)や公立保育士の高い採用実績を誇っています。2018年度の教員採用試験合格者は89名、うち61名が現役合格でした(2018年1月15日現在)。多くの卒業生が教員の夢を実現させ、各地域で教壇に立って活躍しています。
特に、広島県・広島市の教員採用試験合格者のうち、「中学校(国語)」は3人に1人以上、「栄養教諭」は2人に1人以上は本学の在学生・卒業生で、今年も「教職に強い安田」を証明しました。

2018年度公立小学校教員採用試験合格者数(2018年1月15日現在)
◎広島県・市公立小学校:現役35名(既卒含め46名)

閉じる

子育て支援ボランティアとして、イベントにも参加

小学校・幼稚園・養護教諭の免許状に併せ、保育士資格も取得可能

小学校教諭、幼稚園教諭、養護教諭の養成を主軸に、保幼小連携、幼保の一元化など時代の要請に伴い、保育士資格を併せて取得できる多様なカリキュラムを編成しています。豊かな心を育む指導を大切に、きめ細かな対応により毎年多くの教員・保育士を送り出しています。

◎2年次からコースに分かれて学修
<各コースの取得できる免許・資格※>
小学校教諭養成コース
・小学校教諭一種免許状+幼稚園教諭一種免許状
幼稚園教諭・保育士養成コース
・幼稚園教諭一種免許状+保育士資格+小学校教諭一種免許状
養護教諭養成コース
・養護教諭一種免許状+保育士資格

※履修科目の組み合わせにより取得できない場合があります。

閉じる

最先端の音楽教育を可能にするミュージック・ラボラトリー

充実の施設・環境で確かな力を身に付ける

●ミュージック・ラボラトリー(ML教室)
教員用と学習者用のピアノをネットワークで結び、双方向通信による最先端音楽教育を実施しています。
●ピアノ練習室
全室防音・個室仕様のピアノ練習室。学生たちが、いつでも練習できる施設です。グランドピアノも多く設置しています。
●大学付属幼稚園
キャンパス内に設置された大学付属幼稚園。豊かな自然と木のぬくもりに抱かれて、のびのびと成長する子どもたちがいっぱいです。幼稚園教諭をめざす学生たちは、ここで観察実習や教育実習を行っています。

閉じる

学べること

児童教育学科

理論と実践を通して、人を育む感性豊かな教育者を育てる

幅広い教養と専門性を身に付け、時代や社会の要請に応えることのできる感性豊かな専門的職業人をめざします。不断の研究能力を兼ね備え、子どもたちが主体的に学び、子どもの自立を促す実践的指導力をもった教員や保育士を育てます。
教育学、心理学、教科教育学、幼児教育学、養護学、教育実習などを中心に教育者になるための理論と実践力をバランスよく学びます。理論的な学びと実践的な学びを結びつけながら、新しい時代に即した教育者を育成します。

【授業・講義】
実践的指導力アップさせる「教職キャリアデザイン」

教職キャリアに関する科目「教職キャリアデザイン」は、高い専門性を身に付ける本学オリジナルカリキュラムです。教員・保育士をめざす学生が将来像を思い描きながら、4年間の学修で教職アイデンティティを形成していきます。
授業・保育参観、教育・保育実習、ボランティア活動など豊富な実体験をふまえ「子ども理解」を深めつつ、指導・保育の心構え・方途など、教育・保育現場で直面するさまざまな問題を少人数で語り合います。4年間を通して体系的に専門性を深め、より多面的な視点で教育・保育を捉えながら「どんな先生になりたいか」「何を学べばよいか」といった各自の学修課題に取り組み、実践的指導力を養います。

閉じる

アドミッションポリシー

1.児童教育・幼児教育・養護教育に携わることに熱意と志を持っている人
2.協調性に富み、明るく積極的に物事に取り組もうとする人
3.専門科目の学修に必要な基礎学力を有し、学び続ける意欲と向上心の強い人

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】入試広報課 TEL.(082)878-8557(直通)
 【URL】http://www.yasuda-u.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ