とやま

富山大学

国立大学 富山県

富山大学/学部・学科

学べること

多彩な「学部横断型教育プログラム」で分野横断的な学修を促進

富山大学では、文系・理系の枠にとらわれない分野横断的な学修を促進するため、学部横断型教育プログラムを提供しています。

地域課題解決型人材育成プログラム
地域への意識・創造的な課題解決能力を高め、未来の地域リーダーを育成するプログラムです。

数理・データサイエンス・AI教育プログラム
デジタル社会の「読み・書き・そろばん」である数理・データサイエンス・AIの基礎的能力やさまざまな専門分野に応用できる能力の修得をめざす教育プログラム。数理・データサイエンス・AIを活用する基礎的な能力を育成するプログラムとして、文部科学省「数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度(リテラシーレベル)」において認定されています。

SDGs教育プログラム
文系・理系の枠を超え、SDGsについて幅広く学ぶことで、世界が直面するさまざまな課題への理解を深める教育プログラムです。

ENGINE教育プログラム
北陸新幹線沿線三県にある信州大学、金沢大学、富山大学が連携して行う地域基幹産業を再定義・創新する人材創出プログラム。地域の持続的な発展に貢献できる人材養成に向けて、3大学合同実施科目、課題解決型インターンシップ、地域企業参加のキャリア形成イベントなどを実施。このプログラムは、文部科学省「大学による地方創生人材教育プログラム構築事業」の選定事業です。

閉じる

「データサイエンス力×専門性」で社会が求める人材へ

文系理系を超えた基礎力「データサイエンス力」を身に付け、社会で新たな価値を創造する

現代社会にはさまざまな情報があふれ、ビッグデータ、IoT(Internet of Things)、AI(人工知能)などの先進的な技術が、これからの「Society5.0」と呼ばれる社会を支えていくことになります。
本学では、重要性がますます高まっている数理・データサイエンスに関する基礎力の養成を目的に、2020年度以降に入学する全ての学部学生を対象に「数理・データサイエンス・AI教育プログラム」を提供しています。1年次に必修科目「情報処理」(教養教育科目/2単位)でパソコンの使い方や数理・データサイエンスに関する基本を学んだ後、各学部の専門教育の中で、それぞれの専門性を反映した科目を選択履修し、知識の幅を広げることができます。他学部が開講する科目の履修も可能で、数理・データサイエンスに関する科目群の中から一定の単位数を履修した学生は、プログラム修了証を授与され、就職活動でもその能力をアピールすることができます。

閉じる

学部・学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学部・学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ