おおさか

大阪大学

国立大学 大阪府

人間科学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

人間科学科(130名)

所在地

1~4年:大阪

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●豊かに生きられる社会のために、“人間とは”を探究

人文科学・社会科学・自然科学を横断した視点から、人間のさまざまな側面にアプローチ。人間のあり方と社会を創造します。2年次の後半以降は専門分野を探究するほか、興味に応じた自由度の高い学び方も魅力です。

【キャンパス】吹田キャンパス
【学生数】655人(2018年5月1日現在)
【大学院】人間科学研究科(人間科学専攻)

人間科学科

講義・学問分野

行動学、社会学、教育学、共生学 ほか

閉じる

学部の特色

豊かに生きられる社会のために、“人間とは”を探究

人間科学部の学問対象は「人間」です。人文学・社会科学・自然科学を横断した視点から、人間のさまざまな側面にアプローチします。
人間の行動や心理のあり方や、社会、文化やジェンダーとはなにか、といった基礎的な研究をはじめ、学校教育、老人福祉、国際協力と開発、紛争と災害からの復興支援などの現実的課題まで幅広く対象として、〈人間とはなにか〉を研究しています。
本学部は、日本で最初の「人間科学部」として1972年に誕生。2016年には改組の結果、共生学科目と未来共創センターが誕生しました。激動する時代と世界の動向を見据えつつ、人間が人間らしく生きられる社会づくりに貢献しています。

閉じる

学べること

人間科学科

実践的な研究から、人間のあり方と社会を創造

入学後の1年半は、人間科学の専門的な基礎科目を学ぶとともに、学際性と国際性の基盤となる幅広い知識を身に付けるために、共通教育科目も学びます。同時に人間科学の基礎となる知識も学びます。2年次の後半以降は、行動学、社会学、教育学、共生学の4つの学科目に分かれ、それぞれの専門分野の探究に取り組んでいきます。
4つの学科目には指定の選択科目があり専門分野を探究する一方、自由選択科目では自分の興味にあわせ人間科学の諸分野から好きな講義・ゼミに参加することができます。共通しているのは、どの分野でも「現場主義」が重視されることです。

閉じる

アドミッションポリシー

(入学者受入方針)

大阪大学のアドミッション・ポリシーを受け、人間科学部は1972年の発足以来、自然科学的・社会科学的・人文科学的手法をはじめとする、様々な手法を縦横に用いて学ぶことによって、人間と社会の全体像を様々な側面から総合的に理解することを重視しています。したがって文系・理系のどちらか一方に偏るのではなく、高等学校等でのあらゆる普通教育科目と専門教育科目の学修が、入学後の学びに意義あるものとなります。

○ 高等学校等で履修する、国語、数学、外国語、地理歴史・公民、理科の基本的理解度に基づき判定します。
○ 学際的な学びや研究を可能にする文理のバランスのとれた学力、並びに国際コミュニケーションの土台となる外国語能力を重視します。
○主体的に学び、自ら課題を発見し探求しようとする意欲に溢れる人を積極的に受け入れます。
○3年次編入では、大学、短大、高専での多様な学問領域を一定程度学修し、それらの成果を発揮しつつ、本学部の求める人間への洞察を可能にするような学生を募集しています。編入試験では、英語、小論文、専門基礎科目、面接が課せられます。
○人間科学英語コースでは、英語での能動的コミュニケーション能力だけでなく、面接を重視した選抜を行います。グローバル化する現代社会の中で、国際的に将来貢献できる人材を求めます。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ