学校パンフ取り寄せで図書カードGET

おおさか

大阪大学

国立大学 大阪府

歯学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

歯学科(53名)

所在地

1~6年:大阪

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●健康の源である「口」を通して、豊かな生活に貢献する

技術中心ではなく、口腔科学・口腔医療として歯学を理解することを目的とした、本学部独自のユニークなカリキュラムにより、歯科医療のスペシャリストを養成します。

【キャンパス】吹田キャンパス
【学生数】338人(2018年5月1日現在)
【大学院】歯学研究科(口腔科学専攻)

歯学科

講義・学問分野

口腔形態情報学、口腔機能生理学、口腔分子生化学、口腔分子薬理学、口腔病理病態学、口腔微生物学、口腔医用工学、口腔予防保健学、口腔感染免疫治療学、顎顔面発育制御学、口腔病態外科学、小児歯科保健学、顎口腔麻酔学、顎口腔放射線学 ほか

閉じる

学部の特色

健康の源である「口」を通して、豊かな生活に貢献する

1951年に国立総合大学で最初の歯学部として創設。国際的にも有数の教育・研究機関へと発展を遂げてきました。
技術中心ではなく、口腔科学・口腔医療として歯学を理解することを目的としており、研究の活発さも全国トップクラス。
また、最高レベルの口腔医療に特化した附属病院も設置されており、充実した臨床実習・研修を受けられます。
本学部の目的は、歯科医療のスペシャリストを育てること。さらに、歯と関連の深い口や顔、それらを動かす脳、ひいてはからだ全体を科学の目で見ることのできる“オーラルヘルス”の専門家育成にも注力しています。

閉じる

学べること

歯学科

6年一貫教育で口腔科学・口腔医療の最先端を学ぶ

1年次は、共通教育系科目を豊中キャンパスで学ぶとともに、歯科医学の入門編となる「歯学序説I」「歯学序説II」を吹田キャンパスで履修。2年次からは、解剖学・生理学・生化学など、さまざまな基礎医学の講義・実習が始まります。3年次後半には「基礎配属実習」があります。これは本学部独自の科目で、国内外で活躍する教員の指導を受けながら、バイオ、材料科学からその融合領域まで、先端の研究に約2ヶ月取り組みます。この実習を通じて、歯学における研究の意義と重要性を認識し、ライフサイエンスとしての口腔科学に対する探究心を育みます。
5年次後期から6年次にかけては「臨床実習」を実施し、指導医のもとで患者さんと接し、病気の検査・診断・治療の基本知識とそれに基づく医療技術を習得。さらに、将来医療に携わるための心構えを養います。

閉じる

アドミッションポリシー

(入学者受入方針)

大阪大学のアドミッション・ポリシーのもとに、歯学部では、健康科学に貢献できる創造力を備え、歯学研究・歯科医療分野における次世代のリーダーを目指す意欲に満ちた、以下のような資質をもつ人を受け入れます。

1.歯科医学・歯科医療の修得に必要な広い教養と深い知識を備えている人
2.コミュニケーション能力に優れ、他人に対して心配りのできる人
3.柔軟性のある思考ができ、豊かな人間性、健全な社会性を備えている人
4.社会や科学の進歩に対応し、自立的な問題解決能力を有する人
5.明確な目的意識を持ち、生涯を通じ学習意欲を持続できる人
6.世界に目を向け、健康科学の発展に貢献しようという意欲のある人

これらの資質を身につけた学生を選抜するために、一般入試では、学力試験と面接試験による総合的評価を行います。また、推薦入試では、書類選考と面接によるコミュニケーション能力や人間性、社会性についての綿密な評価と、大学入試センター試験の成績に基づいて合否を判定します。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ