おおさか

大阪大学

国立大学 大阪府

理学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

数学科(47名)
物理学科(76名)
化学科(77名)
生物科学科/生物科学コース(30名)
生物科学科/生命理学コース(25名)

所在地

1~4年:大阪

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●自然界の不思議にひそむ、新たな法則を見つけ出す

本学発足時に創設され、世界的にも独創性あふれる研究を展開する本学部。各学科とも基礎力を徹底し鋭利な研究に取り組む一貫教育を実施しています。

【キャンパス】豊中キャンパス
【学生数】1144人(2018年5月1日現在)
【大学院】理学研究科(数学専攻、物理学専攻、化学専攻、生物科学専攻、高分子科学専攻、宇宙地球科学専攻)

数学科

講義・学問分野

線形代数学、基礎解析学、基礎化学、専門への基礎数学、基礎解析概論、線形代数続論、幾何学基礎、複素関数論、代数学、幾何学、解析学、基礎数理学、応用数理学、大域数理学、数値計算法基礎、理学への招待、科学英語基礎 ほか

閉じる

物理学科

講義・学問分野

安全実験法、力学、数理物理、電磁気学、熱物理学、量子力学、統計力学、物理学実験、量子物理学概論、地球科学概論、惑星科学概論、物性物理学、質量分析学、プラズマ物理学、生物物理学概論、原子核物理学、相対論、素粒子物理学、科学技術論 ほか

閉じる

化学科

講義・学問分野

分析化学、化学熱力学、量子力学概論、無機化学、有機化学、化学反応論、有機化学演習、無機放射化学演習、分子構造論、化学プログラミング、生化学、無機工業化学、無機放射化学特論、化学文献調査、数値計算法基礎 ほか

閉じる

生物科学科/生物科学コース

講義・学問分野

遺伝情報発現の生物学、植物発生・生理学、発生生物学、生物学演習、系統進化学、動物生理学入門、生物学臨海実習、生命現象の物理、細胞生物学、生命システムの数理、蛋白質機能学、生物情報科学、構造生物学、植物環境生理学 ほか

閉じる

生物科学科/生命理学コース

講義・学問分野

生物化学、分子遺伝学、生物理学、理論生物学、構造生物学、生物物理学、超分子化学、自然物質学 ほか

閉じる

学部の特色

自然界の不思議にひそむ、新たな法則を見つけ出す

本学発足時に創設された伝統ある学部であり、学閥意識のない自由な学風が特徴です。世界的にも独創性あふれる研究を行っており、日本初のノーベル賞に輝いた湯川秀樹博士の「中間子論」もここで生まれました。
基礎科学の分野はすでに解明済みと思われがちですが、数学でも宇宙でも、細胞1つとっても、未知の部分が無限にあります。その謎を解き明かすために必要な数学・物理・化学・生物・地学の基礎徹底を図り、広い視野をもつ研究者の輩出を推進。学部3年次から大学院に進学できる「飛び級制度」も設けています。

閉じる

学べること

数学科

他分野に生かせる理論や新しい概念を創る

教育・研究対象は現代数学全般に渡りますが、本学では特に整数論・代数幾何・微分幾何・トポロジー・微分方程式・確率論・情報数学などが盛んで、国際的にも高い水準を誇ります。
カリキュラムは、高校数学から現代数学へと自然な延長で学習できるよう考慮されています。特色豊かな講義の中でも他大学にないのが「実験数学」。学生それぞれの興味やアイデアに従って、図形や数式などをコンピュータ上で操作。抽象的理論を具象化する体験型学習です。
また、セミナー形式の授業も各年次向けに用意されており、少人数のグループに分かれてディスカッションしながら、数学的思考力を身に付けることができます。

閉じる

物理学科

自然科学を広い視野から追究できる人材を育成

物理学で扱うのは、広い宇宙のことから、生物や物質、小さな素粒子、光などさまざまです。扱う対象を問わず、自然現象を根本から理解し、場合によっては新しい原理や法則を打ち立てることによって全く新しいものの見方や考え方を与える学問と言えます。
本学科では、多彩な講義はもちろん、少人数ゼミ形式の授業や実験などを通して、物理の基本を習得し、より高度な実験や最先端の研究にも触れていきます。そして卒業研究では、「物理学」もしくは「宇宙地球科学」から最も興味のある研究グループを選択、そこでこれまでに学んだことを実践し、研究の基礎をしっかりと身に付けます。

閉じる

化学科

実験・理論研究を通じて、豊かな創造力を育む

化学の面白さは、自然界に存在する物質の性質や機能を理解し、その特性を利用、または新しい物質を創造することで、よりよい社会作りに貢献することにあります。本学科では、幅広い自然科学の教養と化学の基礎をしっかり学ぶことを重視しています。
また、基礎学力を身に付けた上で、自由で個性的な研究と教育を行うことを特徴としています。「無機化学」「物理化学」「有機化学」「高分子科学」の4分野の基礎を体系的に学び、同時に化学実験の基礎技術や安全に関する知識を習得します。さらに、3年次1月の研究室への配属を経て、卒業研究に臨みます。

閉じる

生物科学科/生物科学コース

生物科学全体を幅広く見通す力を身に付ける

分子生物学・生化学・生物物理学・細胞生物学・発生学・神経科学・植物科学などさまざまな生物学の分野を重点的に学びます。生物科学コースでめざすのは、現在の生物学を継承し発展させることができる人材の育成です。

閉じる

生物科学科/生命理学コース

化学・物理学・数学の原理から生命理学を解き明かす

化学・物理学・数学などほかの理学分野の視点から生命科学を研究。入学後のカリキュラムに対応するため、入試に物理と化学が必要です。生命理学コースでめざすのは、現在発展しつつあるライフサイエンスのなかでも、新規融合分野の研究者や、生命現象を理解する化学、物理学、あるいは数学の研究者の育成です。

閉じる

アドミッションポリシー

(入学者受入方針)

大阪大学のアドミッション・ポリシーを受けて、理学部では教育目標に定める人材として相応しい、下記のような人を多様な方法で受け入れるため、学力試験を行う一般入試、面接試験と学力試験を行うAO入試(研究奨励型、挑戦型)、また面接試験と学力試験による特別入試(帰国生徒特別入試、私費外国人留学生特別入試、学部英語コース特別入試)による、複数の選抜方式で入試を行っています。

・高等学校等における教育課程を修了し、もしくは同等の能力を身につけている人。
・自然科学に知的好奇心を持ち、自ら強く考察して真理を探究・発信することに喜びを感じる人。
・ 幅広い自然科学の知識に加え、広い視野と柔軟な発想力を持ち、その発想を伝える力を持ち合わ
せた人。
・科学の素養を背景にして社会に幅広く貢献したい人。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ