専修大学/ネットワーク情報学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

せんしゅう

専修大学

私立大学 東京都/神奈川県

ネットワーク情報学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

ネットワーク情報学科(235名)

所在地

1~4年:神奈川

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●情報学の基礎から専門分野を学ぶ
●文理が融合し、互いの才能を磨く
●グループワークを重視し実践で学ぶ

社会の様々な場面でITを駆使した課題解決が求められている時代。本学部では、多様な興味・関心に応じて学べるカリキュラムと実践的な教育によって、高度な技術力を活かせる情報プロフェッショナルの育成をめざしています。

【キャンパス】生田キャンパス
【学生数】1024名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】31名(2017年4月1日現在)

ネットワーク情報学科

講義・学問分野

ソフトウェア開発基礎演習、アプリケーションプログラミング、映像表現、ゲームの理論、情報リスク管理、ネットワークコミュニケーション、フィジカルコンピューティング、マルチメディア表現技法

閉じる

学部の特色

情報学の基礎から専門分野を学ぶ

1年次では情報学の基礎を学ぶとともに、それが社会でどう役立っているのかを考え、将来の進路を考えていきます。その考えと自らの興味に基づき、8つのプログラムの中から選び、学びを深めていきます。

閉じる

文理が融合し、互いの才能を磨く

情報技術者には、高度な開発力という理系の側面と、ビジネスの発想やユーザの視点といった文系の側面が必要です。文理の得意分野を活かして刺激し合う本学部の環境で、幅広い視野を得られます。

閉じる

グループワークを重視し実践で学ぶ

ITビジネスの現場では複数の専門家によるチームワークが必須です。1年次から演習科目などでグループワークを繰り返し体験し、学んだ知識を実践に役立つ能力へ高める機会を豊富に設けています。

閉じる

学べること

ネットワーク情報学科

将来にあわせた高度な情報学を身につけ、社会に貢献できるプロフェッショナルをめざす

【コンテンツデザインプログラム/メディアプロデュースプログラム/ネットワークシステムプログラム/フィジカルコンピューティング/経営情報分析プログラム/ITビジネスプログラム/社会情報プログラム/情報数理プログラム】
社会の様々な場面でITを駆使した課題解決が求められている時代。本学科では、多様な興味・関心に応じて学べるカリキュラムと実践的な教育によって、高度な技術力を現実に活かせる情報プロフェッショナルを育成しようとしています。特に3年次に取り組む「プロジェクト」では、学生主体のグループワークを通して、チームで成果を出すプロセスを体得することがねらいです。4年間の様々な実践を通して、どんな時代にも対応できる「自ら学び続ける力」を鍛え、ITを通してより良い社会や暮らしづくりに貢献できる人材を育てます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】神奈川県川崎市多摩区東三田2-1-1
入学センターインフォメーション
(044)911-0794
 【URL】http://www.senshu-u.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ