学校パンフ取り寄せで図書カードGET

せんしゅう

専修大学

私立大学 東京都/神奈川県

大学トップ

ここに注目!
  • 2019年4月、経営学部に「ビジネスデザイン学科」を設置構想中
  • 2019年4月、文学部に「ジャーナリズム学科」を改組構想中
  • スカラシップ入学試験に合格すると4年間授業料と施設費が免除!

大学の特色

開学時の校舎となった明治会堂

日本でも屈指の伝統を持つ大学で学ぶ

明治という激動の時代に、4人の青年が母国日本の発展のためにアメリカへ留学しました。4人の名は相馬永胤、田尻稲次郎、目賀田種太郎、駒井重格。彼らは帰国後の1880年(明治13年)に経済科と法律科からなる「専修学校」を創立します。経済科は日本で初めての、また、法律科は私学で初の高等教育機関でした。今の大学生とさほど変わらぬ歳に海を渡り、帰国後、新しい時代を担う人材をひとりでも多く育てようと志した創立者たち。その熱い思いは今も脈々と受け継がれ、常に社会の要請にこたえる人材を輩出し続けています。

専修学校に次いで開設された東京法学社(現・法政大学)、明治法律学校(現・明治大学)、東京専門学校(現・早稲田大学)、英吉利法律学校(現・中央大学)は「五大法律学校」と呼ばれ、連合討論会など活発な交流をはかっていました。

閉じる

あなたの未来を拓くチカラをつける

1.地球的視野からの問題をとらえることができる国際性
2.自ら問題を見つけ、主体的に解決できる知力
3.解決のために人を動かすことができる説得力
4.納得・共感させるもととなる深い人間理解と倫理観
以上の4つを本学では「社会知性」と呼び、本学が掲げるビジョン「社会知性の開発」とは、この「社会知性」の基礎を授業をはじめキャンパスライフを通じて身に付けることで、複雑に変化するこれからの世の中で何事にもしなやかに対応でき、自らの未来を切り拓いていくことです。
「社会知性の開発」にはもうひとつのミッションがあります。それは知の集積である大学として、卒業生たちが活躍する地域社会に対して理想とする“あるべき姿”を発信しつづけ、卒業生と大学が連携をとりながら、“あるべき社会”の開発に大きく関わっていくことです。
言うなれば、あなたを育て、未来のあなたとともに、日本やアジア圏域の未来へ貢献していくことが「社会知性の開発」です。この壮大なビジョンを成し遂げるためにも、まずは“あなたの未来を拓くチカラ”を本学一丸となり育成していきます。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受入れの方針

専修大学は、教育目標である「社会知性(Socio-Intelligence)の開発」に向けた教育を行うために、多様な入学者選抜の方式により、大学入学までの教育課程において、以下の能力を身につけている人材を求めます。
(1)本学での学修の基礎となる知識と技能
(2)社会の諸課題の解決に取り組むための思考力やコミュニケーション能力
(3)主体性を持って社会知性の開発を目指す態度

閉じる

教育環境

高台のキャンパスから、未来の夢が広がる

緑と先進施設と仲間が集うキャンパス

都心からわずかの距離ながら、緑豊かな自然に恵まれた場所にあるのが生田キャンパスです。ここでは、経済学部、経営学部、商学部、文学部、人間科学部、ネットワーク情報学部の学生が学んでいます。
生田緑地に隣接する広大なキャンパスには教室・ゼミ室をはじめ、教育研究施設、スポーツ施設や9か所の学食、情報科学センター、図書館など充実した設備を誇っています。

閉じる

東京の中心に位置する神田キャンパス

学問に集中できる都市型キャンパス

東京の中心、千代田区神田神保町に位置するのが、法学部と二部の学生が学ぶ神田キャンパスです。大学生活に必要な施設・設備をすべて備え、最高裁判所や各種中央省庁、国会議事堂などにも近く、法律・政治を学ぶにふさわしい立地です。

閉じる

蔵書検索OPACで配置や貸出状況も即座に検索

学修・研究を支援する182万冊を超える蔵書

本学には4つの図書館があり、182万冊を超える蔵書のほとんどは開架式で直接手に取って閲覧できるのも大きな魅力です。また、7~9月はオープンライブラリーとして、中学生・高校生・大学受験生に開放しています。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2018年度実績】

経済・法・経営・商学部/1,266,000円
文学部/1,271,000円~1,301,000円
ネットワーク情報学部/1,456,000円
人間科学部/1,289,000~1,369,000円
※二部(夜間部)は755,500円

【2018年度実績】

学術奨励関係(給付)
スカラシップ入試奨学生
二部スカラシップ入試奨学生
新入生特別奨学生
新入生学術奨学生
学術奨学生
自己啓発奨学生
指定試験奨学生

経済支援関係(給付)
専修大学進学サポート奨学生
利子補給奨学生
家計急変奨学生
災害見舞奨学生
育友会奨学生
私費外国人留学生の学習奨励等のための授業料減免
専修大学神山奨学生
専修大学下田奨学生

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2017年)

学生数、教員数

【学生数】17314人
【外国籍の学生数】352人

2016年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 99人
1か月以上3か月未満 12人
3か月以上6か月未満18人
6か月以上1年未満14人
1年以上0人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】5
【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】21〜40人
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

留学プログラムについて

長期交換留学プログラム

【留学先】アメリカ・その他の州、カナダ、メキシコ、中国、韓国、台湾、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランド、ドイツ、フランス、スペイン、モンゴル
【留学期間】6か月以上1年未満
【対象人数】約20
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】TOEFL iBT(61〜80)、TOEFL ITPテスト500〜
【問い合わせ先】
URL:https://www.senshu-u.ac.jp/global/
部署:国際交流事務課
電話番号:0449111250

中期留学プログラム

【留学先】アメリカ・その他の州、カナダ、メキシコ、中国、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、ドイツ、フランス
【留学期間】3か月以上6か月未満
【対象人数】73
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】TOEFL iBT(42〜45)、TOEFL ITP440〜
【問い合わせ先】
URL:https://www.senshu-u.ac.jp/global/
部署:国際交流事務課
電話番号:0449111250

セメスター交換留学プログラム

【留学先】アメリカ・その他の州、カナダ、アイルランド
【留学期間】3か月以上6か月未満
【対象人数】若干名
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】TOEFL iBT(71〜90)、TOEFL ITP530〜
【問い合わせ先】
URL:https://www.senshu-u.ac.jp/global/
部署:国際交流事務課
電話番号:0449111250

閉じる

大学院・併設の大学

大学院/専門職大学院

【大学院】
経済学研究科
法学研究科
文学研究科
経営学研究科
商学研究科

【専門職大学院】
法務研究科(法科大学院)

閉じる

パンフ・願書

学部・学科の学びやキャンパスのほか、キャリア支援や就職支援、海外留学や奨学生制度などのさまざまなサポートシステムを紹介するパンフレットです。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

神田キャンパス

●東京都千代田区神田神保町3-8
地下鉄「神保町」駅A2出口・「九段下」駅5出口より徒歩3分、JR「水道橋」駅西口より徒歩7分

生田キャンパス

●神奈川県川崎市多摩区東三田2-1-1
小田急線「向ヶ丘遊園」駅北口よりバス約10分または南口より徒歩14分
東急田園都市線/横浜市営地下鉄「あざみ野」駅西口より直行バス(学生専用)約20分、「向ヶ丘遊園駅」行バス約35分(「専修大学120年記念館前」下車)

閉じる

問い合わせ先

住所

〈神田キャンパス〉
〒101-8425
東京都千代田区神田神保町3-8
入学センターインフォメーション
〈生田キャンパス〉
〒214-8580
神奈川県川崎市多摩区東三田2-1-1
入学センターインフォメーション

電話番号

〈神田キャンパス〉
(03)3265-6677
〈生田キャンパス〉
(044)911-0794

URL

http://www.senshu-u.ac.jp/

その他

【Twitter】@senshu_univ_ao
【LINE】@senshu_u

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ