学校パンフ取り寄せで図書カードGET

だいとうぶんか

大東文化大学

私立大学 東京都/埼玉県

国際関係学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

国際関係学科(100名)
国際文化学科(100名)

所在地

1~4年:埼玉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●広範なアジア世界の経済、社会、歴史、文化、言語などを学ぶ
●選択したアジア言語の語学研修や交流で英語圏やアジア地域のリアルな姿を知る
●スピーチコンテストなど多彩なアジア関連イベントに参加できる

広範なアジア世界を対象に、政治・経済・社会の解明を主とする国際関係学科と、歴史・文化・芸術などを通してアジア理解を深める国際文化学科を設置。2年次には選択した各地域に赴く「現地研修」も実施しています。

【キャンパス】東松山キャンパス
【学生数】912名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】29名(2017年5月1日現在)
【大学院】アジア地域研究科/アジア地域研究専攻(M/D)

国際関係学科

講義・学問分野

アジアの政治、経済、社会

閉じる

国際文化学科

講義・学問分野

アジアの文化、歴史、芸術

閉じる

学部の特色

広範なアジア世界の経済、社会、歴史、文化、言語などを学ぶ

東は中国・朝鮮半島から、西はイラン・エジプトに至る、広範なアジア世界を対象に、政治・経済・社会の解明を主とする国際関係学科と、歴史・文化・芸術などを通してアジア理解を深める国際文化学科の2学科を設置。アジアでも必須の英語と、9言語のアジア言語科目が開講され、2年次には選択した各地域に赴く「現地研修」をカリキュラム化。高度な言語運用能力を身に付け、アジア地域の今を体験することができます。

閉じる

選択したアジア言語の語学研修や交流で英語圏やアジア地域のリアルな姿を知る

グローバル社会で活躍するためには欠かせない英語に加え、アジア9言語の中から一つを選択し、海外の協定大学における現地語学研修と交流に参加。語学運用能力を磨くとともに、英語圏やアジア地域のリアルな姿を実際に体験し、視野を広げます。また、奨学金留学や希望者全員が参加できる学部独自の私費留学制度も整っており、異文化に触れ、お互いの理解を深める機会を多数提供しています。

閉じる

スピーチコンテストなど多彩なアジア関連イベントに参加できる

両学科の垣根は低く、ゼミなどは学科を超えての選択も可。社会科学と人文科学、両者の視点から発見に満ちた議論が行われています。アジア言語の習得成果を競う「アジア言語スピーチコンテスト」では、毎年多くの観客を動員します。また、学生が作る民族料理や舞踊、楽器演奏などが好評の「アジアミックス」やアジア諸地域・分野の研究成果を発表する「アジアウィーク」など学生主体のイベントを多数実施しています。

閉じる

学べること

国際関係学科

アジアを中心に異文化社会を理解し国際社会での日本の役割を探る

アジアの9か国以上の中から、専攻する国・地域を選択して、国際関係論や専門的な個別科学(ディシプリン)を学ぶとともに、各地域の政治・経済・社会について理解を深めます。選択した国・地域の言語だけでなく、国際社会で活躍するために欠かせない英語力を磨き、海外の協定大学における現地語学研修や交流にも参加。英語圏やアジア地域のリアルな姿を捉え、ビジネスの世界や国際協力に貢献できる力を養います。

【授業・講義】
アジア概論A・B

国際文化学科と共通の1年次必修科目。「アジア概論A」では、アジアの風土、文化、歴史を学び、「B」では政治、経済、社会を対象に学習します。テーマに応じて担当教員が代わるオムニバス形式の授業で、2年次以降、どの分野を専門に学ぶ場合にも、その基礎となる授業です。

閉じる

国際文化学科

アジアの文化・歴史・芸術に触れ異文化を理解できる国際人をめざす

国際社会で通用する英語力の習得に合わせ、アジアの9言語の中から専攻する言語を選択し、比較文化論や専門的な個別科学を習得。選択したアジア言語の現地協定大学において、語学研修や交流も盛んに行われています。また、入学直後から10人程度の少人数クラス「チュートリアル」で、大学や社会で活躍するための調査・判断・コミュニケーション能力の基礎を養い、異文化を理解できる国際人としての広い視野と知識を身に付けます。

【授業・講義】
比較文化史A・B

「茶の比較文化史」をテーマに、茶をめぐる古今東西の文献や芸術作品、日常の道具などをたどることにより、比較文化史研究の方法とおもしろさを知ることを目標とします。世界規模の文化交流史への関心を深められる授業です。

閉じる

アドミッションポリシー

日本にとって身近なアジアへの関心があり、アジアと深い関係がある日本文化のルーツ解明に興味がもてる人

国際関係学部では、アジアを中心として世界の国や地域について勉強します。アジアの範囲は、東は中国・韓国から、東南アジア、南アジアを経て、西は中東・エジプトまで含まれます。これらの地域には、さまざまな民族が生活し、実に興味深い文化があります。そのなかには、日本文化のルーツといえるものも少なくありません。また急速な経済発展により、世界から注目を集めている国も多くなっています。たくさんの日本企業がアジア諸国に進出しているので、皆さんも将来アジアのどこかで仕事をすることも多くなると思います。そのときアジアを知っていることは大変な強みになることでしょう。国際関係学科では主にアジアの政治・経済・社会、国際文化学科では主にアジアの文化・歴史・芸術について学びますが、相互乗り入れによって好きな科目を自由に選択することができます。知っているようで知らないアジア、日本文化のルーツであるアジアについて学びたい学生を歓迎します。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】
〈東松山キャンパス〉
埼玉県東松山市岩殿560
入試広報課
(03)5399-7800
 【URL】http://www.daito.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ