東京都市大学/都市生活学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

とうきょうとし

東京都市大学

私立大学 東京都/神奈川県
(旧校名:武蔵工業大学)

都市生活学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

都市生活学科(160名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●4つの領域から、都市の本質を研究する
●世界の都市開発を学ぶ
●少人数クラス制で、きめ細かな指導を受ける

「都市生活」という新しい概念に基づいて、「都市のライフスタイル」「都市のマネジメント」「都市のデザイン」「都市の仕組み」の観点から、新時代の都市づくりを総合的にマネジメントできる人材を育成しています。生活者ニーズの把握から、企画立案、事業推進、管理運営までトータルに行うためのスキルを育成。実社会での豊富な経験と能力を持つ充実の教員陣が、新鮮で実践的な学びの機会を提供します。

【キャンパス】等々力キャンパス
【学生数】703名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】19名(2017年5月1日現在)

都市生活学科

講義・学問分野

都市のライフスタイル、都市のマネジメント、都市のデザイン、都市のしくみ

閉じる

学部の特色

企画・実行力のある人材を育成

4つの領域から、都市の本質を研究する

訪日外国人旅行者が2400万人を突破したニュースから、日本の都市にはビジネスだけでなく、食・風景・エンターテインメントまで、多彩な魅力があることがわかります。
都市生活学部では、ビジネス、文化が集う都市の本質を見つめ、人、住まい、文化、商品、サービスなど、その質を向上させる空間をデザインする力、都市が機能するために必要な制度や政策を把握し、「価値ある都市生活」を持続していくための企画・実行力のある人材を育成します。

閉じる

都市をテーマに多様で多彩な実践的専門力を育成

世界の都市開発を学ぶ

現地に赴き、本物の都市開発を実体験しています。まず、ヨーロッパでは、イタリア、イギリスを訪問。現地の専門家による講義や、行政機関などの現地説明員、現地ガイドなどの解説を受け街のフィールドサーベイを通じて知見を深めます。
またアジアでは、発展目覚ましいシンガポールとベトナムでフィールドワークを実施。シンガポールでは、マリーナ・ベイ・サンズをはじめとした都市開発などを実地踏査します。またベトナムでは、東京都市大学が東急グループであるメリットを生かし、東急電鉄による都市開発を視察。いずれも活気あふれる都市開発の最前線を体感することで、自らを磨く機会を得られます。

閉じる

社会に直結した生きた指導を展開

少人数クラス制で、きめ細かな指導を受ける

約10人程度で1クラスを編成し、教員1人が専属で担当するクラス担任制を導入。学修上の問題をはじめ、学生生活全般にわたる個人相談、個人指導を行います。1年次には“自己発見”をめざす「フレッシャーズゼミ」、2・3年次では“進路探索”をする「キャリアデザイン」、3・4年次は“就職支援”を行うゼミでの個人指導を、年次を追って指導体制をシステム化。学生一人ひとりの興味と能力を把握したうえでの指導を実現しています。

閉じる

学べること

都市フォーラム

都市生活学科

「都市のライフスタイル」「都市のマネジメント」「都市のデザイン」「都市のしくみ」の4 領域から都市づくりを研究

経営学、社会学、法学、都市工学、建築学、デザインなどの多岐にわたる学習で総合力を育成し、魅力的な街や住まい、都市の文化、商品、サービスをデザイン(構想・企画)し、マネジメント(実現・運営)することのできる、企画・実行力のある人材を育成します。

【授業・講義】
人が集まる魅力的な空間づくり

人々が日常過ごす空間を対象に、建築、防災、経済なども視野に入れながらデザインを行う「空間デザイン研究室」では、学生が独自の研究テーマを持って取り組みます。例えば、「江戸城外濠の有効活用」。多くの人に親しまれている皇居周辺で、有効活用されていない一部の空間を、さまざまな仕組みで人と水と光が集まる魅力的な空間へと生まれ変わらせるプランを考えます。そのような研究を、授業の一環として行うだけでなく、周辺環境の調査や成果をシンポジウムなどで発表することにより、大学での研究の枠を越えて、社会への問題提起を行います。

閉じる

アドミッションポリシー

総合的な知識から専門分野へ考え抜かれたカリキュラムを採用

都市文化のクリエーター、街づくりのプロデューサー、住環境のデザイナーを生み育てる

人類の歴史の中で、「都市」は常に文化発信力、経済牽引の源となると共に新しい空間やライフスタイルの創造の場となってきました。情報化社会となった現在でも、都市で新しい産業が生まれ、そこに人口が集中する傾向はますます強まっています。従って、人々が訪れ、働き、楽しみ、住まう場としての「都市」についての豊富で多様な知識とスキルを持ち、「空間」や「商品・サービス」を巡るプロジェクトの企画から実施へと結びつけることのできる人材がますます求められています。
本学部では経営学・商学の教養とコンピュータやデザインのスキルを習得しつつ、都市文化や都市空間、住環境についての専門科目を学びます。そして、「都市生活」という総合的な概念に基づいたビジネスを創造できる能力を身に付け、企業人や専門家として活躍できる人材となって社会に巣立っていきます。
将来、この新しい分野で活躍したいと望み、社会科学系の勉学を基本にしながら、文系、理系、芸術系を横断する幅広い分野に興味を抱く、好奇心旺盛な学生諸君の入学を期待しています。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都世田谷区等々力8-9-18
(03)5707-0104(代)
 【URL】http://www.tcu.ac.jp/academics/urbanlife/index.html

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ