学校パンフ取り寄せで図書カードGET

めいじ

明治大学

私立大学 東京都/神奈川県

政治経済学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

政治学科(290名)
経済学科(695名)
地域行政学科(165名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●国内で留学体験ができる「トップスクールセミナー」
●海外の学位も同時に取得可能できる「ダブルディグリープログラム」
●学部主催の海外研修制度「留学促進プログラム」

世界のトップスクールの一つであるUCB(カリフォルニア大学・バークレー校)では、世界中から集う、将来のリーダーたちと対等にわたりあうサマーセッションが行われます。本学部は、UCBサマーセッションのOffice Partnerとして、サマーセッションにおける単位を学部の正式単位として認定しています。

【キャンパス】和泉キャンパス(1・2年)、駿河台キャンパス(3・4年)
【学生数】4673名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】114名(2017年5月1日現在)
【大学院】政治経済学研究科(M/D)

政治学科

講義・学問分野

政治学原論、マスメディア論、ロシア政治論、政治学基礎、日本政治史、政治過程論、産業心理学など

閉じる

経済学科

講義・学問分野

マクロ経済学、近代経済学史、国際経済政策、ミクロ経済学、経済統計学、現代日本経済論、食料経済学など

閉じる

地域行政学科

講義・学問分野

政治学基礎、経済学特殊講座、行政学基礎、日本政治思想史、地方財政論、地方行政学、都市行政政策、コミュニティ福祉論、人口学、地域産業論、労働経済学、中小企業論など

閉じる

学部の特色

国内で留学体験ができる「トップスクールセミナー」

世界各国の「トップスクール」から招聘した教員・研究者が専門分野の講義を英語で行います。
北米の授業スタイル、ヨーロッパの授業スタイル、アジアの授業スタイルなど、それぞれの国の授業スタイルそのままで政治学・経済学・社会学・行政学・歴史学などを学ぶことができます。つまり、海外に留学する前に、国内で留学体験ができるプログラムです。英語力のほか、専門科目の力も伸ばすことができ、また、留学前の「留学体験」科目として、履修する学生も多数いるのが特徴です。

閉じる

海外の学位も同時に取得可能できる「ダブルディグリープログラム」

「ダブルディグリープログラム」とは、最短4年2か月で本学部の学士とノースイースタン大学(米国)の学士が同時に取得可能となる学部独自の留学プログラムです。3年次の春学期終了まで、明治大学に在籍し、9月の秋学期からノースイースタン大学(米国)に4学期分在籍し、所定の64単位を修得することで、2つの学士を取得することができます。

閉じる

学部主催の海外研修制度「留学促進プログラム」

2010年度より開始した、本学部主催の「留学促進プログラム」。これは学部独自の留学プログラムを軸に、留学を促す既存のさまざまな取り組みに新たなものを加えて、有機的に組織し直したプログラムの総称です。短期留学生交換や、英語の実践力を強化する「ACE」、留学先で役立つスキルも学べる「留学基礎講座」と「留学準備講座」、海外のトップスクールから招聘した研究者による英語の講義「トップスクールセミナー」、カリフォルニア大学バークレー校サマーセッションへの短期留学などがあります。

閉じる

学べること

政治学科

未来を切り開いていくチカラをつける

人間の行動、およびそれによってつくり上げられた社会と社会システムなどを研究・解明する総合科学が政治学です。政治、経済、社会といった大きなカテゴリーから、教育、環境、財政、少子高齢化などの具体的な問題、さらには文化や理科系のことについてまでが研究対象です。自分の問題意識や関心に合わせて、自分なりの解決方法を見つけるために、その問題設定と解決方法が獲得できる力を養います。

閉じる

経済学科

社会全体が幸せになる方策を考える

限られた資源を有効利用し、より多くの人々が幸せに、かつ快適に生きていくための製品やサービスを創出し、そこから得られた豊かさを公平に分配していくことを考える経済学。資源の利用により環境を破壊したり、一部の人だけに豊かさが集まることのないよう、社会全体が幸せになる方策を考えます。

閉じる

地域行政学科

地域をリードする理論と実務を学ぶ

広くはアジアから、狭くは近隣まで、各地域における人々の営みを広範囲な視点から捉えて、学ぶことを目的としています。グローバル化、人口高齢化、産業のサービス化、環境問題の広がりなどとともに、これらの課題に地域で取り組む重要性が高まっています。それら地域の問題について、理論と実務の両面から研究・分析することによって、よりよい地域運営を実践できるプロフェッショナルを育成します。地域は行政・地域コミュニティ・産業社会の3カテゴリーに分類し、それぞれの関連性を理解しながら体系的に学習します。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者の受入方針

政治経済学部は、「政治を解せずして経済を分からず、経済を分からずして政治を解せず」を理念として創立されました。この理念は、急速にグローバル化の進む今日においても、複雑な社会を読み解くための基本方針となっています。その上で、教育目標として「教養豊かな専門人の育成」を標榜し、政治・経済・行政に加えて、社会・文化を有機的に学べるよう、カリキュラムが組まれています。
こうした教育目標を十分に達成するため、広い教養(政治学、行政学、経済学、社会学、歴史・思想・文化論、地域論までを含む多様で広範な学問)に裏打ちされた、闊達な国際人を目指す学生を求めます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都千代田区神田駿河台1-1
政治経済学部事務室
(03)3296-4172(直)
 【URL】http://www.meiji.ac.jp/seikei/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ