×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

めいじ

明治大学

私立大学 東京都/神奈川県

大学トップ

2020/11/25NEW

ここに注目
  • 広い学問領域で知への好奇心に応える10学部28学科での学び
  • 都心や周辺の4キャンパスで知の最先端に触れる学び
  • 「個を強くする大学」で世界で活躍する人材を目指す

大学の特色

「個」の力を発揮し、実践的なグローバルリーダーへ

「個」を強める教育で自分らしさを磨く

約140年の歴史と伝統を誇る総合大学
1881年に創立。約140年の歴史を持ち、「権利自由」「独立自治」を建学の精神として、時代の変化や社会の要請を先取りし、自立した「個」を持ちながら他者とも共創できるグローバル人材の育成に力を入れています。
激動する社会に必要とされる、たくましく強い「個」。明治大学では世界に飛び出すための約100のプログラムを用意しており、世界に輝く「個」となるための「未来開拓力」を育てます。

10学部28学科の多様な学び
社会科学、人文科学、自然科学の各分野から成る10学部28学科の多様な学びを展開。深い教養と高い専門性を兼ね備えた人材育成を目指しています。さらに、所属学部以外の授業が受けられる「他学部履修制度」を導入。分野を越えた学修を通して幅広い思考を養成します。

閉じる

プレゼン能力やディスカッション能力を高め、生涯の絆が築ける

少人数教育と全学共通総合講座で知的好奇心を刺激する

1・2年次からの「少人数教育」
主体的な学びを育むゼミナール教育を充実させています。知識や理論だけでなく、問題発見・解決力、プレゼンテーション能力、そして絆を高めるものとして、全学部で力を入れています。

ー文理の壁を越え、知の旅へー「全学共通総合講座」
本学教員に加え、広く学外からその分野の専門家を講師として招き、
(1)初年次教育・リベラルアーツ講座
(2)キャリア教育講座
(3)国際社会講座
(4)時事講座
(5)ビジネス・専門実務講座
(6)明治大学講座
の6つのカテゴリーで、知的刺激に満ちた最先端の講義を数多く展開しています。

閉じる

世界の多様な価値観をつなぎ、未来開拓力のある学生を育成

MEIJIのグローバル教育で世界へはばたく

ネイティブスピーカーによる「外国語教育」
「Meiji Language Program(学部間共通外国語科目)」は4キャンパスで約100クラス開講。英語やドイツ語、フランス語など各種外国語の会話、読解、資格対策などの授業をレベル別に受講可能です。また、夏休みと春休みには、英語力を向上できる「集中講座」も開設。約2週間英語漬けのプログラムは、短期留学にも迫る学習効果があります。

グローバル人材を育成する「国際化プログラム」
世界44カ国・地域の258の大学と、学生交流(交換留学)のある協定を締結しています(2020年1月末現在)。
また、文部科学省スーパーグローバル大学等事業「スーパーグローバル大学創成支援」に明治大学の取り組みが採択。構想である「世界へ! MEIJI8000 —学生の主体的学びを育み、未来開拓力に優れた人材を育成—」は、毎年の卒業生8,000名を「未来開拓力に優れた人材」として育てるという本学の決意の表れです。世界と日本の未来を切り拓く主体性を持った人材を社会に送り出すため、徹底した大学改革と国際化を展開していきます。
この他にも、「2023年を目標に進化する学内外の国際交流」を目指し、リーダーシップ力や論理的思考力、異文化理解力など、未来を切り拓くために必要な力を備えた人材を育成するプロジェクトや、経済成長目覚ましいCLMV(カンボジア・ラオス・ミャンマー・ベトナム)・ASEAN諸国の15大学との新たな教育プログラム開発に向けた構想など、グローバル人材育成のための事業を多角的に展開しています。

閉じる

アドミッションポリシー

求める学生像

明治大学は、教育目標に定める人材を育成するため、高等学校等における学習を通して、確かな基礎学力を身につけた学習意欲の高い人、とりわけ、本学の教育目標を理解し、世界の課題に関心をよせ、その解決にむけて挑戦する意欲のある人を受け入れます。

閉じる

教育環境

世界都市TOKYOという巨大なキャンパスで、「個」を強くする

駿河台キャンパス[法学部・商学部・政治経済学部・文学部・経営学部・情報コミュニケーション学部3・4年次]
駿河台に校舎を構えて約100年。歴史ある駿河台キャンパスは、地上23階建てのリバティタワーを中心に、アカデミーコモン、グローバルフロントなど、先進的な教育・研究施設が集中する都心型キャンパスです。JR・地下鉄御茶ノ水駅、地下鉄新御茶ノ水駅、地下鉄神保町駅が利用でき、交通アクセスの良さは抜群。キャンパスを一歩出れば、神田神保町の古書店街、楽器店やレコード店、ボリューム重視の飲食店などが軒を連ねる、昔ながらの学生街が広がっています。伝統と革新が融合した、明治大学の精神を象徴する“知”の一大拠点です。

和泉キャンパス[法学部・商学部・政治経済学部・文学部・経営学部・情報コミュニケーション学部1・2年次]
新宿・渋谷まで電車で約10分という利便性と、郊外型キャンパスの開放感をあわせもった和泉キャンパス。緑あふれるさわやかな環境で、主に文系学部の1・2年生が学んでいます。四季折々の草花や樹木に囲まれた中庭は、学生がくつろげる癒やしのスペース。各教室にマルチメディア機器を備えたメディア棟は、エコアイスや雨水再利用など自然環境に配慮したシステムを導入していることも特徴です。体育館やプール、テニスコートなどの運動施設も充実し、授業などに活用されています。館内に多様な空間を設けた和泉図書館には併設のカフェも。

生田キャンパス[理工学部・農学部1~4年次]
緑豊かな多摩丘陵の高台に位置する、広大な生田キャンパス。理工学部と農学部の学生が大学院まで一貫して最先端の科学技術やバイオサイエンスを学ぶフィールドです。キャンパス内には、構造物試験棟やハイテク・リサーチ・センターなどの実験設備、温室や自然の地形をいかした圃場が集約され、飲食施設も充実するなど、集中して研究に取り組める環境が整っています。大学が持つ技術や知的資源を有効活用し、キャンパス周辺地域との連携を推進する「地域産学連携研究センター」も設置。社会に貢献する研究活動が展開されています。

中野キャンパス[国際日本学部・総合数理学部1~4年次]
文系学部と理系学部の学生がともに学ぶ明治大学第4のキャンパスとして、2013年に開設。教室や実験室・研究室はガラス張りで、授業風景や研究の様子が見える「開かれた学び」のキャンパスです。キャンパスの機能を立体的に集積した「バーティカル・キャンパス」により、ひとつの建物で学生生活を過ごすことができます。中野キャンパスを含むエリア一帯は、公園を囲むように教育施設や大規模オフィス・商業施設が建ち並び、産官学による新しい街づくりが進んでいます。最寄りのJR・地下鉄中野駅の周辺は商店街や飲食店が充実。

閉じる

学部

【2020年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2020年度入学者対象】

●法学部/1,303,300円
●商学部/1,299,000円
●政治経済学部/1,304,000円
●文学部/1,304,000円
●理工学部/1,801,000円(数学科を除く学科)、1,781,000円(数学科)
●農学部/1,791,000円(農学科、農芸化学科、生命科学科)、1,637,000円(食料環境政策学科)
●経営学部/1,304,000円
●情報コミュニケーション学部/1,304,000円
●国際日本学部/1,486,000円
●総合数理学部/1,761,000円(現象数理学科)、1,801,000円(先端メディアサイエンス学科、ネットワークデザイン学科)

在学生の約4割が利用、多種多様な奨学金制度

●明治大学給費奨学金「おゝ明治奨学金」(返還不要)※入試出願前に採用決定
1,000名以内/授業料年額の2分の1相当額(入学時は、入学諸費用から減免)
●明治大学特別給費奨学金(返還不要)
一般選抜(旧:一般入試)の法・文・理工・情報コミュニケーション学部の合格者から採用(採用人数等非公表)/授業料年額相当額(ただし、給付金は当該年度授業料に振替)
●明治大学校友会「つなげ!紫紺の“たすき”」奨学金(返還不要)
毎年20名/初年度500,000円、2年次以降は毎年300,000円(継続審査あり)
●明治大学学業奨励給費奨学金(返還不要)
採用人数は学部で異なる/授業料年額、授業料年額2分の1または4分の1相当額
●明治大学給費奨学金(返還不要)
1,440名以内/年額200,000円~400,000円(家族住所および学部によって異なる)
●未来サポーター給費奨学生(返還不要)
「明治大学給費奨学金」受給者のうち約150名/授業料年額の2分の1相当額
●明治鋼業奨学金(返還不要)
3名程度/年額30,000円
●明治大学連合父母会一般給付奨学金(返還不要)
約100名/年額250,000円
●明治大学校友会奨学金「前へ!」(返還不要)
学部1~3年生のうち約100名/年額200,000円
●明治大学創立者記念経済支援奨学金(返還不要)
年額240,000円~360,000円
●明治大学創立者記念課外活動奨励金(返還不要)
年額30,000円~500,000円(原則)
●明治大学スポーツ奨励奨学金(返還不要)
180名以内/授業料年額または授業料年額の2分の1相当額
●明大サポート奨学金~めいじろうからの贈り物~(返還不要)
入学後の家計急変者(1年以内)や家計困窮者(1年以上)が、在学中一度に限り受給可能/授業料年額の4分の1相当額
●明治大学連合父母会緊急給費奨学金(返還不要)
入学後の家計急変者(1年以内)が、在学中一度に限り受給可能/年額200,000円~400,000円(家族住所および学部によって異なる)
●明治大学連合父母会特別給付奨学金(返還不要)
入学後に家計支持者が死亡してから1年以内/年額400,000円または700,000円(学部によって異なる)
●明治大学災害時特別給費奨学金(返還不要)
授業料年額または授業料年額の2分の1相当額(被害状況による)
●明治大学特別貸費奨学金(要返還・無利子)
入学後の家計困窮で修学継続が難しい者が、在学中一度に限り申し込み可能/授業料年額または授業料年額の2分の1相当額(卒業後返還・10年ローン)

このほかにも、民間・地方公共団体奨学金、日本学生支援機構奨学金(要返還・無利子/有利子)、提携金融機関による「教育ローン」などがあります。

閉じる

住環境

明治大学の学生寮は、ベッド・机・椅子・エアコンなどのほか、IP電話とインターネット回線を完備した、プライベート重視の快適空間です。常駐する寮長と寮母が入寮者の生活全般をサポートし、栄養士が考えたヘルシーなメニューを毎食調理スタッフが手作り。ひとり暮らしでも栄養バランスの取れた食生活を送ることができます。また2019年、和泉キャンパスに全216室の国際混住寮「明治大学グローバル・ヴィレッジ(Meiji Global Village:MGV)」を整備。単なる学生の居住の場ではなく、留学生と日本人学生がともに生活の場を共有する「学びの場」として位置づけています。

閉じる

大学院・併設の大学

次代を創造する知識と知恵を発信

【大学院】
法学研究科、商学研究科、政治経済学研究科、経営学研究科、文学研究科、理工学研究科、農学研究科、情報コミュニケーション研究科、教養デザイン研究科、先端数理科学研究科、国際日本学研究科、グローバル・ガバナンス研究科(博士後期課程のみ)

【専門職大学院】
ガバナンス研究科(公共政策大学院)、グローバル・ビジネス研究科(ビジネススクール)、会計専門職研究科(会計大学院)、法務研究科(法科大学院)

閉じる

パンフ・願書

個を強くする大学。 明治大学をよく知るために、「大学案内」を取り寄せよう。 ※2021年度の「大学案内」は2020年6月以降に発送します。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

駿河台キャンパス

●東京都千代田区神田駿河台1-1
JR中央線・総武線/東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水」駅下車、徒歩3分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅下車、徒歩5分
都営三田線・新宿線/東京メトロ半蔵門線「神保町」駅下車、徒歩5分

和泉キャンパス

●東京都杉並区永福1-9-1
京王線・井の頭線「明大前」駅下車、徒歩5分

生田キャンパス

●神奈川県川崎市多摩区東三田1-1-1
小田急線「生田」駅下車、徒歩10分

中野キャンパス

●東京都中野区中野4-21-1
JR中央線・総武線/東京メトロ東西線「中野」駅下車、徒歩8分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒101-8301
東京都千代田区神田駿河台1-1
入試広報事務室

電話番号

(03)3296-4139(直通)

URL

https://www.meiji.ac.jp/

閉じる

閲覧履歴に基づくオススメの大学

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ