×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

にほんふくし

日本福祉大学

私立大学 愛知県

社会福祉学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

社会福祉学科/行政専修(60名)
社会福祉学科/子ども専修(90名)
社会福祉学科/医療専修(120名)
社会福祉学科/人間福祉専修(130名)

所在地

1~4年:愛知

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●誰もが自分らしく生きるために幸せあふれる地域づくりに貢献する
●ダブルライセンスが幅広い分野での活躍を後押し
●日本一多くの社会福祉士を輩出

4年制社会福祉学部として日本で最初に誕生した、歴史と実績のある学部です。「行政専修」「子ども専修」「医療専修」「人間福祉専修」からなる4つの専修で、国家資格の社会福祉士をはじめ、将来の進路に役立つ複数資格の取得を積極的にサポート。充実した専任教員とカリキュラムで、誰もが自分らしく生きられる地域づくりに貢献できる人材を育成します。

【キャンパス】美浜キャンパス
【学生数】1643人(2020年5月1日時点)
【専任教員数】44人(2020年5月1日時点)

社会福祉学科/行政専修

講義・学問分野

福祉行政と経済、社会福祉原論、地方自治論、司法福祉論、社会福祉関係法 など

閉じる

社会福祉学科/子ども専修

講義・学問分野

児童・家庭福祉論、家族援助論、保育原理、ジェンダー論、子ども家庭ソーシャルワーク論、家族と地域の社会学 など

閉じる

社会福祉学科/医療専修

講義・学問分野

医学概論、医療福祉論、精神保健福祉士制度論、死生学、こころとからだ、ターミナルケア など

閉じる

社会福祉学科/人間福祉専修

講義・学問分野

高齢者福祉論、障害者コミュニケーション、福祉行政とまちづくり、災害ソーシャルワーク、福祉NPO論、ケアマネジメント論 など

閉じる

学部の特色

実践力の修得を重視した教育カリキュラム

誰もが自分らしく生きるために幸せあふれる地域づくりに貢献する

人は地域の保健・医療・福祉などの専門機関や施設などを利用し、日々の暮らしの中で人間関係を築きます。その一人ひとりの生活を幸せなものにするために、地域のあらゆる場所に「ふくし」が必要とされています。本学部は、日本で最初に誕生した4年制大学の社会福祉学部として、伝統を踏まえ、将来を見据えた教育で幸せな地域づくりを後押しします。

4つの専修で幅広い「ふくし」に対応
社会福祉学部では4つの専修を設置し、「ふくし」の幅広い分野に高い専門性を持って対応できるよう教育を展開しています。人と地域の幸せの実現に向けた「ふくし」のスペシャリストを育成します。

<4つの専修>
行政専修:理想の社会づくりのため、地域の課題解決に取り組む地方公務員に。
子ども専修:子どもや家庭への支援ニーズを理解し、適切に対応できるソーシャルワーカーに。
医療専修:病院や地域の施設で傷病にかかわるすべての人を支援。
人間福祉専修:すべての人が地域で安心して暮らすために、相談・支援を行う人材を育成。

閉じる

社会福祉士+αの資格取得が可能

ダブルライセンスが幅広い分野での活躍を後押し

社会福祉学部の大きな特長は、多くの資格取得に挑戦できること。4専修すべてで、社会福祉士の国家試験受験資格が取得できます。加えて、児童相談所や児童福祉施設への進路をめざす場合は保育士資格の取得、病院や社会福祉施設で働くソーシャルワーカーをめざす場合は精神保健福祉士資格の取得で就職後の可能性が広がります。
<取得可能なダブルライセンス>
■子ども専修
・保育士+社会福祉士(国家試験受験資格)
・認定スクールソーシャルワーク教育課程修了者+社会福祉士(国家試験受験資格)
■医療専修、人間福祉専修
・精神保健福祉士(国家試験受験資格)+社会福祉士(国家試験受験資格)
■人間福祉専修
・高等学校教諭一種免許状(福祉)+社会福祉士(国家試験受験資格)
・精神保健福祉士(国家試験受験資格)+社会福祉士(国家試験受験資格)

閉じる

「社会福祉士」国家試験合格を正課科目で支援

日本一多くの社会福祉士を輩出

どの専修に進んでも、正課科目で特別講座を開講し、ソーシャルワーカーに欠かせない国家資格「社会福祉士」の合格を支援します。
1989年に第1回国家試験が行われてから全33回のうち、32回で現役合格者数全国大学1位を達成しています。
●国家試験現役合格者数 全国大学第1位(通学課程/第32回社会福祉士国家試験実績)

試験対策を中心とした学習支援や社会福祉士として福祉の実践現場に自らが貢献していくことの意義などを理解し、国家試験に合格するための専門的な知識を身に付けることができます。

閉じる

学べること

社会福祉の学びを行政の現場で活かす「行政専修」

社会福祉学科/行政専修

理想の社会づくりのため、 地域の課題解決に取り組む公務員に

安心して豊かな生活をめざすための政策を立案・遂行するのに必要な知識を、体験を交えて深く学びます。この学びを通して、国家公務員、地方公務員の一般行政職・福祉職、家庭裁判所調査官などの国家公務員専門職として、活躍できる力を養います。

●「行政職」「福祉職」「司法福祉職」に対応した3履修モデル
国家公務員総合職・一般職、地方公務員一般行政職をめざす「公務員行政職モデル」と、地方公共団体の福祉職をめざす「公務員福祉職モデル」、家庭裁判所調査官などの国家公務員専門職をめざす「司法福祉職モデル」により、地域・社会に貢献できる公務員を養成します。

【授業・講義】
公務員育成チャレンジプロジェクト

公務員をめざす行政専修の1年生を対象に、公務員の具体的な仕事内容ややりがいを体感するプログラムです。地域住民や行政の方から直接話を聞けるこのプログラムは、早期から行政の課題に触れる絶好の機会。ひとつの課題に対して、何度も議論・検討を重ねて思考力を高め、広い視野を身に付けることができます。

閉じる

社会福祉学科/子ども専修

子どもや家庭への支援ニーズを理解し、 適切に対応できるソーシャルワーカーに

子どもや家庭が抱える問題と支援ニーズを理解し、適切な支援を行うための知識・技術を身に付けます。それにより、児童相談所や少年院など児童家庭福祉にかかわる公的機関や、児童養護施設をはじめとする児童福祉施設で相談・援助を担う専門職を養成します。

●国家資格のダブルライセンスが取得可能
社会福祉士と保育士、2つの国家資格に対応した学びが大きな強みです。さまざまな理由で日常生活を営むことが難しい人の相談、助言、指導などを行う社会福祉士の資格を持って、子どもと接することができる専門職の役割が今後期待されています。

【授業・講義】
子ども家庭ソーシャルワーク論

子どもの4つの権利(生きる・育つ・守られる・参加する)が脅かされている現状に対し、ソーシャルワークの理念・価値を基盤として課題の解決・緩和をめざす実践的な理論・技法を学びます。

閉じる

社会福祉学科/医療専修

病院や地域の施設で 傷病にかかわるすべての人を支援

それぞれの人の傷病や障害の特性から生じる生活問題を理解し、適切な支援を行うための知識や技術を修得。病院や地域で暮らす人々があたりまえに地域のなかで暮らせるよう、「いのち」を守る専門職を養成します。

●2つの国家試験受験資格でダブルライセンスが取得可能
社会福祉士に加えて精神保健福祉士の国家試験受験資格も取得可能。精神科医療機関、精神障害者の地域生活支援や就労支援を担う施設・事業所、福祉行政機関などでは、精神障害者やその家族が抱える問題解決のための相談・援助を行う精神保健福祉士が求められています。

【授業・講義】
医療福祉論

医療福祉は保健・医療の領域における“健康で文化的な生活”を保障するための制度と実践活動の総体。その実践を担う医療ソーシャルワーカーの働きを中心に医療福祉の基礎を学びます。

閉じる

社会福祉学科/人間福祉専修

すべての人が地域で安心して暮らすために、相談・支援を行う人材を育成

団塊世代が75歳以上となる2025年に向けて、すべての人が地域で安心・安全に暮らすことを支える地域包括支援体制が整えられようとしています。このような時代に対応するため、本専修では、それぞれの人が抱える生活問題に対応できる相談・援助の専門家を養成します。

●医療・保健などと多職種連携ができるソーシャルワーカーに
地域で暮らす人々が抱えるさまざまな生活問題を的確に捉えて支援していくため、分野横断的かつ多職種連携による支援をコーディネートし、実践することができるソーシャルワーカーの養成をめざします。

【授業・講義】
地域福祉論

日本の社会福祉は地域を基盤として展開される時代。ボランティアやNPO(民間非営利団体)の活動、コミュニティワークなど、全国各地の地域福祉の事例を通して、その現状と課題を理解します。

閉じる

アドミッションポリシー

本学部が入学者に求める人物像

大学ホームページをご覧ください。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】愛知県知多郡美浜町奥田会下前35-6
入学広報課
(0569)87-2212(直)
 【URL】https://www.n-fukushi.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ