にほんふくし

日本福祉大学

私立大学 愛知県

社会福祉学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

社会福祉学科/行政専修(60名)
社会福祉学科/子ども専修(90名)
社会福祉学科/医療専修(120名)
社会福祉学科/人間福祉専修(130名)

所在地

1~4年:愛知

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●約60年にわたる伝統と実績で福祉社会を支える
●キャリアを意識した4つの専修で高い専門性を身に付ける
●「社会福祉士国家試験」現役合格者数は全国第1位

「行政専修」「子ども専修」「医療専修」「人間福祉専修」からなる4つの専修で、卒業後の進路に応じた高い専門性を身に付ける教育を行います。各専修の専門知識やスキルを磨くと同時に、全員が地域というフィールドに出て、さまざまな人や組織との関わりの中から学び、“誰もが大切にされる社会づくり”を担うことのできる人材を育成します。

【キャンパス】美浜キャンパス
【学生数】約2,000名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】51名(2017年5月1日現在)
【大学院】社会福祉学研究科(修士課程)、医療・福祉マネジメント研究科(修士課程)、福祉社会開発研究科(博士課程)

社会福祉学科/行政専修

講義・学問分野

福祉行政と経済、社会福祉原論、地方自治論、司法福祉論、社会福祉関係法、キャリアデザイン特論 など

閉じる

社会福祉学科/子ども専修

講義・学問分野

児童・家庭福祉論、家族社会学、保育原理、ジェンダー論、スクールソーシャルワーク論、学童保育論 など

閉じる

社会福祉学科/医療専修

講義・学問分野

医学概論、精神保健福祉論、死生学、こころとからだ、ターミナルケア、医療ソーシャルワーク実習関連科目 など

閉じる

社会福祉学科/人間福祉専修

講義・学問分野

高齢者福祉論、コミュニケーション論、ボランティア論、災害ソーシャルワーク論、地域福祉論、ケアマネジメント論 など

閉じる

学部の特色

実践力の修得を重視した教育カリキュラム

約60年にわたる伝統と実績で福祉社会を支える

日本で最も長い歴史を持つ4年生の社会福祉学部が、開設60周年を機に体制を一新!「行政専修」「子ども専修」「医療専修」「人間福祉専修」からなる専修制を導入し、卒業後の進路に応じた高い専門性を身につける教育がスタートしました。その背景には、社会福祉ニーズの増加と多様化があります。生活上の問題を抱える多様な人々への支援がいっそう求められるとともに、社会福祉やまちづくりの政策を策定・遂行する公務員の役割も重要になります。さらには、企業人や地域住民の立場で福祉マインドを発揮して活躍できる人々も必要です。社会福祉学部では、各専修の専門性を磨くと同時に、全員が地域というフィールドに出て、さまざまな人や組織との関わりの中から学び、“誰もが大切にされる社会づくり”を担う人材を養成します。

閉じる

「社会福祉士」国家試験合格を正課科目で支援

キャリアを意識した4つの専修で高い専門性を身に付ける

わが国では、高齢者・障害者・児童・生活困窮者などの区別なく、地域に暮らす誰もがその人の状況に合った支援が受けられる“地域包括ケア”体制の構築が急務です。社会福祉学部はこうした要請に応える人材育成をめざし、2017年より専修制を導入しました。4専修に分かれて専門分野を深めるとともに、専修相互の連携も重視。地域において保護・医療・福祉の専門職間の協働が求められる今、学内他学部や他大学とも連携した“多職種連携教育”を行います。

社会福祉士国家試験合格を正課科目で支援「社会福祉特別講座」
ソーシャルワーカー(SW)の国家資格「社会福祉士」の取得を、4専修全てで支援します。社会福祉特別講座I~IIIは、社会福祉士国家試験の対策講座で、3年次後期から4年次後期の国家試験直前までの1年半、正課科目として開講します。授業では社会福祉士の仕事の意義を理解することから始め、合格のために必要な知識と技術が身に付く指導を行います。

公務員採用試験でも「福祉系」が有利
名古屋市の場合、職員採用試験で「社会福祉」という試験区分を設けています。「行政一般」の合格倍率が12倍を超える“狭き門”であるのに対し、専門性が求められる「社会福祉」は3.2倍と機会が広がります。本学では、公務員試験に向けた入門的な学習会を開催している業界研究会が夢実現をサポートします。

閉じる

高い国家試験合格率を誇る

「社会福祉士国家試験」現役合格者数は全国第1位

福祉関連資格の中で、最上位とされる国家資格「社会福祉士国家試験」の2017年現役合格者数は全国第1位となりました。社会福祉士をめざせる学部学科のうち、最も多く合格者を出しているのが本学部です。なお「精神保健福祉士国家試験」の2017年の合格率は、全国平均の62.0%を上回る85.7%(第19回精神保健福祉士国家試験)という結果でした。
実習に関する情報提供や個別相談など、国家試験受験資格取得のための支援は手厚く、1,300カ所もの実習先を確保しています。

社会福祉士の幅広い領域を網羅した学び
社会福祉士が必要とされる分野は、高齢者・障害者・児童といった福祉現場のほか、学校・医療・行政など多様で、時には海外で活動することもあります。本学部には、さまざまな分野の現場経験を持つ教員や、現在も第一線で活躍する教員が多数在籍。質・量ともにトップクラスの充実度を誇る学びの中から、興味を持った分野の生きた知識を学べます。

閉じる

学べること

社会福祉の学びを行政の現場で生かす「行政専修」

社会福祉学科/行政専修

国家公務員・地方公務員をめざす

国・都道府県・市町村の一般行政職・福祉職に携わる人材を育成。家庭裁判所調査官など司法分野の専門職を志望する人に向けた学びも展開します。

【授業・講義】
社会福祉政策論

現代社会における多様な生活問題や福祉課題を捉えて、それらの課題を解決するために、国や地方自治体が実施する政策・計画の立案、施策の実施、効果検証の理論を実際に学びます。

閉じる

社会福祉学科/子ども専修

児童相談員や保育士、スクールソーシャルワーカーをめざす

児童相談所などで働く公務員、保育園や児童福祉施設の保育士、スクールソーシャルワーカーなど、子どもと家族に関わる専門家を育成します。

【授業・講義】
子ども家庭ソーシャルワーク論

子どもの4つの権利(生きる・育つ・守られる・参加する)が脅かされている現状に対し、ソーシャルワークの理念・価値を基盤として課題の解決・緩和をめざす実践的な理論・技法を学びます。

閉じる

社会福祉学科/医療専修

病院や地域の施設で、患者と家族を支援

病院で働く医療ソーシャルワーカー、精神科病院・保健センター・障害者施設などで働く精神保健福祉士を養成します。

【授業・講義】
医療福祉論

医療福祉は保健・医療の領域における“健康で文化的な生活”を保障するための制度と実践活動の総体。その実践を担う医療ソーシャルワーカーの働きを中心に医療福祉の基礎を学びます。

閉じる

社会福祉学科/人間福祉専修

高齢者・障害者をはじめ、全ての人を支援する

高齢者・障害者施設で働くソーシャルワーカーをはじめ、教育やビジネスなど幅広い分野で福祉の知識・技術を生かせる人材を育成します。

【授業・講義】
地域福祉論

日本の社会福祉は地域を基盤として展開される時代。ボランティアやNPOの活動、コミュニティワークなど、全国各地の地域福祉の事例を通して、その現状と課題を理解します。

閉じる

アドミッションポリシー

本学部が入学者に求める人物像

•現代社会に生きる人々の抱える生活問題に深い興味・関心をもっている人
•現代社会に生きる人々の抱える生活問題について、地域に根差しフィールドワークを通じて学ぶ意欲をもっている人
•現代社会に生きる人々の抱える生活問題について、歴史的な視点や政策・制度のあり方等幅広い視点から学ぶ意欲をもっている人
•地域における福祉課題に関して活動している人や組織と関わり、自らも活動に取り組むなど積極的に学ぼうとする意欲をもっている人
行政専修
•支援を必要とする人々の抱える問題に対する、行政として果たすべき役割について興味・関心をもっている人
•支援を必要とする人々の課題に着目し、行政と関係諸機関との連携のあり方についてフィールドワークを通じて学ぶ意欲をもっている人
•支援を必要とする人々やコミュニティの課題について、歴史的な視点や行政による政策・制度のあり方等幅広い視点から学ぶ意欲をもっている人
•福祉課題に関して活動している行政、関係諸機関、住民組織などが連携した取り組みについて、自らも活動に取り組むなど積極的に学ぼうとする意欲をもっている人
子ども専修
•児童や家庭の抱える問題やその解決のあり方に深い興味・関心をもっている人
•地域における児童や家庭の問題に着目し、フィールドワークを通じて学ぶ意欲をもっている人
•児童や家庭の抱える問題について、歴史的な視点や政策・制度のあり方等幅広い視点から学ぶ意欲をもっている人
•児童や家庭の抱える問題について活動している人や組織と関わり、自らも活動に取り組むなど積極的に学ぼうとする意欲をもっている人
医療専修
•保健・医療と連携した支援のあり方に深い興味・関心をもっている人
•傷病等により問題を抱える人に着目し、保健・医療の現場や専門職を通じて、実践的に学ぶ意欲をもっている人
•保健・医療と連携した支援について、歴史的な視点や政策・制度のあり方等幅広い視点から学ぶ意欲をもっている人
•傷病等により問題を抱える人への支援に取り組む人や組織と関わり、自らも活動に取り組むなど積極的に学ぼうとする意欲をもっている人
人間福祉専修
•支援を必要とする人々の抱える問題やそれを支えるコミュニティのあり方に深い興味・関心をもっている人
•支援を必要とする人々やコミュニティの課題に着目し、フィールドワークを通じて学ぶ意欲をもっている人
•支援を必要とする人々やコミュニティの課題について、歴史的な視点や政策・制度のあり方等幅広い視点から学ぶ意欲をもっている人
•福祉課題に関して活動している人や組織と関わり、自らも活動に取り組むなど積極的に学ぼうとする意欲をもっている人

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】愛知県知多郡美浜町奥田
入学広報課
(0569)87-2212(直)
 【URL】http://www.n-fukushi.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ