にほんふくし

日本福祉大学

私立大学 愛知県

学部・学科

学べること

これからの時代を支える人材の育成をめざした教育プログラム

体験とコミュニケーションを重視し、主体的に考え、行動できる人材を育成

本学は、これからの時代を支える福祉力を備えた人材の育成をめざして、自分の意見を持ち、他者にきちんと「伝える力」、大学で基本的な知識を身に付ける中で培う、将来を「見据える力」、支えあって生きる福祉の文化を広げ、他者の視点に立って物事を考える「共感する力」、自らの知識や経験を生かし、積極的に行動する「関わる力」という4つの力を、学生全員が卒業までに身に付けるべき力=日本福祉大学スタンダードとして設定。これらを4年間の学習体系を通して確実に修得できるよう、各学部・学科のカリキュラムはデザインされています。

閉じる

ふくし力を育成するための体験型プログラムが充実

ふくし力を育成するための多様な体験型プログラム

本学は、実習・フィールドワークを重視しています。地域貢献活動を通して知多半島内のNPO団体と協働し、市民社会の主体者として成長をめざす「サービスラーニング」、海外提携校と連携して実施する、アジア各国の大学生・高校生による英語プレゼンテーションを中心とした国際交流イベント「ワールドユースミーティング」、国内外の受け入れ先で実践を学ぶとともにグローバル化への対応力を養う「インターンシップ」など、実社会での“人と人とのつながり”を通してふくし力を育んでいくことができる多様な体験型プログラムを実施しています。

閉じる

学部・学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学部・学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ