にほんふくし

日本福祉大学

私立大学 愛知県

日本福祉大学/大学トップ

ここに注目!

  • 身近な人を大切に思う気持ちが世界を変えるチカラになる
  • 全国平均を大幅に上回る実績が “就職に強い大学”の証
  • 大学独自の公務員養成システムで手厚い支援

大学の特色

つながり広がる日本福祉大学の教育と研究
学部の領域を越えた研究が社会課題解決の突破口になる

“多職種”にとどまらない大きな連携をめざして

従来の枠組みにとらわれず、異分野の研究成果を掛け合わせれば、たとえ困難な社会課題でも解決のカギがきっと見つかります。日本福祉大学では今、学部の領域を越えた融合研究が次々と進行中。この流れは各学部の教育にも反映され、社会課題を多面的に捉え、実践を通して解決を図る力を備えた人材育成につながっていきます。

日本福祉大学の多職種連携とは、保健・医療・福祉だけでなく、行政や産業も含む幅広い職業人による連携、さらには地域社会を大切に思う市民までを含めた“大きな連携”を指しています。そのような連携能力を養うために、学部間の融合だけにとどまらず、地域社会に出て学ぶ機会をさらに充実させていきます。地域で暮らす人々や多分野の専門職と連携しながらさまざまな地域課題と向き合い、解決に近づいていく力を身に付けます。

全国平均を大幅に上回る実績が “就職に強い大学”の証

早期から将来を見据えた実践的な学びを展開する本学。その結果が、就職率や国家資格取得実績に高い数字として表れています。
高い専門スキルと「ふくしマインド」を携えて、地域へ、社会へ、世界へ。あなたの未来を拓くため、本学が全力でサポートします。
それぞれの学びの特色を生かして、卒業生は幅広い分野に就職しています。

●就職希望者に対する就職率:98.4% ※2023年3月卒業データ
●全国:Uターン就職に強い!
全国各地から学生が集まる本学では、卒業生の多くがUターン就職を実現!全国をカバーする同窓会組織や各地に設置された地域オフィス・サテライトが、地元での就職を強力にバックアップします。
●多分野:あらゆる業界に進出!
福祉・医療分野はもちろん、公務員・教員から一般企業まで、あらゆる分野で卒業生が活躍しています。

大学独自の公務員養成システムで手厚い支援

正課授業では補えない分野を学ぶ「公務員研究会」、公務員採用試験を熟知した講師から試験対策を学ぶ「キャリアデベロップメントプランニング(CDP)講座」、個人学習やグループ学習、各種講座に対応した学習スペースを設けた「キャリア支援ラボ」など、公務員という立場で福祉へ貢献することをめざす学生のために、本学独自の公務員養成システムで支援しています。

<公務員就職実績(2023年3月卒業)>
●公務員就職者89名

アドミッションポリシー

地域社会に貢献できる人材

伝える力
自己の考えを効果的に伝えようとし、互いに理解しあえるようなコミュニケーションを進める意思を持っている人。
見据える力
幅ひろい視野で学ぶ意思を持ち、現在の「ふくし」の基本的事項を理解している人(多領域・多職種の参画など)。
関わる力
地域の現場で実践的に学ぶことに意欲を持つとともに、自己の将来について考える意思をもった人。
共感する力
他者の立場や意見を尊重する姿勢をもった人。
地域社会に貢献する力
地域に参画・貢献しようとする意志をもった人。

教育環境

「美浜キャンパス」自然に囲まれた広大なキャンパスで豊かな心を育む

広々としたキャンパスで、ゆったり静かに学べる

【社会福祉学部/教育・心理学部/スポーツ科学部】
知多半島南部の美浜町に位置する、海と緑に囲まれた美浜キャンパス。穏やかな時間が流れ、のびのびと過ごす4年間は、豊かな心を育み、あなた自身を成長させてくれるでしょう。広大なキャンパスだけでなく、このエリア一帯が学びのフィールド。1983年の総合移転以来、この地域と密接な協力関係を築いています。

「半田キャンパス」歴史ある産業のまちで、多様な学生と高め合い成長する

世界的な建築家によるレンガ色を基調としたキャンパス

【健康科学部/工学部】
知多半島中部、醸造業・窯業など歴史ある産業が息づくエリアに位置する半田キャンパス。世界的な建築家の手による、レンガ色を基調にしたシックなデザインが特徴で、全館にバリアフリーが行き届いています。半田市との公私協力方式によるキャンパスで、学生と市民が交流しながら学んでいます。

「東海キャンパス」文化と商業が一体になったにぎわいのまちでアクティブに過ごす

名古屋からも県外からも通学便利なキャンパス

【経済学部/国際学部/看護学部】
知多半島北部、名古屋市に隣接するエリアに位置する東海キャンパス。最寄りの名鉄「太田川」駅は、名鉄「名古屋」駅から乗り換えなしで16分。キャンパスまで徒歩約5分と、通学に便利な立地です。周辺には東海市芸術劇場やショッピングモールがあり、活気にあふれたまちで学ぶことができます。

学部

【2025年度予定】

日本福祉大学の偏差値 41~60

学科ごとの偏差値を確認してみよう

基本情報

学費・奨学金

【2024年度入学者対象】初年度納入金〔参考〕

●社会福祉学部/1,310,660円
●教育・心理学部/1,310,660円
●スポーツ科学部/1,485,660円
●健康科学部/1,864,800円
●工学部〈仮称〉*/1,610,660円
●経済学部/1,324,660円
●国際学部/1,324,660円
●看護学部/1,948,800円
*2025年4月開設に向けて設置構想中。学部・学科名等、記載内容は変更になる場合があります。

豊富な奨学金制度で、学生の学ぶ意欲を応援

返済不要の奨学金や本学独自の奨学金制度を用意。学生の学ぶ意欲を経済的にもサポートしています。

○日本福祉大学経済援助給付奨学金…経済的に学業継続困難な学生を対象とする本学独自の給付奨学金。
○日本福祉大学緊急貸与奨学金(無利子貸与)…緊急時における本学独自の貸与奨学金。
○日本学生支援機構奨学金[第一種(無利子)・第二種(有利子)]…学業・人物とも優秀で経済的理由により修学困難な学生に対し貸与する奨学金。
○自治体・財団奨学金…地方自治体や各種奨学制度を実施している財団の奨学金制度。
※そのほかにもさまざまな奨学金制度を設けています。詳細は大学資料でご確認ください。

日本福祉大学の学費(初年度納入金)・奨学金を見る

留学

※新型コロナウイルスの影響で、ご紹介している留学プログラムが中止・変更になる可能性があります。
「留学人数」、「大学独自の奨学金制度の有無」などについては、過年度の実績を掲載している場合がありますので、詳細は、各大学の公式ホームページ等でご確認をお願いいたします。

過去の留学実績(調査年度:2023年)

昨年度または一昨年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 0人
1か月以上3か月未満 0人
3か月以上6か月未満0人
6か月以上1年未満0人
1年以上0人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】1
【大学独自の奨学金】ある
【奨学金給付人数】20人以下
【奨学金給付金額総額】500万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

短期留学プログラム

【留学先】渡航先については、毎年調整の上、募集要項にて掲載。
【留学先での学習言語】英語
【留学期間】短期留学となるため、2週間から1ヶ月未満の留学となります。
事前学習や選考期間は、期間に含みません。
【対象人数】5名程度
【奨学金】ある
【単位認定】する
【応募資格】GPA基準値
【問い合わせ先】
URL:https://www.n-fukushi.ac.jp/international/tanki-ryugaku/
部署:日本福祉大学全学教育センター
電話番号:0569-87-2214

住環境

指定アパートだから、初めてでも安心の一人暮らし

●通学にも便利な本学学生専用の住まい
本学ならではの制度である日本福祉大学指定アパートは、大家さんたちが地域ごとに組合をつくり、大学と協議しながら学生が暮らしやすい住まいづくりに取り組み、全国からの学生を受け入れています。

●指定アパートのメリット
・入居者は本学学生のみ!
入居しているのは全て日福生。「隣が誰だかわからない」といった不安もなく、困ったときは助け合える環境です。
・家賃は3万円~4万円程度
一般の単身者向けアパートと変わりない間取りや設備で、家賃は3万円~4万円程度のリーズナブルな物件が中心です。
・大学による手厚いサポート
仲介料・更新料はもちろん無料。大学が責任を持って紹介します。万一のトラブルの際も、大学が相談に応じます。
・通学は全て30分以内
公共交通機関を使って30分以内で通学できる場所にあります。通学定期代を負担してくれる指定アパートも!
・頼れる大家さん
一人暮らしで一番困るのは、病気。そんなときは大家さんに連絡を。親に見守られているような安心感があります。
・奨学金制度も完備
一部の物件では、「日本福祉大学指定アパート奨学生制度」が利用可能。通常よりも安価な家賃で入居できます。

クラブ・サークル活動

スポーツ系、文化・芸術系、研究・福祉系など、本学の部活動・サークルは実に多彩です。美浜キャンパスには人工芝グラウンドや武道場、フィットネスセンターなど充実したスポーツ施設を完備。半田キャンパスにも人工芝フットサルコート、東海キャンパスには体育館があり、プロ・実業団で活躍する先輩も輩出しています。

体育会系クラブ

アーチェリー部、アメリカンフットボール部、弓道部、硬式野球部、I部サッカー部、I部硬式テニス部、男子ソフトボール部、女子ソフトボール部、I部卓球部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、I部バドミントン部、ラグビー部、陸上競技部、水泳部、女子サッカー部、I部剣道部、サイクリング部、ゴルフ部 ほか

文化系クラブ

ダンス部、鳴子踊りサークル夢人党、合奏研究会吹奏楽団、アカペラサークル Figaro、茶道部、児童文化部 赤とんぼ、大道芸サークル Boochi Box、フォークソング部、II部ブルース研究会、漫画研究会 ぴのきお ほか

研究・福祉系サークル

井戸田セツルメント、高齢者問題研究会 シルバースティック、障害児保育問題研究会 どんぐりの家、昭和区日曜学校、I部聴覚障害者問題研究会 加絵手、パラスポサークルROAIS、ボランティアサークルたんぽぽ、ヘルパーサークルCHANGE ほか

大学院・併設の大学

学部教育を融合・発展させて6つの研究科を擁する大学院を設置

●社会福祉学研究科(修士課程)/社会福祉学専攻(通信教育)、心理臨床専攻(夜間開講)
●医療・福祉マネジメント研究科(修士課程)/医療・福祉マネジメント専攻(夜間開講)
●国際社会開発研究科(修士課程)/国際社会開発専攻(通信教育)
●福祉社会開発研究科(博士課程)/社会福祉学専攻、福祉経営専攻、国際社会開発専攻(通信教育)
●看護学研究科(修士課程)/看護学専攻
●スポーツ科学研究科(修士課程)/スポーツ科学専攻

パンフ・願書

これからの時代を支える「ふくし力」を備えた人材の育成に特化した本学で、なぜ「ふくし力」が身に付くのか?60年の歴史と実績とは?先輩たちの素顔など、大学の全てがわかるパンフレットです。

教員数・学生総数

教員数

教授95人、准教授55人、講師19人、助教39人

*2023年09月収集情報

学生総数

5218人

*2023年5月収集情報

新入生総数

1233人

*2023年09月収集情報

その他の特色・学生支援制度

奨学金 奨学金 単位互換 大学院 学生寮 部活動・同好会
給付 貸与 留学制度 学内 学外 修士 博士 男子 女子 文科系 体育会系 同好会
× × × × 約34 約38 約26

所在地・アクセス

美浜キャンパス[社会福祉学部/教育・心理学部/スポーツ科学部]

●愛知県知多郡美浜町奥田会下前35-6
名鉄「知多奥田」駅より徒歩すぐ

半田キャンパス[健康科学部/工学部]

●愛知県半田市東生見町26-2
JR「亀崎」駅より通学支援バス約10分。JR・名鉄「刈谷」駅より通学支援バス約30分。名鉄「知多半田」駅より半田市公共バス約30分。

東海キャンパス[経済学部/国際学部/看護学部]

●愛知県東海市大田町川下浜田1071番
名鉄「太田川」駅より徒歩約5分

問い合わせ先

住所

〒470-3295
愛知県知多郡美浜町奥田会下前35-6
入学広報課

電話番号

(0569)87-2212(直)

URL

https://www.n-fukushi.ac.jp/

日本福祉大学についてのよくある質問

愛知県以外の地方の就職状況はどうですか。地方では、地元の大学の出身者が有利ですか?

全国に広がる卒業生ネットワークにより、各地方での就職活動もサポートしています。詳細はこちら

AO入学試験の前期日程で不合格になった場合、中期日程や後期日程は受験できますか?

学部、学科などを問わず受験ができます。詳細はこちら

女子が安心してひとり暮らしできるアパート・マンションはありますか?

大学周辺には、ひとり暮らしの学生のための指定アパートが充実しています。詳細はこちら

閲覧履歴に基づく
オススメの大学

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ