にんげんかんきょう

人間環境大学

私立大学 愛知県/愛媛県

人間環境大学/総合心理学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

総合心理学科(80名)
総合犯罪心理学科(仮称)*設置構想中(50名)新設*2024年4月開設に向けて設置構想中 ※記載内容は変更になる場合があります。

所在地

1~4年:愛媛

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●公認心理師・臨床心理士をめざせる、就職に強い心理学が学べる
●総合的な学問である心理学を、深く実践的に学ぶ
●現代心理学の第一線で活躍する教員陣による実践的なカリキュラム

2024年4月、「総合心理学部 総合犯罪心理学科(仮称)*」を設置構想中。
※記載内容は変更になる場合があります。

【キャンパス】

松山道後キャンパス

【学生数】

84名(2022年5月1日現在)

【専任教員数】

12名(2022年5月1日現在)

総合心理学科

【講義・学問分野】

-

総合犯罪心理学科(仮称)*設置構想中*2024年4月開設に向けて設置構想中 ※記載内容は変更になる場合があります。

【講義・学問分野】

-

学部の特色

公認心理師・臨床心理士をめざせる、就職に強い心理学が学べる

第1期生卒業までに大学院を設置計画中

心理学の国家資格「公認心理師」資格取得に完全対応したカリキュラムを有し、愛媛県松山市から心理専門職の道をめざせます。また、心理学の全分野をカバーした総合心理学部での学びは、一般企業や行政といったその他の就職先でも活かすことができ、具体的には、5つの実務領域「ビジネス・クリエイティブ業(商品開発等)」「データサイエンス分野(データ分析等)」「コミュニケーション分野(接客業等)」「公務員(警察官等)」「心理専門職(心理カウンセラー等)」での活躍を想定しています。学生約5.7人を1人の専門教員が担当し、国立大学にも匹敵する親身な指導を実現します。

総合的な学問である心理学を、深く実践的に学ぶ

最先端の心理学を広く深く学ぶとともに、多様な資格取得にも対応

家庭、教育現場、医療現場、司法・犯罪領域、対人関係、依存症、ストレスなど、現代社会における“ こころの問題”は実に幅広く、それらを理解し解決するためには、正しい心理学の知識を身につけた上で、実験・調査などの技術を駆使することが必要です。そのため、〈知る〉→〈測る〉→〈伝える〉の「使える」心理学を柱にカリキュラムを構築しています。公認心理師、臨床心理士はもちろんのこと、人のこころに関連する多様な資格に対応する「学究&実用二刀流」心理学部です。

現代心理学の第一線で活躍する教員陣による実践的なカリキュラム

現代心理学の第一線で活躍する教員陣が指導

脳科学、知覚・認知心理学(実験心理学 )、社会心理学、産業心理学、臨床心理学(公認心理師 ・臨床心理士対応 )などの各分野で国際的にも活躍する第一線の心理学研究者を教員陣に揃えました。学生約5.7人に1人の専門常勤教員が付いて、国立大学にも劣らない親身な指導に当たります。 実験・実習に必須の統計勉強も一般的な「統計学」として学ぶのではなく、その週内、月内で学ぶ実験・実習に役立つ統計スキルを身に付け、自然に高度な理論や技術が学べるようになっている本学独自の実践的なカリキュラムです。

学べること

総合心理学科

学究と実用の二刀流をめざす独自のカリキュラム
“総合”心理学部には、心理学の全分野の学びがあります

独自の実践的なカリキュラムを導入し、心理学を学ぶために不可欠な「実験」科目、「統計」科目の高度な理論や技術を無理なく修得できるよう工夫されています。
1年次に心理学の基礎を固め、2年次以降では就職に役立つ選択科目「モチベーションの心理学」「消費者の心理学」「ギャンブルの心理学」「ストレスの心理学」「色彩の心理学」「バーチャルリアティの心理学」「赤ちゃんの世界」「高齢者の心理学」「顔認知とコミュニケーション」「恋愛の心理学」など30科目以上を設置。心理療法科目では「認知行動療法」「遊戯・芸術療法」「精神分析療法」「人間性心理学」など、多様な選択科目をそれぞれの分野で第一人者の教員陣が指導にあたります。
また、「公認心理師」国家試験受験資格取得に対応したカリキュラムを用意し、 大学院への進学を支援。愛知県岡崎市にある本学併設の大学院は、臨床心理士第1種指定大学院に認定されています。松山道後キャンパスでもこの総合心理学部に接続する公認心理師カリキュラム対応、臨床心理士第1種指定大学院を第1期生卒業までに設置予定です。

【取得可能な資格等】
公認心理師※1、臨床心理士※2、准学校心理士、認定心理士、メンタルヘルス・マネジメント検定II種 など
(※1)本学で指定科目を履修して卒業し、大学院で指定科目を履修して修了するか、指定された機関において定められた期間の実務を経験することで受験資格を得られます。
(※2)本学大学院修了後、受験資格が得られます。なお、第1期生卒業までに、愛媛県松山市の松山道後キャンパスにも大学院を設置予定です。

【卒業後の進路】
家庭裁判所調査官、児童福祉司、法務教官、矯正心理専門職(法務技官)、防衛省職員(臨床心理士)、産業カウンセラー、心理アドバイザー、企業内カウンセラー、国家公務員、地方公務員、公共統計情報管理職、科学捜査研究所職員(心理) 、広報、営業職、接客 など

総合犯罪心理学科(仮称)*設置構想中

犯罪心理学に特化したカリキュラム
罪を犯すこころの進化・発達から被害者支援、加害者の更生までを学ぶ

犯罪は、人類の英知と秩序形成の負の側面として生じます。総合犯罪心理学科では、犯罪を個人内、個人間、集団内、集団間から国家の間まで、さらには現実空間からサイバー空間まで、さまざまな規模・空間スケールで生じる葛藤の負の帰結として俯瞰的にとらえ学びます。
罪を犯す人のこころの進化・発達から被害者支援と加害者更生まで、統合的な時間軸の中で総合的に理解し、犯罪を切り口に現代社会における諸問題の予防・解決・支援に必要な知識および技術を身につけるための科目が用意されています。

1年次では「犯罪心理学概論」で犯罪行為が発生するメカニズムから解決・予防までの基礎を学びます。2年次からはより専門的になり、「比較認知心理学」「異常心理学」「テロリズムの心理学」「サイバー犯罪の心理学」などを学びます。また人々にとっての安全・安心とは何かを知る「こころの安心・安全学」や、犯罪が生まれる社会的要因・認知的要因を知る「偏見・差別と犯罪」などの授業も用意しています。

【取得可能な資格等】
公認心理師、臨床心理士、准学校心理士、認定心理士、統計検定(2級)、Web解析士、ビジネス実務マナー検定、ビジネス能力検定、色彩検定、カラーデザイン検定、カラーコーディネーター検定、MOS、サービス接遇検定(準1級、2級)、メンタルヘルス・マネジメント検定(II種)、ホテルビジネス実務検定(2級)、サービス介助士、ファッション色彩能力検定

【予想される進路】
①専門職(公務員):警察官、家庭裁判所調査官、法務技官(心理)、法務教官、保護観察官
②研究職:科学警察研究所職員、科学捜査研究所職員
③一般企業:警備会社、セキュリティ関連企業、防犯機器メーカーなど
④大学院進学

アドミッションポリシー

総合心理学部が求める学生像

総合心理学部のディプロマポリシー、カリキュラムポリシーに沿って、次のアドミッションポリシーとする。

●総合心理学科
1.総合心理学科における教育研究活動に取り組むための前提として、高等学校等において修得されるべき基礎的な能力を身につけていること。
2.本学の理念である「人間環境学」について、持続可能性社会への貢献のために興味関心があり、学ぶ意欲を有していること。
3.人間の心の特性について、自然科学的にも、人文科学的にも、幅広く学ぶことに興味関心があり、その成果を社会と自分の将来のために活用したい意欲を有すること。
4.心理学を総合的に学ぶことで、自分の専門分野を見出し、確立していくことに意欲を有しており、その成果を社会と自分の将来のために活用したい意欲を有していること。

●総合犯罪心理学科
1.総合犯罪心理学科における教育研究活動に取り組むための前提として、高等学校等において修得されるべき基礎的な能力を身につけていること。
2.本学の理念である「人間環境学」について、持続可能性社会への貢献のために興味関心があり、学ぶ意欲を有していること。
3.人間の心の特性について、自然科学的にも、人文科学的にも、幅広く学ぶことに興味関心があり、その成果を社会と自分の将来のために活用したい意欲を有すること。
4.犯罪を切り口に心と社会の問題を幅広く学ぶことに興味関心があり、学ぶ意欲を有していること。
5.犯罪心理学を総合的に学ぶことで、専門的な知識と技術を身に付け、その成果を社会の安心・安全と自分の将来のために活用したい意欲を有していること。

問い合わせ先

【住所・電話番号】

愛媛県松山市道後樋又9-12
入試・広報部(松山分室) 089-926-7007(代)
【フリーダイヤル】0120-35-7001

他の学部・学科も調べる

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ