にんげんかんきょう

人間環境大学

私立大学 愛知県/愛媛県

看護学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

看護学科(95名)

所在地

1~4年:愛知

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●地域医療のスペシャリストとして活躍できる「看護職者」を養成
●4つの「選択強化プログラム」と、「保健師」「養護教諭」の追加取得をめざせる2つのコースを設置
●キャンパスはアクセス便利なJR「大府」駅前、地域と密接に連携した学びを展開

看護職者としての将来の幅を広げる専門知識とスキルの修得をめざす独自のカリキュラムを編成。より専門的な看護能力の修得をめざす選択強化プログラムとして設置する「小児看護強化プログラム」「がん看護強化プログラム」「認知症看護強化プログラム」「在宅・終末期看護強化プログラム」に加え、保健師資格を取得できる「保健師コース」、養護教諭一種免許状取得をめざす「養護教諭コース」を設置しています。

【キャンパス】大府キャンパス
【学生数】310人(2017年5月1日現在)
【専任教員数】46人(2017年5月1日現在)
【大学院】看護学研究科(博士前期・後期課程)

看護学科

講義・学問分野

解剖生理学、微生物学、栄養学、薬理学、医療リスクマネジメント論、看護コミュニケーション論、診療援助方法論、小児看護学概論、母性看護援助論、成人看護学概論、高齢者看護学概論、在宅看護学概論、国際看護学、家族看護、災害看護学 など

閉じる

学部の特色

人々の健康づくりに貢献できる看護職者を養成

地域医療のスペシャリストとして活躍できる「看護職者」を養成

本学は、豊かな人間性、高い倫理観、および高い実践能力や研究能力を持った看護職者・看護研究者・看護教育者を養成するため、学士課程から大学院博士後期課程までの全課程を擁する総合看護教育機関を設立しています。

このように本学部の卒業生は、多様な看護現場で活躍が期待されます。さらに、本学の大学院(博士前期課程・博士後期課程)に進学し、修士(看護学)、博士(看護学)を取得して、看護現場の管理者やリーダー、教育者、研究者として活躍する道も開かれています。

閉じる

看護師に加え、保健師、養護教諭一種の2ライセンス取得をめざす

4つの「選択強化プログラム」と、「保健師」「養護教諭」の追加取得をめざせる2つのコースを設置

医療環境が大きく変化する中で細分化された看護ニーズに適応できるよう、4つの専門領域の知識および技術を選択し、学ぶことのできる「選択強化プログラム」制度(3年次に選択)を採用しています。また本学には、専門看護のスペシャリストとして博士の学位を持つ教員が多数在籍。豊かな看護実践の経験と高い教育レベルを確保し、4年間の学びを支えます。
 小児看護強化プログラム
 がん看護強化プログラム
 認知症看護強化プログラム
 在宅・終末期看護強化プログラム
また、看護師資格取得に加え、「保健師」「養護教諭」の資格取得もめざせるコース(2年次に選択)も設定。
 保健師コース
 養護教諭コース
看護師としての将来を豊かにするために、多様化したニーズに適応できる柔軟なカリキュラムを展開します。

閉じる

最新の施設・設備を完備する新学部校舎

キャンパスはアクセス便利なJR「大府」駅前、地域と密接に連携した学びを展開

大府キャンパスは、JR「名古屋」駅から新快速で約14分の「大府」駅から徒歩2分。東海地区の各エリアからのアクセスも便利です。
大府市は、WHO(世界保健機関)健康都市連合に加盟し、「健康都市」実現に向けた取り組みを展開。あいち健康の森とその周辺は「ウェルネスバレー構想」と呼ばれており、健康や医療、福祉に関連する施設(国立や県立の研究・医療センターなど)が多数集まっています。本学は、大府市のバックアップを受け、これらの施設と密接に連携して、高いレベルの教育を行います。
各種専門機関で実習を実施
実際の看護に触れる臨床現場での実習を通して、ヒューマンケアの実践能力や看護師としての倫理観を学びます。本学は大学病院をはじめ、小児医療機関やがんセンターなどの専門機関とも提携。専門分化が進む医療の現場で、領域別の高度な臨地実習を体験できます。多くの実習先施設はキャンパスから30分圏内です。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

ヒューマンケアの実践能力を養う

看護学科

看護職者としての将来の幅を広げる専門知識とスキルの修得をめざす

看護師資格に加えて選択制で、保健師および養護教諭の資格が取得できる「保健師コース」「養護教諭コース」を設置。さらに、「小児看護」「がん看護」「認知症看護」「在宅・終末期看護」の4つの選択強化プログラムにより、得意分野で就職できる人材を育てます。

【授業・講義】
大学病院をはじめ各種専門機関での実習を行う「臨地実習」

看護職者として必要な授業と学内演習を通して、基礎知識と技能を学び臨地実習に臨みます。大学病院をはじめ、小児医療機関やがんセンターなどの専門機関と提携し、領域別の高度な臨地実習を行います。少人数制のきめ細かな指導体制を整備。実習を通して自らの看護観を高め、専門性に触れることによって研究的視点も養います。本学の地域性を最大限に生かした、質の高い実習内容です。

閉じる

アドミッションポリシー

看護学部が求める学生像

生命とその尊厳を知り、あらゆる人々を最適な健康状態へと導く看護サービスを追求する豊かな人間愛と倫理観に富み、地域の保健医療福祉の発展に寄与できる看護分野の人材を育てる。

●求める学生像
(1)人々の健康に関心があり、人と関わることが好きな人
(2)他者への感謝と相手の気持ちを考え、尊重できる人
(3)自らの課題を発見し、解決に向け主体的に行動できる人
(4)看護職者を目指す熱意のある人
上記要件を満たすために、規則正しく健康的な生活習慣を身につけ、正課外もしくは学外のボランティア活動や地域諸活動への積極的な関心と社会貢献への意欲を持っていることが望ましい。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

問い合わせ先

【住所・電話番号】愛知県岡崎市本宿町上三本松6-2
入試・広報部(岡崎キャンパス)
【フリーダイヤル】0120-48-7812

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ