×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

ももやまがくいん

桃山学院大学

私立大学 大阪府

経済学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経済学科(360名)

所在地

1~4年:大阪

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●「国際的な視野」「金融の知識」「情報技術」を身につける
●全学年でゼミを実施。IT系の資格取得もめざせる
●学部独自の就職活動対策で学生同士の交流も深まる

〈経済学科〉
ICT、ファイナンス、海外を軸にグローバルに活躍できるビジネスパーソンへ。

【学生数】1473人(2020年5月1日現在)
【専任教員数】34人(2020年5月1日現在)
【大学院】経済学研究科

経済学科

講義・学問分野

ミクロ経済学、マクロ経済学、経済原論、労働経済論、財政学、地方財政論、地域経済論、アジア経済論、国際経済論、経済学史、経済情報処理演習など

閉じる

学部の特色

アジアでビジネスを体感する、学部独自の留学プログラム

「国際的な視野」「金融の知識」「情報技術」を身につける

グローバル、国家レベル、企業レベル、家計など社会のさまざまな経済を捉えるため、「国際的な視野」「金融の知識」「情報技術」を身につけます。1年次では大学入門的な学習と経済についての基礎知識の修得に取り組み、2年次からは自分の関心に沿って4つのコースに分かれて専門科目の知識を深めます。

閉じる

全学年でのゼミナール

全学年でゼミを実施。IT系の資格取得もめざせる

ITの初歩から専門性の高いレベルまで対応した「経済情報処理演習」や「データベース実習」などの科目を開講。また「ITパスポート」の資格取得を奨励するプログラムを実施するなど就職を見据えた万全のフォロー体制を整えています。

閉じる

学部独自の就職活動対策で学生同士の交流も深まる

経済学部独自のキャリア教育として、キャリアアップにつながる「自己成長プログラム」を実施します。就職活動を終えた上級生や教員の指導の下、自己理解を深めて就職活動の基盤を形成して成功に導きます。

閉じる

学べること

経済学科

4つのコース別に希望の進路に応じて学ぶ

自分のめざす進路に必要な専門知識をつけるため、2年次からは4つのコースに分かれて学びます。

◆生活経済コース
税金や銀行のしくみ、生活が環境に与える影響など、経済が毎日の暮らしにどう関わっているのかを具体的に学びます。

◆地域経済コース
地域が抱える問題への理解を深め、地場産業の活性化や住みよいまちづくりなどについて考えます。

◆グローバル経済コース
日本を含むアジア・ヨーロッパ・アメリカ・中国など世界各国の社会や歴史を幅広く学び、国際的な経済問題の分析力を高めます。

◆現代経済分析コース
格差社会や景気の変動など現代における経済の諸問題を、どう分析して解決へ導いていくべきかを研究します。

《学部独自海外研修プログラム》
アジアのビジネス現場で英語研修やフィールドワークを行うプログラムを実施しています。

閉じる

アドミッションポリシー

〈経済学科〉

●教育目標
経済学部の理念・目的は、「経済、産業および貿易に関する理論と実際について研究、教授し、国際社会に活躍しうる人材の育成につとめる」(学則第3条1項)ことにあります。これのもとで建学の精神をもふまえた本学科の教育目標は、「激動する現代の経済社会問題を広い視野から見つめ分析することのできる人材の育成」です。

●求める学生像
経済学部では、この教育目標を理解し、社会の動きに関心を持ってさまざまなことに積極的にチャレンジする意欲のある学生を求めています。
そのために、一般入試・推薦入試・総合型選抜など、多様な入試制度を設けて学生を受け入れています。特に、総合型選抜では学部独自の試験を行って、意欲や特技を持つ個性的な学生を積極的に受け入れています。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ