大学・専門パンフを取り寄せてQUOカードGET

ももやまがくいん

桃山学院大学

私立大学 大阪府

大学トップ

ここに注目!
  • 「世界が変わる体験」がある
  • 世界トップクラスの大学を含む24の国と地域、57大学と連携
  • 就活担任制で一人ひとりの就職活動をしっかりサポート

大学の特色

緑豊かで広大なキャンパス

世界が変わる体験がある

本学は明治時代、教会の敷地内で開かれた英学校をルーツに持ち、2019年に開学60周年を迎える大学です。「世界の市民の養成」を建学の精神に掲げ、これまで7万人近い卒業生を社会に送り出してきました。
「グローバル社会」や「キャリア支援」という言葉がなかった時代から、世界トップクラスの大学を含む海外24の国と地域に所在する57の大学との学術交流協定を結び、国内外での国際体験の場を用意し、就活担任制で進路支援を続けています。
学びを通じて自分の特長を発見し、それを伸ばすには、「世界が変わる体験」が必要です。
本学では、これからも変わることなく、その機会を提供し、「地域で、世界で、人を支える」人材を育てていきます。

閉じる

国際交流の機会が豊富

24の国と地域・57の大学と連携。通算で最大2年間の海外体験で4年での卒業も可能

海外学術交流協定校は世界トップクラスの大学を含む24の国と地域、57の大学と豊富です。長期・短期の留学制度や、日本語教育実習、ボランティア、インターンシップなど、目的や期間に合わせてプログラムを選ぶことができます。すべてのプログラムが卒業に必要な単位として認定されるので、通算で2年間留学しても4年間で卒業が可能です。さらに、奨学金・援助金制度もほぼすべてのプログラムで用意。例えば1年間の留学の場合、30万円の支給や留学先への授業料が不要(本学への授業料を充当)等、手厚いサポートがあります。また、年間約250名の留学生を受け入れており、学内でも日常的に国際交流できる環境があります。
本学の“普通にあるグローバル”を体感してみてください。

閉じる

就活担任制で就職活動をしっかりサポート

30年を超える実績をもつ「就活担任制」で、一人ひとりをしっかりサポート。就職率は98.2%

本学の就職支援の最大の特徴が、30年以上にわたって受け継がれてきた就活担任制です。求職登録を行った学生一人ひとりに担当者がつき、学生の希望や個性・適性をしっかりと見定め、進路選択の相談から履歴書添削、面接対策まで個別にバックアップするシステムです。また、就職合宿や企業研究セミナー、女子学生のための就職活動ガイダンスなど、就職活動に役立つプログラムを年間200日以上実施。1・2年生向けのものから、就職活動本番で役立つ3・4年生向けのものまで幅広く用意しています。就職希望者の決定率は全国平均を上回る98.2%(2016年就職希望者1,018人中1,000人)をマーク。毎年安定した就職決定率を保っています。

閉じる

アドミッションポリシー

ミッションステートメント

ミッションステートメントは、『桃山学院大学は、自由と愛の精神に基づく学びの場として、ここに集うすべての人の多様な価値観を認め合いながら、向上心を絶やさず、みずから考え、積極的に行動する世界の市民を育むことを使命とする。』
桃山学院大学では、開学以来「キリスト教精神に基づく人格の陶冶と、世界の市民として広く国際的に活躍し得る人材の養成」を教育理念とし、つねに行動力のある「世界の市民」の養成につとめてきました。これまで経験したことのない、新しい国際時代を迎えた今日、民族や体制の違いを超えた「地球社会」への積極的な貢献こそが、本学に求められる重要な使命(ミッション)であると考えています。
※各学部・学科ごとのアドミッションポリシーについては、「学部学科情報」でご確認ください。

閉じる

教育環境

学びに最適な環境を整備

さあ、探しに行こう!自分の世界が変わる体験を

広大な敷地に教室棟や蔵書数約70万冊の全館開架方式の図書館、模擬裁判教室、情報センター、外国語教育センター、学習支援センター、社会調査実習室、社会福祉実習室、CALLシステム教室などの施設を整備。また、西日本屈指の設備を誇る体育館・スポーツ施設や留学生との交流の場となる国際交流室、カフェテリアなど、学生生活を支援するさまざまな施設も整っています。

閉じる

蔵書数は約70万冊を誇る「図書館」

〈附属機関・施設紹介(1)〉

●図書館
資料や蔵書を自由に取り出して閲覧できる「全館開架方式」の採用で、地下2階から地上3階まで、全ての資料を手に取って選ぶことができます。蔵書数は約70万冊です。
●外国語教育センター
語学教育の充実を図ることを目的とした施設で、ネイティブ教員や海外留学経験のあるスタッフが常駐しており、外国語を学ぶ学生をサポートしています。英語学習に関する図書や資料の閲覧や貸出も可能です。
●国際交流室
聖ヨハネ館2階にある留学生が集まる国際交流室(聖ヨハネホール)は国際センターの隣に設置されています。留学生同士はもちろん、日本人学生と一緒に雑談や語学レッスンをしている風景も見ることができ、国際交流の場として活用されています。
●CALLシステム教室
パソコンを利用し、語学教育を効果的・能率的に行う教室。モニター映像や音声を教材として視聴します。

閉じる

ナイター設備が整う全面人工芝の「総合グラウンド」

〈附属機関・施設紹介(2)〉

●社会福祉実習室
車椅子、介護ベッド、介護人形などの福祉器具がそろった実践的な学習教室です。
●模擬裁判教室(聖トマス館)
法廷を摸した、法学部の特別教室です。
●総合体育館
250人の観覧席とバスケットボールコート3面を擁するメインアリーナ。入学式、卒業式にも利用されています。
●総合グラウンド
全天候型400mのタータントラック、その内側にサッカーの公式戦が可能な人工芝グラウンドおよびスタンドを有する「メイングラウンド」と多目的に使用できる「サブグラウンド」があります。

閉じる

学部・学科・定員・所在地

【2017年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2017年度実績】

入学金 230,000円
授業料 729,000円(春・秋学期合計)
施設費 300,000円(春・秋学期合計)

合計 1,259,000円
※上記以外に教育後援会会費(1年次5,000円)、その他諸会費(任意)が必要です。

奨学金・奨励金制度【2017年度入試】

入試成績による奨学金は全制度で150名募集!
【入学試験成績優秀者対象奨学金】
■4年間授業料・施設費全額給付
一般入試A方式(20名)、センター試験利用入試C方式前期(15名)
■4年間授業料・施設費半額給付
一般入試A方式(30名)、センター試験利用入試C方式前期(5名)
■地方奨学金
地方出身者で一般入試A方式の成績優秀者に、入学時に500,000円を給付(80名)
【その他】
経済支援制度や2年次以上で成績優秀な学生が対象の「桃山学院大学成績優秀者奨励奨学金」、「遠隔地出身学生援助奨学金」・「派遣留学奨励奨学金(長期・短期)」「課外講座(資格講座等)学修奨励奨学金」など、学生生活のあらゆる活動を支援する奨学金・奨励金制度があります。
(詳しくは本学ホームページをご参照ください。)

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2016年)

学生数、教員数

【学生数】6554人
【外国籍の学生数】183人
【教員数】371人
【外国籍の教員数】69人

2015年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1ヶ月未満 280人
1ヶ月以上3ヶ月未満 2人
3か月以上6か月未満65人
6か月以上1年未満65人
1年以上0人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】19
【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】281〜300人
【奨学金給付金額総額】2,500万円以上3,000万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

(調査年度:2016年)

Beginning Step Program (BSP)

【留学先】台湾、香港、タイ、ベトナム
【留学期間】1か月未満
【対象人数】80名
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】有
【単位認定】有
【問い合わせ先】
URL:http://www.andrew.ac.jp/international/bsp.html
部署:国際センター事務課

インド異文化・ボランティア体験セミナー

【留学先】インド
【留学期間】1か月未満
【対象人数】12名
【留学開始時期】2018年2月
【奨学金】有
【単位認定】有
【問い合わせ先】
URL:http://www.andrew.ac.jp/international/volunteer.html
部署:国際センター事務課
電話番号:0725543131

短期海外研修(語学研修)

【留学先】アメリカ・ハワイ州、カナダ、中国、韓国、台湾、オーストラリア、イギリス、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア、ロシア
【留学期間】1か月未満
【対象人数】プログラムにより異なる
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】有
【単位認定】有
【問い合わせ先】
URL:http://www.andrew.ac.jp/international/short_term.html
部署:国際センター事務課
電話番号:0725543131

閉じる

クラブ・サークル活動

体育会系クラブ

体育会本部、アーチェリー部、合気道部、アイスホッケー部、アメリカンフットボール部、ウェイトリフティング部、空手道部、弓道部、剣道部、硬式庭球部(男子)、硬式庭球部(女子)、硬式野球部、ゴルフ部、サッカー部、自転車部、自動車部、柔道部、準硬式野球部、少林寺拳法部、水泳部、ソフトテニス部、卓球部、チアリーディング部、日本拳法部、バスケットボール部(男子)、バスケットボール部(女子)、バドミントン部、バレーボール部(男子)、バレーボール部(女子)、ハンドボール部、フェンシング部、ボウリング部、ボクシング部、ラグビー部、ラクロス部(男子)、ラクロス部(女子)、陸上競技部、レスリング部

文化系クラブ

文化サークル連合本部、MBC学生放送局、映画研究会、演劇部、会計学研究会、古都研究会、茶道部、児童文化研究会『オズ』、写真部、桃大出版会、将棋部、吹奏楽部、釣研究会、鉄道研究会、美術部アンデレ会、フォークソング部、文芸部、動物福祉部MAP、囲碁部、軽音楽部、手話部ピエロ、チェス部、よさこい連『真輝-SANAGI-』

閉じる

大学院・併設の大学

専門性を究める、4つの研究科

本学では、4つの研究科を設置し、高度にして専門的な学術理論および応用を教授、研究しています。これらの研究テーマを追究していくことにより、日本と世界文化の進展に貢献することを目的としています。

(博士前期・後期課程)
●文学研究科
●社会学研究科
●経済学研究科
●経営学研究科

閉じる

パンフ・願書

本学をもっとよく知るために「大学案内」を取り寄せよう! 大学案内には、学部での詳しい学びや充実のキャンパスライフなど、知りたい情報が載っています。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●大阪府和泉市まなび野1-1
「南海難波」駅から泉北高速鉄道「和泉中央」駅下車(約31分)、徒歩約12分、または直通バスで約7分
南海高野線「金剛」駅・南海本線「泉大津」駅・JR阪和線「和泉府中」駅、近鉄長野線「富田林」駅、南海本線「和歌山市」駅・JR阪和線「和歌山」駅から本学在学生専用の大学直通通学バスを運行しています。
※詳細は本学ホームページをご参照ください。

閉じる

問い合わせ先

住所

〒594-1198
大阪府和泉市まなび野1-1
入試課

電話番号

(0725)54-3245 ※受験生専用

URL

http://www.andrew.ac.jp/

E-Mail

nyushi@andrew.ac.jp

その他

【FAX】(0725)54-3204

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

パンフ・願書取り寄せ

ページの先頭へ