ももやまがくいん

桃山学院大学

私立大学 大阪府

経営学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経営学科(280名)

所在地

1~4年:大阪

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●アパレルショップの店舗運営など、実践的に経営学を学ぶ
●全ての授業でグループワークやディスカッションなどのアクティブ・ラーニングを取り入れ、ビジネスに必須のコミュニケーション能力を身に付ける
●ビジネスで使える英語や会計関連の資格取得もサポート

〈経営学科〉
人と社会とつながりながら、経営の意味を学びます。

【学生数】1282人(2017年5月1日現在)
【専任教員数】28人(2017年5月1日現在)
【大学院】経営学研究科

経営学科

講義・学問分野

経営学総論、経営管理論、企業論、マーケティング論、エンタテインメント・ビジネス論、経営情報システム、会計学原理、財務諸表論、地域ビジネス実践、環境ビジネス実践、ネットビジネスなど

閉じる

学部の特色

店舗経営を体験して学ぶ

アパレルショップの店舗運営など、実践的に経営学を学ぶ

「地域ビジネス実践」という授業では、アパレル企業から、仕入れや販売、在庫管理や広報、経理、組織運営など、店舗経営のノウハウを実践的に学び、学生が学内アパレルショップを開店させて運営。実体験から気づく発見が、将来の役立つ力になります。

閉じる

全ての授業でグループワークやディスカッションなどのアクティブ・ラーニングを取り入れ、ビジネスに必須のコミュニケーション能力を身に付ける

一生使える経営学を身に付けるため、実践的な学びとアクティブ・ラーニングを重視。全ての授業でディスカッションやグループワークなどを取り入れ、授業中に必ずコミュニケーションが生まれます。理論や知識の修得だけではなく、ビジネスに必須のコミュニケーション能力も身に付けることができます。

閉じる

ビジネスで使える英語や会計関連の資格取得もサポート

グローバル化するビジネス社会で必要な英語力を身に付けるため、1〜3年次までTOEICテストにより運用能力を図ります。BATIC(国際会計検定)や日商簿記(全員受験)といった会計関連の資格取得もサポートしています。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

経営学科

2年次以降から選択する4つのコース

◆「マネジメントコース」企業経営の基礎から応用まで多角的・総合的に学習
◆「マーケットコース」金融や市場取引に関連した科目を学び、市場の変化に対応する力を修得
◆「情報イノベーションコース」経営と情報との関わりについて学習、情報を使いこなす能力を養う
◆「会計コース」企業の財務諸表から経営状態や将来性などを読み取る力を身に付ける
《アドバンスト・プログラム》
専門コースの学びに加えて、「地域に根ざして働きたい」、「国際的に活躍したい」、「コミュニケーション能力をさらに高めたい」という人のために用意した特別プログラムです。専門コースの履修に関係なく自由に選択でき、より専門的な学びを深めることができます。
《学生間での学び》
1年次の必修授業に、3・4年次生が1年次生をサポートする「エルダーシステム」を導入。1年次生には貴重な情報源となり、3年次生にはコミュニケーション能力を高める機会となります。

閉じる

アドミッションポリシー

〈経営学科〉

●教育理念
現在、世界は急速かつダイナミックに変化しており、新しい問題が次々とあらわれています。企業経営においても,これまでの考え方ややり方では世界に貢献することはもちろん経営自体を持続していくこともできなくなっています。したがって、今求められるビジネスパーソンとは、過去の知識や考え方に固執する人ではなく、変化に柔軟かつ的確に対応できる力を備えた人です。このような人材こそが、本学の建学精神における「世界の市民」として活躍できるのです。 そこで、本学科では、「社会に役立つことを喜びとし、みずから考え積極的に行動するビジネスパーソンを育てる」ことを教育理念とし、そのような人材を育成することを目指します。

●求める学生像
本学科が求める学生は、上記の教育理念を理解し、本学科が実施する専門教育・基礎教育・実践教育を通して、みずから考え積極的に行動する力を身につけたいという意欲の高い学生です。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ