学校パンフ取り寄せで図書カードGET

ほっかいがくえん

北海学園大学

私立大学 北海道

人文学部2部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

日本文化学科(40名)
英米文化学科(30名)

所在地

1~4年:北海道

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●グローバル化時代に対応したカリキュラム
●国内文化研修や海外語学研修などの教室外学修プログラムを積極的に導入
●「言語」「思想」「歴史」「環境」の4つの視点から日本と欧米の文化の特質を学ぶ

他学科履修や、科目によっては1部履修も可能。広く深く、かつ体系的に文化を学び、研究することができるシステムになっています。

【キャンパス】豊平キャンパス
【学生数】328名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】4名(2017年5月1日現在)
【大学院】文学研究科

日本文化学科

講義・学問分野

日本語学概論、日本語学、日本語史、日本語教授法、対照言語学、日本文学史、比較文学、創作論、日本近現代文学、アイヌ文化論、日本思想史

閉じる

英米文化学科

講義・学問分野

リーディング、リスニング、ライティング、スピーキング、英語学、日本語教授法、北米文化論、ヨーロッパ文化論、宗教文化論

閉じる

学部の特色

グローバル化時代に対応したカリキュラム

「日本文化学科」「英米文化学科」の2学科を設置しているのは、自国の文化について理解を深めるとともに、国際語としての英語の習得に努めながら欧米文化を広く学ぶためです。自文化と異文化を相互媒介的に理解することは、グローバル化した現代ではとりわけ重要になってきます。
将来、多文化共生社会の創造的発展に寄与しうる「文化の専門家」の育成が人文学部の大きな目標の一つです。

閉じる

国内文化研修や海外語学研修などの教室外学修プログラムを積極的に導入

カナダ・オンタリオ州のブロック大学、アルバータ州のレスブリッジ大学で語学研修を行い、修了者には単位を認定しています。3週間の英米文化特別演習と、3か月間の国際文化特別演習の2種類があります。
日本文化学科では、日本文化を実地に学ぶ機会として2年次に課外学修課目「日本文化特別演習」を開講。京都と奈良におけるフィールドワークをとおして日本文化の原点を探ります。

閉じる

「言語」「思想」「歴史」「環境」の4つの視点から日本と欧米の文化の特質を学ぶ

人文学は文学、言語学、哲学、宗教学、歴史学、文化人類学、人文地理学などさまざまな専門分野に分かれています。本学部ではこれを「言語文化」「思想文化」「歴史文化」「環境文化」の4つの科目群に大別。これら4つの視点から日本文化と欧米文化にアプローチし、それぞれの特質を学ぶことができます。

閉じる

学べること

日本文化学科

日本語のエキスパートを育成

日本は、古くは中国の文化、近代以降は西洋の文化を取り入れ、既存の文化と融合させながら独自の文化を築いてきました。現在では世界的にも注目を集めている、この日本文化の歴史的・文化的背景を学びます。
日本文化学科では、日本文化を理解するために必要な古典や歴史資料に通じた日本語のエキスパートを育成。さらにグローバル化時代に対応し、英語をはじめ、中国語・韓国朝鮮語・ロシア語などを身に付け、アジアをはじめとする世界の国と地域に日本文化を発信していく力を養います。

閉じる

英米文化学科

グローバル社会で通用する英語運用能力を習得

グローバル社会の中で「コミュニケーション手段」として通用する英語の習得を、カリキュラムの重要な柱の一つに据えています。生きた英語を学習できるように、多くの外国人専任スタッフを任用し、独自のプログラムを展開。イングリッシュ・アドバイザリー制度を採用し、英語を母語とする英語教育スタッフによる英語学習に対する個別の助言や支援を強化しています。
英語能力の習得とともに、英語圏やヨーロッパの文化や歴史について多角的な切り口による学習・研究を行います。
英語圏の大学で短期語学研修や中・長期の留学が可能です。

閉じる

アドミッションポリシー

人文学部は、建学の精神のもと…

人文学部は、建学の精神のもと、「新人文主義」を教育理念として掲げ、1993年4月に開設された学部です。人文学部では、「文化を学ぶ、世界と繋がる」をモットーに、現代社会が直面する諸課題に「文化」の視点で応え、他者とともに創造的な未来を切り拓くことで、自らのキャリアを主体的に形成できる人間の育成を目指しています。

閉じる

2部 日本文化学科

日本文化学科では、建学の精神と学部の教育理念に共感する以下のような入学者を国内外から広く求めています。
●社会で積極的に活動し、他者とともにより良い未来を切り拓いていく意志のある人。
●日本文化を学ぶための日本語の力を有し、日本文化に対する知的探究心のある人。
●幅広い教養を身につけ、日本文化を学ぶことで自らを高めようとする意欲のある人。
●働きながら学びたい、また生涯学習の一環として広く学修しようとする人。
また、言語文化(言語学・文学)・思想文化(哲学・芸術学)・歴史文化(史学)・環境文化(文化人類学・人文地理学)の各専門分野に学びつつ、人間と人為の所産である文化について総合的な理解を深めていくカリキュラムを展開しているため、高等学校においては、各教科(国語・外国語〈英語〉・芸術・地理歴史・公民・数学・理科・保健体育・家庭・情報など)の基礎学力をしっかり身につけておくことが求められます。とくに国語は、テクストの読解や論文の作成、コミュニケーションの基礎として、地理歴史と公民(政治経済)は、日本文化の形成過程と特質を理解するうえで、それぞれ必須であることから、一般入試における試験科目に設定しています。また、公募推薦入試では、「小論文」を課し、論理的思考力と文章表現力を見ます。

閉じる

2部 英米文化学科

英米文化学科では、建学の精神と学部の教育理念に共感する以下のような入学者を国内外から広く求めています。
●社会で積極的に活動し、他者とともにより良い未来を切り拓いていく意志のある人。
●英米文化を学ぶための英語の力を有し、英米文化に対する知的探究心のある人。
●幅広い教養を身につけ、英米文化を学ぶことで自らを高めようとする意欲のある人。
●働きながら学びたい、また生涯学習の一環として広く学修しようとする人。
また、言語文化(言語学・文学)・思想文化(哲学・芸術学)・歴史文化(史学)・環境文化(文化人類学・人文地理学)の各専門分野に学びつつ、人間と人為の所産である文化について総合的な理解を深めていくカリキュラムを展開しているため、高等学校においては、各教科(国語・外国語〈英語〉・芸術・地理歴史・公民・数学・理科・保健体育・家庭・情報など)の基礎学力をしっかり身につけておくことが求められます。とくに英語は、テクストの読解や論文の作成、コミュニケーションの基礎として、地理歴史と公民(政治経済)は、英米文化の形成過程と特質を理解するうえで、それぞれ必須であることから、一般入試における試験科目に設定しています。また、公募推薦入試では、「小論文」を課し、論理的思考力と文章表現力を見ます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】札幌市豊平区旭町4-1-40
入試部入試課
【フリーダイヤル】0120-86-2244
 【URL】http://human.hgu.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ