学校パンフ取り寄せで図書カードGET

ほっかいがくえん

北海学園大学

私立大学 北海道

法学部2部の詳細情報

学部単位の募集。学科は1年次末に決定

学科・定員・所在地

学科・定員

法律学科(法学部2部計:180名)
政治学科(法学部2部計:180名)

所在地

1~4年:北海道

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●基礎・入門をしっかり理解してから専門分野を学べる、2年次学科選択制
●研究・討論などにより専門知識を着実に身に付けるため、少人数ゼミ教育を重視
●司法書士などの難関資格取得に向け、受講料無料の「法職講座」を開講

法学部では、2部も1部(昼間部)と同じカリキュラム、同じスタッフで教育にあたっています。1部の授業を受けることもできます。学費は1部の約半額で国立大学よりも低くしています。また、法学部には「転部」制度があり、2、3年次に1部に転部する道も開かれています。

【キャンパス】豊平キャンパス
【学生数】786名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】8名(2017年5月1日現在)
【大学院】法学研究科、法務研究科

法律学科

講義・学問分野

憲法、民法、刑法、行政法、民事訴訟法、刑事訴訟法、労働法、西洋法制史、民事手続法論、消費者取引と紛争

閉じる

政治学科

講義・学問分野

日本政治史、政治思想史、地方財政論、自治体学、社会調査、北海道政治・行政史、国際機構論、市民メディア論、自治体職員論、国際地域政治研究

閉じる

学部の特色

基礎・入門をしっかり理解してから専門分野を学べる、2年次学科選択制

法律学と政治学とは密接に結びついています。例えばある問題を検討する際、法律学と政治学の両方から眺めてみないと全体像が見えないこともあります。そこで法学部では、1年次に法律学と政治学の両方に共通する理念や共通意識を学び、1年間じっくり考えたうえで学科を選択する「2年次学科選択制」を採用しています。

閉じる

研究・討論などにより専門知識を着実に身に付けるため、少人数ゼミ教育を重視

大学での学びに求められる主体性を鍛える場がゼミナールです。専門知識を着実に身に付けるために最も効果的な学習方法として、少人数ゼミ教育を重視しています。
1年次「基礎演習」では、大学生として自ら問題を発見し研究するために必要な基礎知識とスキルを身に付けます。「基礎演習」で身に付けた能力を発揮するのが、専門性の高い「演習I・II・III」(2~4年次)です。「演習」の多くは所属学科に関係なく申し込むことができ、関心のある分野についてより深く研究する、大学生らしい学びの醍醐味を味わうことができます。

閉じる

司法書士などの難関資格取得に向け、受講料無料の「法職講座」を開講

「法職講座」は、難関試験である司法書士試験の合格をめざす学生の多くが受講しています。講師は本学教員のほか、本学OBの司法書士が担当。法律専門職という同じ目標を持つ仲間と共に勉強することによって、互いの励みになりモチベーションアップにもつながります。

閉じる

学べること

法律学科

法律の解釈と適用を学びリーガル・マインドを身に付ける

社会のルールを体系的にあらわしている「法律」を学び、理解を深めるのが法律学です。
制定の背景にある理念を理解したうえで法律を解釈し、具体的な事件に際して多くの人たちが納得できる適切な解決を選択できる能力「リーガル・マインド(法的思考)」を養うのが、法律学科の大きな目的の一つです。
社会で広く求められているこの能力を、入門―基礎―専門―応用という段階的な学習の積み上げによって着実に身に付けていきます。

閉じる

政治学科

政治と行政に関わる諸問題を分析する

「政治」とは何か? 人と人、あるいは集団や国家の間で、考え方や利害の違いから生じる対立を一定の方向(政策)に集約する営みを「政治」といいます。さまざまな場面で登場する「政治」は、私たちの日常と密接に関係しているのです。
政治学科では、政治と行政に関わる学びと研究を通じて、現代の複雑な政治に潜む問題を発見する能力、その背景を多角的に分析できる能力を向上させることにより、一人の自律した社会人を育むことをめざしています。

閉じる

アドミッションポリシー

人々の価値観は非常に多様であるため…

人々の価値観は非常に多様であるため、社会における様々な場面において意見の対立が生じます。法学部では、建学の精神に則り、社会における様々な問題に対してより良い解決策を考案し、組織を先導していくリーダーとしての役割を担えるような人材の育成を目指しています。
以下で示されている各学科が求める人材については1部・2部に共通していますが、2部では、勉学意欲はあるが経済事情の厳しい人、昼間に仕事を持ちながらも勉学意欲旺盛な人、社会生活の途上にあってもさらなる自己の陶冶を目的とする人、第一線を退いてからの生涯学習・リカレント教育を希望する人、なども求めています。
高校では、基本とされる教科をしっかりと勉強することが極めて大切であります。国語と地理歴史・公民は、法的素養・政治学的素養を身につけるために特に重要であることから、一般入試における1部・2部共通の試験科目に設定されています。
なお、2部では、一般入試によらない課題小論文入試、社会人のための面接方式または小論文方式の特別入試制度が設けられています。

閉じる

法律学科

人々の意見の対立は究極的には裁判所で解決されますが、法律学科の学生は、裁判所で争われた様々な事例の検討を通じて、バランスのとれた問題解決能力を身につけていきます。そのためには法的素養を備える必要がありますが、この素養を備えた人材を育成するために、以下のような人を求めます。
●法に関して幅広い好奇心を有している人。
●法に関する知識の修得に真摯に取り組める人。
●正義・公平の理念に基づき、物事を論理的に考えることができる人。
●他人の意見に関心を持ち、それを理解しようと努めることができる人。
●社会の諸問題につき、具体的な解決策を提示していく意欲がある人。

閉じる

政治学科

政治学とは、望ましいルールとは何か、ルールはどのように決めるべきかなどを様々な角度から追究していく学問である。政治学科の学生は、様々な領域における政治的諸問題の本質がどこにあるのかを見極め、より多くの人が納得できる解決策を提案できる能力を身につけていきます。そのためには政治学的素養を備える必要がありますが、この素養を備えた人材を育成するために、以下のような人を求めます。
●政治に関して幅広い好奇心を有している人。
●政治に関する知識の修得に真摯に取り組める人。
●正義・公平の理念に基づき、物事を論理的に考えることができる人。
●他人の意見に関心を持ち、それを理解しようと努めることができる人。
●社会の諸問題につき、具体的な解決策を提示していく意欲がある人。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】札幌市豊平区旭町4-1-40
入試部入試課
【フリーダイヤル】0120-86-2244
 【URL】http://law.hgu.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ