帝京大学/経済学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

ていきょう

帝京大学

私立大学 東京都/栃木県/福岡県

経済学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経済学科(550名)
国際経済学科(200名)
地域経済学科(100名)
経営学科(550名)
観光経営学科(170名)

所在地

経済学科 経営学科 観光経営学科 国際経済学科
  1~4年:東京
地域経済学科
  1~4年:栃木

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●日本経済、世界情勢をリアルタイムで学ぶ
●実業界や官界から招いた講師陣により、21世紀のビジネスリーダーをめざす
●学部・学科の枠を越えて幅広い学問領域を選択履修できる「オープンカリキュラム」

激変する経済状況を把握し、問題解決能力を養うための効果的な科目をバランスよく配置。実践的カリキュラムで、現代社会が抱える問題を解決できる知識とスキルを育成します。また、資格取得のための特別講座も充実しています。

【キャンパス】八王子キャンパス(経済学科、国際経済学科、経営学科、観光経営学科)、宇都宮キャンパス(地域経済学科)
【学生数】6408(2017年5月1日現在)
【専任教員数】114(2017年5月1日現在)
【大学院】経済学研究科/経済学専攻(修士・博士課程)、経営学専攻(修士・博士課程)、地域経済政策学専攻(修士課程)

経済学科

講義・学問分野

マクロ経済学、ミクロ経済学、財政学、経営学、金融論

閉じる

国際経済学科

講義・学問分野

経済学概論、日本経済入門、国際経済入門、政治経済英語、国際協力論、国際政治経済学、産業企業演習、総合国際経済

閉じる

地域経済学科

講義・学問分野

地域経済論、観光学、農業経済学、まちづくり論、グリーンビジネス論、ベンチャー企業論

閉じる

経営学科

講義・学問分野

経営管理論、スポーツ経営論、社会調査論、社会保険論、リスク・マネージメント

閉じる

観光経営学科

講義・学問分野

観光経営学、グリーンツーリズム論、旅行産業経営論、日本観光史、世界観光史

閉じる

学部の特色

日本経済、世界情勢をリアルタイムで学ぶ

経済学、経営学の領域は、世界的激動期の中にあって、これまでの方法論や考え方が見直され始めています。こうした時代的背景を受けて、系統的・段階的に経済学や経営学の知識を習得できるように、多様な科目を配置しています。社会人基礎力であるコミュニケーション能力やプレゼンテーション能力を養うため、ゼミを必修科目としています。

閉じる

実業界や官界から招いた講師陣により、21世紀のビジネスリーダーをめざす

本学部では、専門分野の研究者はもちろん、実業界や官界出身の実務経験豊富な講師陣が教壇に立ち、実体験に基づいた、より実践的な内容の講義を受けることができます。経済活動の現場を知り、実学から理論へと進んでいく「実学重視」のカリキュラムにより、実践的な戦略を学べます。
また、大学院の講義を大学在学中に履修し、最短5年で修士課程を修了できる「学部・修士5年一貫プログラム」もあります。

閉じる

学部・学科の枠を越えて幅広い学問領域を選択履修できる「オープンカリキュラム」

学部・学科の枠を越えて、学びたい学問を自分流に選択できるのも本学の特徴です。八王子キャンパスの経済学部では、法学部・文学部・外国語学部・教育学部・帝京大学短期大学で開講している専門教育科目の一部について、選択履修することができ、最大34単位まで卒業単位として認定されます。

また、宇都宮キャンパスの経済学部地域経済学科では、理工学部および医療技術学部柔道整復学科の専門教育科目(原則として実習、演習などの科目を除く)の履修が30単位を超えない範囲で履修可能です。修得した単位は自学科で修得したものとみなし、専門教育科目の選択科目の単位として認定されます。

閉じる

学べること

経済学科

原理論から出発するのではなく、動いている現場から経済学をひも解く

大学、実業界、官界出身の教授陣による実践的な講義で知識を深めます。カリキュラムの選択幅が広く、自分が興味を持った分野から経済学に入り、関心ある分野の勉強を深めていくことができます。創造力豊かな思考習慣と競争感覚を育成することによって、自分流の将来が見つかります。(1~4年次:八王子キャンパス)

【授業・講義】
金融論

今日、現実の生きた経済を理解するためには、金融問題の理解が不可欠となっています。本講義では、金融面の基礎的かつ実践的な知識をわかりやすく解説します。そうした知識を着実に吸収していくことを通して、わが国1990年代の不良債権問題、サブプライムローン問題を契機とする世界的な金融危機、デフレ問題、日銀の金融政策の実際等の現実の金融問題を理解する力を身に付けることができます。

閉じる

国際経済学科

海外で活躍するグローバルな経済人をめざす

日々、変化するアジアおよび世界の経済をリアルタイムで学び、経済社会が直面する課題について取り組む視点やノウハウを学びます。その経済を生み出した各国の政治、歴史、文化といった背景についても国際経験豊かな教員陣から学ぶことで、多様性に富んだ各国の経済を学びます。
さらに希望者には、短期・中期の海外研修プログラムを用意し、アジアの協定校で英語を学びながら、現地の経済社会を肌で感じる経験を積んでいただけます。

【授業・講義】
世界経済の課題を考え、その解決方法を考える

1年次は、入門科目、基礎科目を通じて、経済学や英語の基礎力を固めます。そして2年次、3年次は、アジアを中心にさまざまな国財経済の実態を学ぶとともに、幅広い視点から分析する力を身に付けます。なお希望者には海外研修プログラムも用意しています。さらに4年次は、その集大成として、世界の経済シーンで活躍できる実践力を磨き、外資系企業を筆頭に、企業の国際部門、海外現地法人、商社、貿易、金融などの分野で活躍できる人材へと育成します。

閉じる

地域経済学科

地域の活性化・再生を実現させることのできる人になる

大都市と地域の格差・人口の大都市集中などの問題に取り組み、経済学の手法を用いて地域の活性化、再生を図ることをめざします。地域の企業や自治体出身の経験豊富な実務家教員の下で、少人数ゼミで応用力を高め、地域のリーダー、起業者、企業の幹部や農業経営者となる人材を育成します。(1~4年次:宇都宮キャンパス)

【授業・講義】
地域経済論

若者の都市への流出、高齢化、経済の衰退などの諸問題に取り組み、地域を豊かにする方法や、活力を取り戻す施策など地域の経済について学びます。

閉じる

経営学科

目的意識と積極性を持って、問題発見力と問題解決力を習得

本学科では、「経営コース」「企業と会計コース」「スポーツ経営コース」の3コースを設置。きめ細かな指導で能力や学習進度に合わせて学びます。現実社会の問題発見とその解決ができるよう、理論と実践を有機的に結びつけた教育を行います。(1〜4年次:八王子キャンパス)
[経営コース]
企業経営に必要な専門知識を学びます。基礎科目はもちろん、財務管理や企業戦略、ベンチャー・ビジネス論など、多様な分野を学習します。
[企業と会計コース]
企業の経済的・経営的基盤など、基礎から応用までを学びます。卒業後は、大学院で税理士や公認会計士をめざす道もあります。
[スポーツ経営コース]
経営全般を学びながら、スポーツ経営に関わる多様な分野について学びます。

【授業・講義】
ヨーロッパ型スポーツ経営

サッカーのルールや組織は、約140年前にイングランドで創造され世界に普及しました。Jリーグは、その商習慣を踏襲しています。本講座は、前期に、ヨーロッパ5大国トップリーグの経営状況を把握すると共に、UEFAやFIFA及びそれらが保有する国際大会をビジネスの面から分析します。後期に、ヨーロッパと比較しながらJリーグが抱える課題を整理し、各クラブの経営状況を理解できるようにします。

閉じる

観光経営学科

学際的教養、豊かな国際感覚、確かな専門知識を習得

将来、地域振興や街づくりに貢献することをめざし、実務経験豊かな教授陣のもとで現代社会における観光の意義を理解し、観光商品の生産・流通・消費のメカニズムを学びます。また、ベテラン講師による「旅行業務取扱管理者」資格の取得対策講座を、通常授業として開講しています。(1〜4年次:八王子キャンパス)

【授業・講義】
宿泊産業経営論

ツーリズム産業は「21世紀のリーディング産業」として大いに期待されています。その中にあって宿泊産業の存在はますます重要度を増し、顧客ニーズも大きく変化しているのが実情です。国内外のホテルの歴史、経営の実態から、マーケティング戦略、環境対策、リスクマネジメント、接客やホスピタリティの原点を、最新の事例に基づきわかりやすく学びます。

閉じる

アドミッションポリシー

今日の経済・経営が直面する複雑な諸問題の解決に貢献できる人材の育成を目指す

経済学部は、日本と世界の経済および企業に関する実践的・理論的知識とスキルの涵養を通じて、今日の経済・経営が直面する複雑な諸問題の解決に貢献できる人材の育成を目指しています。

高等学校等の学習と生活の中で、経済や社会に対する幅広い関心と基礎学力を培うと同時にさまざまな課題に意欲と責任感を持って取り組む積極性を育み、他者とのコミュニケーション力を養うことが期待されます。

高等学校等における上記のような学修を通じて、次のような能力・資質を備えた入学者を求めています。
1.経済や社会に対する幅広い関心を持ち、入学後、日本や世界の経済・経営に関する勉学に意欲的に取り組むことができる。
2.十分な基礎学力を備え、入学後、日本と世界の経済・経営に関心を持ち、その勉学に意欲的に取り組むことができる。
(上記は予定です)

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】
〈八王子キャンパス〉
東京都八王子市大塚359
〈宇都宮キャンパス〉
栃木県宇都宮市豊郷台1-1
入試センター
【フリーダイヤル】0120-335933
【資料請求センター】0120-123361
 【URL】http://www.teikyo-u.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ