ていきょう

帝京大学

私立大学 東京都/栃木県/福岡県

医学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

医学科(120名)

所在地

1~6年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●医療の教育・臨床・研究を集結した、理想的な学習・実習環境で学ぶ
●知識や技術とともに、豊かな人間性を備えた医師をめざす
●最新鋭の設備と機器を備えた、医学部附属病院での実習

国際性、倫理観、コミュニケーション能力などを重視し、実践的な総合臨床医になるためのカリキュラムが充実。最終学年では海外臨床実習や、より実践的なクラークシップ制の参加型臨床実習などを実施しています。

【キャンパス】板橋キャンパス
【学生数】782(2017年5月1日現在)
【専任教員数】353(2017年5月1日現在)
【大学院】医学研究科(博士課程)

医学科

講義・学問分野

生命倫理、病院管理学(実習)、病理学、薬理学、免疫学、小児科学・小児外科学、精神神経科学、皮膚科学、放射線科学、外科学、産婦人科学、整形外科学、耳鼻咽喉科学、眼科学、麻酔科学、臨床実習(BSL) など

閉じる

学部の特色

医療の教育・臨床・研究を集結した、理想的な学習・実習環境で学ぶ

充実した板橋キャンパス
板橋キャンパスは、敷地内に医学部附属病院があり、実習などを通して総合的かつ実践的に最先端の医療現場を体験できる環境が整備されています。全講義はビデオ収録され、復習に活用しています。板橋キャンパスでは新校舎の新築工事が完成し、2012年4月から医・薬・医療技術学部の学生が共に学ぶ、理想的な教育環境が整いました。

効果的なクラス分け授業を導入
1年次の物理・化学・英語では、到達度別のクラス編成を行い、基本から徹底指導します。

短期集中積み上げカリキュラム
限られた期間に少数科目を集中的に学習し、次年度に別の視点から繰り返す、積み上げ方式で学ぶ効果的なカリキュラムです。

少人数制グル一プ学習授業
1年次の医学序論総合演習、3年次の統合実習、4年次の症例演習(PBL)では、少人数制のグループ編成で自主学習後、クラス全体での発表・討論による学習を行います。

閉じる

知識や技術とともに、豊かな人間性を備えた医師をめざす

●1年次
医師に必要な社会性や倫理観とともに情報学・国際性(英語)教育の授業を行います。そして、医療現場との接点を持つカリキュラムを設定し、行動科学演習では、臨床医のもとで患者さんへの対応の基礎を学びます。
●2年次
基礎医学を中心に、実習を交えた講義が展開されます。後期から始まる解剖学実習では、4か月にわたって人体の精巧な構造を学びます。
●3・4年次
社会・臨床医学を学ぶと同時に、教員が提示するテーマを学生自らが選択して進める統合実習や、診断学実習、症例演習(PBL)を行います。
●5年次
附属病院でスチューデント・ドクターとして参加型臨床実習がスタート。教員や医療スタッフとともに積極的に診療へ参加します。
●6年次
選択制臨床実習や海外臨床実習のほか、より実践的なクラークシップ制の参加型臨床実習を実施。主要疾患ごとに関連ある基礎、臨床の各科による総合講義が行われ、5年間で身に付けた医学知識のまとめを学びます。

閉じる

最新鋭の設備と機器を備えた、医学部附属病院での実習

板橋キャンパスと隣接している医学部附属病院は、救命救急センター、ER(救急救命室)、総合周産期母子医療センター、循環器センター、災害用ヘリポートなどを設置している特定機能病院です。最先端医療の現場を常に意識しながら、医療人としての技能と精神を身に付けることができる抜群の実習環境が整っています。

閉じる

学べること

医学科

医師としての最新の医学知識・技量を身に付けた良医をめざす

よき医師として必要な医の倫理、円滑な人間関係を保つ基本となるコミュニケーション能力、グローバル社会に対応するための第一歩として英語教育に重点をおいて教育します。2・3年次では基礎医学、3・4年次では社会医学・臨床医学を学び、5年次でそれまで学修してきた知識や技能を実地の場で生かす臨床実習(BSL)を行います。最終学年では、クラークシップ制による選択制臨床実習(BSC)により、さらに実践的な診断・治療を体験。また、希望者は学内選考により、この期間に海外提携大学での臨床実習を選択することが可能です。

【授業・講義】
病院管理学(実習)

医療現場での体験学習を通して、さまざまな職種の人びとの役割や関連性、さらにはチームワークの重要性とコミュニケーションの大切さを学びます。また、日本の医療制度を理解し、そのしくみや矛盾点を考察できる眼力を養い、医療、および医療制度はどうあるべきかについても考えていきます。

閉じる

アドミッションポリシー

社会のニーズを満たすよき医師の育成を目指す

医学部は、最新の医学・医療に習熟した専門医、チーム医療の中核を担う臨床医、在宅、僻地等で医療を支える地域医療従事者など、社会のニーズを満たすよき医師の育成を目指しています。 

高等学校等における幅広い学修を通じて、次のような資質を備えている入学者を求めています。
1.医学を学ぶ上で必要な基礎学力を有している。
2.高い倫理観と奉仕の心を備えている。
3.協調性とコミュニケーション能力を有している。
4.自立した学習態度、問題解決能力を有している。
5.医学に対する強い熱意・関心・意欲を有している。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都板橋区加賀2-11-1
入試センター
【フリーダイヤル】0120-335933
【資料請求センター】0120-123361
 【URL】http://www.teikyo-u.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ