ていきょう

帝京大学

私立大学 東京都/栃木県/福岡県

福岡医療技術学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

理学療法学科(80名)
作業療法学科(40名)
看護学科(80名)
診療放射線学科(60名)
医療技術学科/救急救命士コース(学科計:80名)
医療技術学科/臨床工学コース(学科計:80名)

所在地

1~4年:福岡

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●2015年4月医療技術学科(救急救命士コース・臨床工学コース)開設
●地域の医療機関で実践的に学び先端医療の担い手になる
●さまざまな医療技術を体感できる実習室が充実する福岡医療技術学部研究センター

知識・技術を身に付け、チーム医療の一員として活躍できる人間性豊かな医療専門職を養成。カリキュラムは人間重視の観点から編成しており、アメリカでの海外研修(希望者のみ)も実施。

【キャンパス】福岡キャンパス
【学生数】1265(2017年5月1日現在)
【専任教員数】79(2017年5月1日現在)

理学療法学科

講義・学問分野

人体構造学、運動療法学、救急医学、生活環境支援学

閉じる

作業療法学科

講義・学問分野

作業科学、義肢・装具学、精神障害作業療法学、地域リハビリテーション学

閉じる

看護学科

講義・学問分野

成人看護学、小児看護学、高齢者看護学、災害・救急医療(看護)

閉じる

診療放射線学科

講義・学問分野

放射線生物学、臨床画像解剖学、放射線量計測学、医用工学

閉じる

医療技術学科/救急救命士コース

講義・学問分野

解剖学、生理学、救急処置総論、臨床実習(救急車同乗実習)

閉じる

医療技術学科/臨床工学コース

講義・学問分野

医学総論、研究方法論、医用機器学概論、生体機能代行装置学(体外循環)、生体機能代行装置学実習(血液浄化)、電気・電子工学実習

閉じる

学部の特色

2015年4月医療技術学科(救急救命士コース・臨床工学コース)開設

2015年4月に医療技術学科が誕生。
医療技術学科には救急救命士コースと臨床工学コースの2つのコースを設置し、各コースとも倫理観や協調性を身に付け、高度な専門知識と技術により、チーム医療と地域医療に貢献できる医療技術者を育成します。
また、2014年誕生の福岡キャンパスは、有明海が一望できる立地。太陽光を取り込む明るい講義室や図書館、樹木や草木に囲まれ四季が楽しめる広場など、人と環境にやさしい設計です。最先端の医療技術に対応した施設・設備を利用しながら高度な専門知識を身に付け、地域医療に貢献できる医療技術者をめざします。

閉じる

地域の医療機関で実践的に学び先端医療の担い手になる

少子化・高齢化の現代社会では、医療技術の高度化や在宅ケアをはじめとした福祉サービスの拡充が求められています。それに応えるべく、医療の各分野の専門家がチームを組んで治療に当たる「チーム医療」の動きが広がっています。本学部は、こうした医療現場で、チームの一員として活躍できる人材の育成をめざします。特に、「技能+人の心=技術」という考えのもとに、高い専門性と豊かな人間性を備え、国際的視野に立って行動できる人材を育てます。地域の医療機関での実習や海外研修など、充実したカリキュラムが大きな特徴です。

閉じる

さまざまな医療技術を体感できる実習室が充実する福岡医療技術学部研究センター

研究センター内には、発達障害などの小児を対象とした研究を行う「発達支援研究室」、さまざまなリハビリの器具を設置し、先端医療の研究を行う「運動療法実習室」、40台のベッドと大型モニター2台を設置し、臨床の場で生かされる医療技術を研究する「治療実習室」、3次元動作解析装置・筋力測定装置などを使用して身体のメカニズムを研究する「身体機能研究室」があります。

閉じる

学べること

理学療法学科

患者さんの心を理解できる、理学療法士をめざす

病気やケガ、高齢などによって身体的障害や不自由になった人びとに対し、失われた身体機能の回復と維持を施す理学療法士を養成します。骨・関節や脳の障害を対象としていますが、障害そのものに目を向けるだけでなく、障害者のQOL(生活の質)向上も視野に入れた教育を行います。

【授業・講義】
物理療法学

こたつや太陽で「温まる」、氷やクーラーで「冷える」などの物理現象を、筋肉をリラックスさせたり、炎症をやわらげたりする治療に応用することを物理療法と呼びます。「物理療法学」では、物理療法と運動療法を組み合わせて患者さんの機能回復を図る治療法について実践的に学びます。

閉じる

作業療法学科

患者さんの社会復帰をサポートする作業療法士をめざす

心や体の病気・障害によりできなくなった大切なこと(作業=生きがい・自分らしさ)が再びできるようにサポー卜する作業療法士を養成します。対象者がその人らしく生きるためにはどうすればよいかを科学的に学び、心と体の両面からのサポー卜が実践できる人間性の育成にも力を注ぎます。

【授業・講義】
発達過程作業療法学

発達障害とは先天的な脳機能障害とされ、知的発達に遅れはありませんが、読み書き、計算などの能力のうち、特定の分野に著しい困難を示す学習障害(LD)、物事をすぐに忘れ、注意力が散漫で落ち着きが無く衝動的に行動してしまう注意欠陥・多動性障害(ADHD)、人とのコミュニケーションが苦手で、同一動作を繰り返す自閉症の症状を示すアスペルガー症候群などがあります。この講義では発達障害に対する作業療法の理念と役割を理解し、知識基盤を構築します。

閉じる

看護学科

地域に根ざし、国際化・高度化する医療の最前線で活躍できる能力・技術を身に付ける

グループワーク・演習・見学・実習など多様な学習形態を導入し、自ら考え主体的に学べるようにカリキュラムを編成。変動する社会情勢に対応し、高度化・国際化する医療現場において理論的・科学的・人間的に看護を実践できる実力を養います。
「ジェンダー論」「リーダーシップ論」といった現在、看護の現場で注目されている領域にも注目して専門性を探究するとともに、看護の専門的立場から地域の保健・医療・福祉に貢献できる人材を育成します。
また、大学生活の導入を図る1年次の「フレッシュセミナー」から、看護専門職としての自己啓発の必要性を理解する4年次の「アドバンスセミナー」まで、きめ細かな指導を行い、早期から職業意識を高めます。

閉じる

診療放射線学科

広く社会に貢献できる診療放射線技師をめざす

放射線・磁気・超音波などを用いた生体画像情報の取得、診断・治療技能、支援診断システムの開発および電子化、ネットワーク化など、高度な放射線技術教育を最新の学習環境で実施し、医療の高度化・国際化・情報化および社会の変化に対応できる能力を身に付けます。
こうした放射線医療に関する専門的知識と技術の習得に加えて、実際の医療現場における臨床実習を重視。診療放射線技師の業務、チーム医療における役割、患者さんへの対応方法など、医療人として必要な素養を磨きます。
また、クラス担当教員を配置し、きめ細かい指導を通して、高い倫理観・知識・技術・素養を身に付け、広く社会に貢献できる豊かな人間性を持った医療人の育成をめざします。

閉じる

医療技術学科/救急救命士コース

知識と判断力、実践力を培う

医師の指示のもと、「救急隊員」では行うことのできない気道確保や心拍の回復といった救命処置を行える、より高い知識と資質を持つ救急救命士を育成。救急現場や災害現場で活躍する『救急医療のスペシャリスト』を育てます。

閉じる

医療技術学科/臨床工学コース

医療機器の分野から社会を支える

『医療機器のスペシャリスト』として、人工呼吸器や人工心肺装置、人工透析装置などの操作・保守点検を実施。医療現場はもちろん、医療機器メーカーなど幅広い場で活躍できる臨床工学技士を養成します。

閉じる

アドミッションポリシー

いたわりの心や国際的視野を持って、地域の医療や保健、福祉などに貢献できる人材の育成を目指す

福岡医療技術学部は、高度医療を担う一員として必要な知識・技能を有し、いたわりの心や国際的視野を持って、地域の医療や保健、福祉などに貢献できる人材の育成を目指しています。

このため、高等学校等での基本的な知識の学習に加え、学校行事や地域活動などに積極的に参加して、自主性・社会性・協調性を身につけておくことが重要です。

高等学校等における上記のような学修を通じて、次のような能力・資質を備えた入学者を求めています。
1.明確な目的意識を持ち、主体的な学習ができる。
2.他者の意見や助言を聞き、自分の考えを的確に表現することができる。
3.偏見を持つことなく、他者と積極的に関わり、相互理解に努めようとする態度を有している。
4.人々の病気や障害、健康に関心を持ち、いたわりの心を持った医療専門職として社会貢献する強い意欲を有している。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】福岡県大牟田市岬町6-22
入試センター
【フリーダイヤル】0120-335933
【資料請求センター】0120-123361
 【URL】http://www.teikyo-u.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ