×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

ていきょう

帝京大学

私立大学 東京都/栃木県/福岡県

教育学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

教育文化学科(100名)
初等教育学科/初等教育コース(160名)
初等教育学科/こども教育コース(70名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●こども教育総合センターで保育士と幼稚園教諭の資格取得に向けたサポートが受けられる
●日本語教員養成課程で学び、日本語教員をめざす
●実践的な学びを支える施設・設備が充実

高い専門性と実践力を備えた教員・保育士をめざす学生のために、多様な授業科目を用意しています。また、日本語教育の教員養成課程も設置しています。

【キャンパス】八王子キャンパス
【学生数】1326名(2019年5月1日現在)
【専任教員数】52名(2019年5月1日現在)
【大学院】教職研究科(専門職学位課程)

教育文化学科

講義・学問分野

幼児の教育、教育心理学、教職論、国際社会と教育、教育評価

閉じる

初等教育学科/初等教育コース

講義・学問分野

生徒指導・進路指導論、レクリエーション指導、保育内容の指導法

閉じる

初等教育学科/こども教育コース

講義・学問分野

子どもの保健、社会福祉、心身の発達と学習過程、子育て支援論

閉じる

学部の特色

こども教育総合センターで保育士と幼稚園教諭の資格取得に向けたサポートが受けられる

こども教育総合センターでは、保育現場を熟知している専任教員により、保育士と幼稚園教諭の資格取得に向けたサポートをしています。保育実習指導、幼稚園教育実習指導、実習先での巡回指導、実習事前・事後の面談、資格取得後の進路相談など、きめ細かい指導を丁寧に行い、こども教育コースの学生および幼稚園教員養成課程を履修している初等教育コースの学生に、よりよい教育環境の提供に努めています。

閉じる

日本語教員養成課程で学び、日本語教員をめざす

本学の日本語教員養成課程は、外国にルーツをもつ子どもが、学校で自己存在感・自己有用感を持って、いきいきと学べるようにサポートできる教員、また、地域に住む外国にルーツを持つ人びとの日本語学習や習得の支援ができ、多様な背景を持った人びととコミュニケーションを取ることができる人材を育てることを目的としています。

閉じる

実践的な学びを支える施設・設備が充実

本学部は幼稚園や保育所の保育室を再現した保育実習室や音楽室、農作業体験が行える畑など、さまざまな教科や活動に対応する実習施設を設置しています。また、八王子キャンパスの隣には帝京大学小学校があり、その地の利を生かして、小学校の協力のもと小学校参観を授業に取り入れるなど、実践的な学びのための施設・設備が整っています。

閉じる

学べること

教育文化学科

中学校・高等学校教員、公務員や企業の教育関連職など、広く教育に関わる人材をめざす

1年次から教育および教員に関する基礎を学習。そのうえで、教員、生涯学習施設、公務員や企業での教育関連職など、卒業後の進路を見据えた多様な分野の学習が可能です。教育課題の発見・解決に自ら取り組む学習によって、専門分野の枠を越えた知識とそれを活用した思考などの知的技法を習得。教員以外の進路にも役立ちます。2年次から実際の教育現場を体験するプログラムを実施。3年次以降は、教育実習に向けた教科や技能の指導法などを重視する実践的な指導法を身につけます。

【授業・講義】
道徳教育の理論と指導法

最近は、道徳教育の重要性が叫ばれています。この授業では、道徳授業の材料となり得る事例(社会問題等)に着目しながら、「道徳とは何か」という根本的な問いを掘り下げ、道徳教育についての理解を深めます。生徒に授業をする際に必要となる学習指導案を作成する活動も行い、読み手に伝わる指導計画が書けるようになることも目標の一つです。

閉じる

初等教育学科/初等教育コース

「実践力・即戦力」となる専門知識・技能を備えた小学校教諭、幼稚園教諭をめざす

高い専門性と実践力を備えた小学校教諭や幼稚園教諭を養成するために、教育に関する理論と教育現場での実践体験を総合して学べる多様な科目を用意しています。特別支援学校教諭や司書教諭などの資格も取得可能です。初等教育を軸として、教育に関わる心理学など幅広く学ぶことができます。また、帝京大学小学校での教育参加やボランティア活動など、4年間を通して子どもたちと触れ合う機会を提供。早期から教育現場で学ぶ実践的指導によって、即戦力を身につけます。

【授業・講義】
教科指導法(図画工作)

子どもが大好きな図工は、形、色、イメージを通して成長を育んでいく教科。教員に求められるのは単に技術を教えることではなく、子ども自身が手や体を動かしながら素材を生かした造形活動を行い、個性や資質・能力を伸ばせるようにサポートすることです。授業では、子どもの目線と教員の目線の両方を持ちながら表現と鑑賞を実施し、子どもが能動的に意味を見出していく過程を体感します。

閉じる

初等教育学科/こども教育コース

4年の課程を通して、高い専門性と実践力を身につけた幼稚園教諭、保育士をめざす

資格取得に関する学習を中心に、教育学、心理学など幅広い分野にわたる質の高いカリキュラムを用意。自在に選択し、履修することにより、高い専門性を習得します。1年次の早期から、帝京大学幼稚園や地域の幼稚園、保育所、福祉施設でのボランティア活動に参加。現場体験を重視した実習によって、即戦力を身につけます。高い専門性と実践力を備えた幼稚園教諭、保育士を養成するために、保育の理論と現場での実践体験を一体化させて学習。保育者としての素養を高めていきます。

【授業・講義】
保育内容の指導法(環境 I )

保育内容の指導法にある5領域の1つである「環境」。子どもは周囲の環境から影響を受け、また自らも環境に働きかけながら成長していきます。特に自然環境との触れ合いは大切です。そのため、幼稚園や保育園では植物を栽培したり動物を飼育して、身近な自然環境との触れ合いを実践しています。大学内の畑で農業体験を行い、季節ごとの自然を感じ、環境の大切さを学びます。

閉じる

アドミッションポリシー

教育諸科学の理論と教育実践との融合を図り、幅広く教育に携わる人材の育成をめざす

教育学部では、教育諸科学の理論と教育実践との融合を図り、広く豊かな教養と視野および専門的知識・技能を育成するとともに、現在、教育の現場から求められている「生きる力」をはぐくみ「生涯にわたり学び続けることのできる姿勢」を涵養するための教育研究活動を展開する中で、主として、中等教育に携わる人材、初等教育に携わる人材、幼稚園教諭と保育士の複数免許を所持し就学前教育に携わる人材、および生涯教育の場などにおいて幅広く教育にかかわる仕事に携わる人材の育成を目指します。
高等学校等においては、教科の学習において確かな学力を身に付けるだけでなく、学校内外における多様な活動や体験に積極的に参加し、豊かな心や社会性を育み、健やかな身体の成長を図り、社会の様々な事象に幅広く関心を持つことが重要です。
高等学校等における上記のような学修を通じて、次のような資質・能力を備えた入学者を求めています。
1.広く人間、教育と社会に関心をもち、それらについて学ぶ意欲、生涯にわたり学び続ける姿勢を有する。
2.自ら目標を定め、学び抜くたくましさを備えている。
3.教育や保育に熱意をもち、それらに携わる者として自ら律する倫理観と責任感を有する。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都八王子市大塚359
帝京大学入試センター
【フリーダイヤル】0120-335933
 【URL】https://www.teikyo-u.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ