学校パンフ取り寄せで図書カードGET

ちゅうぶ

中部大学

私立大学 愛知県

経営情報学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経営総合学科(300名)

所在地

1~4年:愛知

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●経営・情報・会計を理解し実社会で活躍できる人材を育成
●充実した少人数教育と多彩な履修モデルによる「テーラーメイド教育」
●多様な業種から求人!高い就職率

経営・情報・会計を軸に、経済・法律を学び、これからのビジネス社会で活躍できる人材を育成。多様化の進む現代社会において、学生一人ひとりが将来の進路に合わせて、より効果的に学べるよう独自のカリキュラムを設定しています。

【学生数】1,318人(2017年5月1日現在)
【専任教員数】34人(2017年5月1日現在)
【大学院】経営情報学研究科/経営情報学専攻、経営学専攻

経営総合学科

講義・学問分野

経営組織論、流通論、生産管理論、経営戦略論、中小企業経営、SCM入門、人的資源マネジメント、組織行動論、組織デザイン、マーケティング論A・B、消費者行動論、キャリア開発論、IT戦略と情報システム、プロジェクトマネジメント入門、プログラミング入門、情報セキュリティ、データ構造とデータベース、簿記原理、経営分析入門、財務会計論A・B、管理会計論、国際会計論 ほか

閉じる

学部の特色

現代ビジネス社会が必要としている人材を育成

経営・情報・会計を理解し実社会で活躍できる人材を育成

経営・情報・会計を軸に、経済・法律を学び、これからのビジネス社会で活躍できる人材を育成しています。多様化の進む現代社会において、学生一人ひとりが将来の進路に合わせて、より効果的に学べるよう独自のカリキュラムを設定しています。

閉じる

経営に必要な知識を学ぶ

充実した少人数教育と多彩な履修モデルによる「テーラーメイド教育」

4年間の少人数ゼミを通じて、仲間と切磋琢磨しながら学び、教員からきめ細かな指導を受け、社会人としてあてになる人間へと成長していきます。新たに誕生した「経営総合学科」は、既存3学科の統合により学科の壁がなくなり、自由で多彩な履修スタイルが可能になりました。

閉じる

就職への意欲を引き出すきめ細かな指導

多様な業種から求人!高い就職率

中部圏だけでなく全国各地のさまざまな業種の企業から求人が寄せられ、高い就職率を実現しています。2016年度卒業生の本学部就職希望者の就職率は99.7%でした。

閉じる

学べること

企業経営に関する基本的な知識を修得

経営総合学科

経営・情報・会計を軸に、経済・法律を学び、実社会で求められる人材を育成

「経営情報学部 経営総合学科」では、学生自身が主体的に学べる少人数教育の進化型「テーラーメイド教育」を採用。多彩な履修モデルから、自分の興味や、めざす将来の進路にとって最適なモデルを選ぶことができます。また、履修科目についても、自分なりのカスタマイズが可能。学科の改組に合わせ、各種スキルアップ科目や自主活動科目など、新しい科目も設置され、他学部・他学科の専門教育科目が受講できる「自由科目・副専攻」制度もあり、学生のさまざまな思いを実現する履修スタイルが可能になりました。
1年次からスタートする「少人数ゼミ」も特長の一つ。入学後の春学期から、導入ゼミとなる「スタートアップセミナー」参加後、4年間にわたってゼミに所属。教員や仲間たちとともに学び過ごしながら、年次ごとに専門性を高め、めざす将来に向けてのキャリアを形成していきます。
就職サポートについても、さらに充実します。全学的な「キャリア支援プログラム」に加え、学部独自のキャリア支援体制も整備。学内のキャリアセンターと学部が連携しながら、学生全員が希望する進路(就職)実現に向けての強力なサポートを実施します。

《ゼミの魅力》
1年次から4年次まで少人数のゼミに所属。いつでも教員と相談できる環境が「テーラーメイド教育」を進めていくうえでの礎になります。

自分の興味や将来の進路に応じた履修モデルを教員と相談しながら構築します。
【履修モデル例】
○経営戦略モデル
○マーケティングモデル
○人的資源モデル
○ファイナンスモデル
○ベンチャービジネスモデル
○情報スキルモデル
○情報マネジメントモデル
○経営法モデル
○公共経済モデル
○国際経済モデル
○国際会計モデル
○会計・監査モデル
○会計ファイナンスモデル
○経営会計モデル
○企業経営モデル
○生産管理モデル
○経営組織モデル

【授業・講義】
「経営とは何か」を考えるための基礎づくり「経営学入門」

グローバル化とインターネットの普及により、経営の役割と責任は格段に大きくなりました。この授業では、企業の経営をメインテーマとして経営現象の理解と、「経営」という営みとの共通の思考基盤を学び、経営学の学習に必要な知識と論理と身に付けます。

閉じる

アドミッションポリシー

学部の求める人物像

求める人間像 1
(1)本学の建学の精神および基本理念を理解し、主体性を持って多様な人間と協働し、学び続ける意欲がある。
求める人間像 2 (知識・技能)
(2)高等学校の教育内容を幅広く学修している。
(3)経営学と情報学を学ぶために必要な基礎的な学力を有し、知識の応用力・論理的思考力などを身に付けている。
求める人間像 3 (思考力・判断力・表現力)
(4)基礎学力を応用する力やものごとを論理的に思考する力を有している。
(5)自分の考えを伝えるための表現力・コミュニケーション力を有している。
求める人間像 4 (主体性・多様性・協働性)
(6)企業経営と情報に強い関心と高い学習意欲をもち、経営者や会社のキーパーソンとして強い意欲がある。または、情報システムの知識・技術に関わる領域や会計専門職や会計の知識に関わる領域を通して社会に貢献しようとする意欲がある。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】愛知県春日井市松本町1200
入学センター
(0568)51-5541
【フリーダイヤル】0120-873941(ハナサクヨイ)
 【URL】http://www3.chubu.ac.jp/business/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ