学校パンフ取り寄せで図書カードGET

ちゅうぶ

中部大学

私立大学 愛知県

現代教育学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

幼児教育学科(80名)
現代教育学科/現代教育専攻(60名)
現代教育学科/中等教育国語数学専攻(20名)

所在地

1~4年:愛知

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●実践に強い保育者・教育者を養成
●特別支援学校や障がい児保育に強い教育者を養成
●充実の学内施設と地域との連携で行う多様な実習

“教師=教える人”から“教師=飛躍への勇気を与えてくれる人”への転換に対応するために、本学部では、子どもと一緒に喜んだり驚いたり、ときには悲しんだりできる力を備えた保育者・教育者を養成。教育現場に必要な実践力を、講義や演習などの理論の側面と、教育実習・保育実習などのフィールドの両面から学びます。

【学生数】690人(2017年5月1日現在)
【専任教員数】29人(2017年5月1日現在)
【大学院】教育学研究科/教育学専攻

幼児教育学科

講義・学問分野

教育心理学、社会福祉、保育原理、保育内容(健康・人間関係・言葉・音楽表現・造形表現・環境)、保育実習指導、保育の心理学、保育内容研究(健康・音楽表現・造形表現・環境)、幼児教育課題研究、子どもの食と栄養、乳児保育 ほか

閉じる

現代教育学科/現代教育専攻

講義・学問分野

教育方法学、知的障害児の心理、学校心理学、発達心理学、観察実習、地球科学教育論、知的障害児の生理・病理、特別支援教育総論、生活科研究、音楽科研究/図面工作研究、理科研究、生徒指導論、特別活動指導法、教育アセスメント、肢体不自由児の教育、病弱児の教育 ほか

閉じる

現代教育学科/中等教育国語数学専攻

講義・学問分野

教育方法学、教育心理学、教育コンピュータ活用、国際理解教育論、キャリア開発、国語科研究、算数科研究、日本語教育学、英語で数学、外国語活動の指導法、生徒指導論 ほか

閉じる

学部の特色

教育実践力と人間性を備えた保育者・教育者を養成

実践に強い保育者・教育者を養成

本学部では、現代の理科離れが進む教育の是正に貢献できる理科の得意な教員を養成するために、中学校教諭一種免許状(理科)を持つ教員を養成しています。教養と専門理論の講義、保育実習・教育実習など多様な実習や演習を通して、高い専門性と教育実践力、豊かな人間性を培います。障がいのある子どもを支援できる人材の育成にも力を入れているほか、総合大学のメリットを生かし、教育学以外の専門分野も学習。他学部の学生との交流を深めることができるのも魅力です。

閉じる

総合大学のメリットを生かし、学部を超えた学習ができる

特別支援学校や障がい児保育に強い教育者を養成

本学部は、障がい児保育や特別支援学校教員の養成にも力を入れています。発達障がいのある子どもの心理や支援の方法、また発達におけるさまざまな不適応行動に対する支援方法、心の悩みのカウンセリングなどの学習を通して、障がいのある子どもの支援ができる保育士、幼稚園教員、小学校教員、特別支援学校教員を養成します。

閉じる

保育の理想的環境を追求した「模擬保育室」でロールプレイ体験

充実の学内施設と地域との連携で行う多様な実習

近隣市町と“相互協力の強化に関する協定”を締結、質の高い実地教育を提供する環境を整備。さまざまな場面で保育・教育の現場を体験し、知識や技術を深めることができます。ボランティア活動で、子どもたちと触れ合うフレンドシップ活動も実施。多くの学生が、「あつまれわんぱく隊・ふれあい隊」「中部大学子育てすくすく育て隊」「なるほど!子どもアカデミー」などで活動しています。

閉じる

学べること

遊具を用いて模擬保育を体験する

幼児教育学科

地域の幅広い分野で活躍できる幼児教育の専門家を育成

子どもの願いを読み取り、共に夢を実現できる幼児教育の専門家の育成をめざします。保育と教育に関する知識を身に付けると同時に、身体表現・造形・音楽・文学など多様な分野から学生が自分の得意なものを見つけ出し、その分野ではナンバーワンの先生と幼児から憧れられるような一芸を磨くことを期待しています。

○ダブル取得が可能
本学科では卒業と同時に、幼稚園教諭一種免許状と保育士資格を取得可能。複雑化する社会の中で幼児教育に携わるには、両方を持っていると有利です。
○地域の子育て支援の専門家
地域社会や家庭と協働して子育て支援システム構築の中心的人材となる「子育て支援コーディネーター」「子育て支援アドバイザー」の育成もめざしています。

【授業・講義】
子どもの発達に即した指導方法を学ぶ「指導計画と評価」

子どもの発達・経験・個人差に応じた指導計画を立案。実践で活用するためにはどのような点に留意が必要かを具体的に学びます。乳児保育・障がい児保育などにおいて、子ども一人ひとりが主体的に活動できる指導計画の立案も学びます。

閉じる

小学校・特別支援学校の先生をめざす

現代教育学科/現代教育専攻

次代で活躍できる教員に必要なスキルを修得する

今の教育現場で求められる力を身に付けるため「科学的思考力」「ことばの力」「課題探求力」の3つのキーワードをもとに授業を構成。「観察実習」や「地球科学教育論」など、特色あるカリキュラムを編成しています。また、体験を重視した多様なフィールドでの活動も実施。“教育の今”に触れつつ、アクティブな教員に必要なスキルを体験的に向上させます。

【授業・講義】
小学校教育実習の半年前に行う「観察実習」

小学校教育実習の半年前に小学校で実習を行います。学校現場の雰囲気に慣れることによって、実際の教育実習の効果をより高めます。

閉じる

言語の違いによる指導方法や技能を修得

現代教育学科/中等教育国語数学専攻

次代に対応できる新しい指導法を身に付ける

アクティブ・ラーニングなど新しい指導法を身に付け、生徒の学力向上に指導力を発揮できる教員を養成します。日本語を母語としない生徒に対する日本語学習支援の方法を学ぶ「日本語教育学」などをはじめとしたユニークな科目を開講。確かな教育力を持った教員に必要なスキルを修得します。

【授業・講義】
英語を母語とする教員から学ぶ「英語で数学」

英語を母語とする教員から、中学校数学の教え方を学ぶ数学専攻の科目です。
言語の違いによる指導方法や技能を修得します。

閉じる

アドミッションポリシー

学部の求める人物像

求める人間像 1
(1)本学の建学の精神および基本理念を理解し、主体性を持って多様な人間と協働し、学び続ける意欲がある。
求める人間像 2 (知識・技能)
(2)高等学校の教育内容を幅広く学修している。
(3)乳幼児および児童生徒の教育に関わる領域を学ぶために必要な基礎的な学力を有し、知識の応用力・論理的思考力などを身に付けている。
求める人間像 3 (思考力・判断力・表現力)
(4)基礎学力を応用する力やものごとを論理的に思考する力を有している。
(5)自分の考えを伝えるための表現力・コミュニケーション力を有している。
求める人間像 4 (主体性・多様性・協働性)
(6)乳幼児および児童生徒の保育・教育に強い関心と高い学習意欲をもち、保育や教育などの専門職業人として社会に貢献する意欲がある。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】愛知県春日井市松本町1200
入学センター
(0568)51-5541
【フリーダイヤル】0120-873941(ハナサクヨイ)
 【URL】http://www3.chubu.ac.jp/education/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ