なんざん

南山大学

私立大学 愛知県

国際教養学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

国際教養学科(150名)

所在地

1~4年:愛知

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●優れたコミュニケーション能力と異文化理解力を有し、地球規模で思考できる人材をめざす
●アクティブ・ラーニングの手法を取り入れた授業を実施
●外国語運用能力を身につけ、地球規模で思考できる人材へ

教養とは、物事の本質を見極め、生涯を通して自分の考えを深めていくための基礎力です。国際教養学部では、実践的な外国語運用能力と思考力を培う基礎科目、文化、社会、言語、思想、政治、経済、環境などについて深く追求する専門科目を提供し、グローバルな視点を持って現代社会の問題に取り組むことができる人材を育成します。

【キャンパス】名古屋キャンパス
【学生数】154人
【専任教員数】23人

国際教養学科

講義・学問分野

国際教養、文化、社会 など

閉じる

学部の特色

グローバル社会が抱える諸問題に真正面から取り組む人材を育成

優れたコミュニケーション能力と異文化理解力を有し、地球規模で思考できる人材をめざす

グローバル化が急速に進展する中で、優れたコミュニケーション能力と異文化理解力を有し、地球規模で思考できる人材が求められています。本学部では、国・地域の枠に捕らわれず、自らの価値観を形成し、思考する能力を培います。教育課程は、世界各地で生起する問題をグローバルな視点から捉え、その根本的な解決に寄与することをめざす「グローバル・スタディーズ」を主軸とし、持続可能な社会の構築をめざす「サステイナビリティ・スタディーズ」を重視しています。

閉じる

学生が主体的に学んでいく

アクティブ・ラーニングの手法を取り入れた授業を実施

国際教養学科の特徴は、実践知が形成できるアクティブ・ラーニングの教育方法を採用していることです。国際社会で求められる教養とは、積極的に議論に参加し自らの考えを表明し、組織の合意形成に参加することを意味します。その能力を鍛錬するために、必修科目においても、国際社会の諸問題についてグループ・ディスカッションを行い、得られた知識を基に自分の考えをまとめるという作業を行います。

閉じる

海外で学ぶ機会も豊富にある

外国語運用能力を身につけ、地球規模で思考できる人材へ

外国語運用能力
1年次は、少人数クラスで英語を集中的に学び、2年次第2クォーターのアリゾナ州立大学での短期留学プログラム (ASU Sustainbility Program) に備えます。現地では英語力を伸ばすだけでなく、生活を通して異文化を学びます。2年次後半からは、第二外国語の訓練を集中的に行います。また3、4年次には、広く海外実習を選択することができ、それによって外国語運用能力に磨きをかけることができます。

専門科目群
グローバル・スタディーズ、サステイナビリティ・スタディーズの専門科目を履修して、文化、社会、言語、思想、政治、経済、環境等について学び、現代社会の問題について分析し解決策を考えるための基礎力を身につけます。それをさらに深めるために、3年次には基礎演習、4年次には演習/アドヴァンスト演習を履修して、学生が選択したテーマについて追求します。

閉じる

学べること

国際教養学科

「英語で学ぶ」ことが基本、学科科目の多くを英語を使用言語とする

「英語で学ぶ」ことを基本として、学科科目の多くが英語を使用言語とします。日本語・英語の論文の書き方について、教員とTAがわかりやすくアドバイスする「ライティングセンター」など、サポート体制も充実しています。また、議論に参加し、発言する能力を鍛えるために、講義とグループディスカッションを組み合わせたアクティブ・ラーニング形式の科目を多く配置していることも、国際教養学科の特徴です。広く、深く学ぶことを奨励しており、例えば、3年次の演習と4年次の演習で異なる分野のテーマを追求することもできます。

【授業・講義】
国際教養学概論

国際教養学の基礎を学ぶために、(1)グローバルあるいは普遍的な視点から、ローカルあるいは個別的な現象を研究するとはどういうことか、(2)学問領域の境界を超えた学際的研究とはいかなるものであるのか、という二つの問いを追求します。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】名古屋市昭和区山里町18
入試課
(052)832-3013(入試課直通)
 【URL】https://www.nanzan-u.ac.jp/admission/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ