大学入試センター試験の最新情報をお届け!

めいじょう

名城大学

私立大学 愛知県

外国語学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

国際英語学科(130名)

所在地

1~4年:愛知

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●身に付けるのは英語力と実践力と国際理解力
●「世界人材」を育むための3つのエッセンス
●英語学習施設「グローバルプラザ」で英語のコミュニケーション力を日常的に磨く

自らの言葉で、世界の人々と対話・協働し、国際社会に新しい価値を創造できるグローバルコミュニケーター「世界人材」を育成します。

【キャンパス】ナゴヤドーム前キャンパス
【学生数】138人(2017年5月1日現在)
【専任教員数】22人(2017年5月1日現在)

国際英語学科

講義・学問分野

英語(コミュニケーション、リーディング、ディスカッション)、ディベート、中国語、韓国語、フランス語、スペイン語、異文化理解、多文化共生論、日本近現代史 など

閉じる

学部の特色

加速していくグローバル化に対応できる人材を育成

身に付けるのは英語力と実践力と国際理解力

加速していくグローバル化に対応
世界では、経済をはじめとするさまざまな場面で国や地域の境界を超えたグローバル化が進行し、国際言語である英語の重要性が年々高まっています。このような時代においては、会話のツールとして語学を学ぶだけでなく、異文化の人々とコミュニケーションをとることで、異国の文化や慣習・価値観などを共有し、世界を身近に捉え、良好な関係を構築する力を身に付けることが重要です。
本学は、こうした社会背景を理解し、国際的に活躍する人を求める声に応えるべきだと考え、ナゴヤドーム前キャンパスに「外国語学部 国際英語学科」を2016年4月に開設しました。

諸外国の価値観も理解する
本学部は、日々英語にあふれた学習環境を提供し、留学や海外インターンシップといった体験型の学びに取り組めるカリキュラムも整備。1年次で基礎的な英語力を修得した後、2・3年次では国際理解と実践力を、4年次にはキャンパスと海外での学びを生かした研究に取り組みます。さらに、英語圏や、アジアの国々の歴史や文化も学び、国際理解を促進。また、わが国の歴史と文化にも目を向け、日本の情報発信に長けた人材を育成します。
4年間のキャンパスライフの中で、自らの言葉で、世界の人々と対話・協働し、新たな価値を創造する「世界人材」の育成をめざします。

閉じる

留学先の授業料を大学が負担し、学びの姿勢を支援

「世界人材」を育むための3つのエッセンス

(1)英語で考え、英語で伝えることで「英語力」を身に付ける
豊富な英語科目により、英語で考える力を身に付けます。自分の考えを論理的に伝える力はグローバル時代に必須です。All Englishで学ぶ「少人数英語プログラム」では、提示されたTask(課題)に対して英語で考え、英語で伝えることを繰り返し、「英語力」を基礎から徹底的に鍛えます。

(2)世界を知り、日本を知ることで「国際理解」を深める
世界における多様な価値観を理解するため、英語圏やロシアの国々の歴史・文化・社会について学びます。また、日本についても歴史から政治・経済に至るまで多面的に学び、世界と日本の相互比較を通じ国際理解を一層深めます。

(3)希望者全員、海外留学を経験し、「実践力」を身に付ける
セメスター留学(※)や国際フィールドワークを通じて、実際に言葉の違う文化圏での生活を体験。セメスター留学では参加者全員(※)の留学先授業料を大学が負担し、さらに成績優秀者には渡航費や居住費もフルサポートする制度が整っています。
(※約13~16週。参加資格審査あり。)

閉じる

All Englishの「グローバルプラザ」で毎日がキャンパス留学

英語学習施設「グローバルプラザ」で英語のコミュニケーション力を日常的に磨く

いつでも英語に触れられる「グローバルプラザ」でキャンパス内英語留学を体験。インストラクターも常駐し、All Englishの環境で英語による発信力を磨きます。

閉じる

学べること

国際英語学科

世界との対話・協働で新たな価値をつくりだす「世界人材」を育成

本学科では、英語力、国際理解力、実践力の育成をキーワードとし、課題解決型の授業やアクティブ・ラーニングによる体験を重視した学びを取り入れ、グローバル化社会で活躍するために必要な力を身に付けます。

【授業・講義】
日本とハワイで企業などを訪問・調査し、相違を比較する「国際フィールドワークⅠ(英語圏)」

日本とハワイの文化的、社会的な背景を学んだ上で、日本・ハワイにおいて、企業、事業所訪問などを実施し、観光戦略やビジネス戦略における両者の相違を比較研究します。ハワイでは、英語による実践的なコミュニケーション能力を磨きながら、現地の方を対象にしたヒアリング調査などに取り組みます。

閉じる

アドミッションポリシー

本学部が受け入れを望む学生像

本学部で学ぶためには、高校までの学習による基礎学力を身につけていることを前提として、次のような人物であることが望まれる。
(1)コミュニケーションを通じて自ら進んで国際社会の課題に実践的に取り組みたいと思っている人
(2)グローバル化時代において、英語を駆使して活躍したいと思っている人
(3)言語の背景にある文化や社会を深く理解したいと思っている人
(4)世界に向けて日本のことを積極的に情報発信したいと思っている人
(5)向上心やチャレンジ精神が旺盛で、高い志と強固な意思を持って勉学に取り組むことのできる人

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】名古屋市天白区塩釜口1-501
入学センター
(052)838-2018
 【URL】http://www.meijo-u.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ