学校パンフ取り寄せで図書カードGET

めいじょう

名城大学

私立大学 愛知県

都市情報学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

都市情報学科(220名)

所在地

1~4年:愛知

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●「都市」と「情報」をテーマに文理融合の幅広い教育を実践
●2つのコースで、文・理どちらの志向にも柔軟に対応
●少人数教育によるきめ細かなサポート

「アナリストコース(理系志向)」と「プランナーコース(文系志向)」を設置。現代の都市が抱える課題を分析し、解決できる人材を育成します。

【キャンパス】ナゴヤドーム前キャンパス
【学生数】910人(2017年5月1日現在)
【専任教員数】26人(2017年5月1日現在)
【大学院】都市情報学研究科

都市情報学科

講義・学問分野

都市情報学概論、都市学英語、コンピュータ演習(リテラシー)、ユビキタスと社会 など

閉じる

学部の特色

現代社会の多様な課題を分析し、解決できる人材を育成

「都市」と「情報」をテーマに文理融合の幅広い教育を実践

「モノ」だけではなく、行政や企業などが提供する「サービス」が、世界中の「都市」を動かしているといえます。本学部では、これまで経験や感覚のみで語られることが多かったさまざまなサービスに対して、最先端の情報技術や社会科学の知見を駆使して科学的に追究し、現代の都市が抱えるさまざまな問題の解決をめざしています。まちづくりや企業経営に関する多様な課題を分析し、解決できる人材を育成します。「都市」と「情報」をテーマにした学部として、文理融合の幅広い教育を実践しています。

閉じる

自分自身の適性を見極め、専門分野を探究

2つのコースで、文・理どちらの志向にも柔軟に対応

本学部には、理系志向の「アナリストコース」と文系志向の「プランナーコース」があります。1・2年次に、都市情報学の基礎を理解する科目を学ぶとともに、「経済・経営」「財政・行政」「地域計画」「開発・環境」「情報・数理」の5科目群から、興味のある分野を選択して履修。2年間の学びをふまえ、3年次進級時にコースを選択します。
自分自身の適性を見極め、専門分野を探究することにより、将来の進路を開拓します。

閉じる

さまざまな知識や技術を身に付けながら、専門性を深める

少人数教育によるきめ細かなサポート

1・2年次は指導教員の担任制、3・4年次はゼミナール担当教員の担任制。理解できるまで徹底的に指導しながら、一人ひとりの理解度に合わせて専門性を深めます。また、文・理どちらの志向にも柔軟に対応するカリキュラムを設置。コースを選択する3年次までに、さまざまな知識や技術を身に付けながら、自分が研究したい専門テーマを探し、検討することができます。

●1・2年次で情報処理の基礎的能力を修得
1・2年次に履修するコンピュータ演習科目は、1クラス50人程度の学生に対して、教員・スタッフ5人の充実した体制で指導。演習を通して、必要な基礎知識や技能、OS(Windows・Linux)の操作方法、コンピュータ言語(VB・C言語)などを学び、高度情報社会で活躍できるスキルを身に付けます。

閉じる

学べること

理系分野から文系分野まで幅広く学び、環境について考察する

都市情報学科

情報分析力や幅広い視野を養い、さまざまな都市問題を解決できる人材を育成

本学科には、経済・経営学的アプローチから企業・地場産業の活動を分析する『経済・経営』、国・自治体の財政状況と行政分析により都市政策を分析する『財政・行政』、市民のためのまちづくり政策と分析を手がける『地域計画』、まちづくりにおける開発・環境問題を分析する『開発・環境』、将来の都市問題の分析手法を研究する『情報・数理』の5つの科目群があります。1年次には、この中から、興味のある分野を選択して履修。3年次進級時に、理系志向「アナリストコース」と文系志向「プランナーコース」のいずれかを選択します。

○アナリストコース(理系志向)
数理解析や情報処理などの理系科目を選択必修とし、都市社会におけるまちづくりや企業経営などに関する現状分析、および新たな政策や事業などに関する評価分析など、分析能力を修得します。
○プランナーコース(文系志向)
経済・経営・財政・行政などの文系科目を選択必修とし、都市社会におけるまちづくりや企業経営などの政策立案や事業計画など、計画する能力を修得します。

【授業・講義】
さまざまな議論の是非から環境について学ぶ「人間と環境」

環境学を学ぶためには、理系分野から文系分野まで幅広い知識を必要とします。本講義では地球温暖化問題をメインに、エネルギー問題、食糧問題との関わりも取り上げます。これらについて理解した後、脱原発論、二酸化炭素悪玉論、TPP論などの是非について、各自の意見を盛り込み、レポート作成に取り組みます。中には講義の内容以外から根拠を見つけて独自論を展開する学生もいます。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者の受入れに関する方針

都市情報学科は、本学科の教育理念・教育目標を理解し、高等学校等における学習を通して、次のような能力・態度を身につけている人を受入れます。
(1)高校までの学習による基礎学力を身につけている。
(2)本学科での学修成果をよりよい人間活動の場の創造に向けて活かすという目的意識がある。
(3)大学在学中だけでなく、卒業後も社会の中で身の回りに起こる任意の事象に対して問題意識をもち、問題解決のために論理的に思考し粘り強く取り組み続ける意欲がある。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】名古屋市天白区塩釜口1-501
入学センター
(052)838-2018
 【URL】http://www.meijo-u.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ