学校パンフ取り寄せで図書カードGET

めいじょう

名城大学

私立大学 愛知県

経済学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経済学科(210名)
産業社会学科(100名)

所在地

1~4年:愛知

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●自ら体験、実感、考え行動し現代社会に柔軟に対応できる人材を育成
●多様化する経済の現実と理論を徹底的に学ぶ
●4年間を通じて徹底した少人数教育を展開

経済の基礎となる理論を徹底的に学ぶとともに、経済活動の現実を知り、それに柔軟に対応できる人材を育成します。

【キャンパス】天白キャンパス
【学生数】1,322人(2017年5月1日現在)
【専任教員数】30人(2017年5月1日現在)
【大学院】経済学研究科

経済学科

講義・学問分野

統計学、ミクロ経済学、経済政策論、国際経済論、金融論、食料経済論、現代資本主義入門、国際金融論 など

閉じる

産業社会学科

講義・学問分野

現代資本主義入門、環境経済論、産業社会の経済学入門、経済データ分析、情報の経済学、ビジネスプラン、経済地理学、起業経営論 など

閉じる

学部の特色

企業のトップを講師に迎える「起業講座」

自ら体験、実感、考え行動し現代社会に柔軟に対応できる人材を育成

「経済」は常に時代と共にあり、社会の動き全てに関わり、社会の基盤とも言えるものです。国内外の経済が大きな転換期を迎えている今、経済学はさまざまな問題を解決していく使命を担っています。
本学部では、自ら体験し、実感し、考える機会を豊富に設けています。学びの内容は、教科書の中の理論にとどまることなく、世界、日本、地域社会の動き、さらに自分の心をも読み解きます。

●多彩な視点で経済を幅広く学ぶ、2学科を設置
グローバル経済の動きを実践的、理論的に学ぶ「経済学科」と、産業経済のしくみや見方、最先端の動きを学ぶ「産業社会学科」の2学科を設けています。

閉じる

柔軟な思考力や行動力を身に付ける

多様化する経済の現実と理論を徹底的に学ぶ

グローバリゼーションが進み、経済活動にも国境がなくなりつつある現代。経済学の諸理論はもとより国際金融、環境経済、アジア経済など、学ぶべきことは多岐にわたります。本学部では、経済の基礎となる理論を学ぶとともに、経済活動の現実を知り、多様で複雑化する社会において柔軟に対応できる人材を育成します。

閉じる

枝打ち実習を通して実践力を身に付ける「社会フィールドワーク」

4年間を通じて徹底した少人数教育を展開

本学部では、意思をしっかり伝え、相手の思いを的確に把握するコミュニケーション能力の向上を図るため、1年次からゼミナールを設置。学生主体で運営されるゼミナールを通じて、討論やレポートを重ね、社会人に必要な資質を身に付けます。また、ゼミナールで研究してきた成果を報告し、その報告を聴いた学生たちが質問・意見・批判を述べ、報告者もまたそれに答える。こうした学生同士の学術的交流の場として、レポートフェスティバルも開催しています。

閉じる

学べること

世界的に見た経済のしくみを学ぶ

経済学科

政策・金融・歴史、グローバル経済などに加え、環境、産業経済など幅広く学ぶ

本学科では、経済学の基本原理を学ぶ理論経済部門をベースに、政策・金融・歴史、グローバル経済などに加え、環境、産業経済などを幅広く学びます。ますます複雑化する現代社会の諸問題を歴史的視野とグローバルな視点から見直し、その現状と改革の論理を学びます。

【授業・講義】
世界の経済のしくみについて学ぶ「国際経済論」

国際経済の動向に関するニュースは毎日テレビや新聞で報道されています。こうした国際的な財やサービス、資金の流れのしくみを理解するための、国際経済に関する基礎的な専門用語や概念について解説します。

閉じる

産業の立地と地域経済についてさまざまな視点から分析して考察

産業社会学科

経済学的思考と構想力・実行力を融合し、現代社会に活力を与える創造型人材を育成

現代社会を支える産業経済のしくみや見方、最先端の動きを学習し、経済学的視点で産業社会・地域社会のあり方を考察します。授業やゼミナールで学んだ経済学的思考と、フィールドワークなどで培った構想力・実行力を結合し、現代社会に活力を与える創造型人材をめざします。

【授業・講義】
産業立地から地域経済を考察する「地域経済論」

産業立地をベースに、多様な産業が地域でどう関わり、影響を与え、変化しているのかを考察します。産業と地域経済について、さまざまな視点から詳細にその特徴を講義。地域の産業構造とその変化、都市や大都市圏の形成と発展、輸送用機器産業を中心とした製造業などを題材としながら、まずは地元の地域経済の歴史的展開や産業の存立基盤、課題などについての理解を深めることを目的としています。

閉じる

アドミッションポリシー

本学部が受け入れを望む学生像

本学部で学ぶためには、高校までの学習による基礎学力を身に付けていることを前提として、さらに次の点を満たすことが望まれます。
(1)本学部の教育理念・教育目標を理解すること
(2)感受性と積極性を持つこと
(3)チャレンジ精神にあふれること
(4)戦略・政策の立案に興味を持つこと
(5)世界を舞台に活躍する意欲を持つこと

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】名古屋市天白区塩釜口1-501
入学センター
(052)838-2018
 【URL】http://www.meijo-u.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ