おうてもんがくいん

追手門学院大学

私立大学 大阪府

追手門学院大学/経済学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経済学科(400名)

所在地

1~4年:大阪

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●2年次から7分野のコースに分かれ、自分だけの学びを追究する
●社会人との交流により、現場で役立つ実践力を養う
●特別プログラム「OE50」で目標の業界へ

「公共経済」「金融経済」「環境経済」「消費経済」「生活経済」「多様社会」「国際メディア」の7つのコースを設置。めざす将来に対応する経済学を学びます。

【学生数】1664人(2021年5月1日現在)
【専任教員数】24人(2021年5月1日現在)
【大学院】経営・経済研究科(博士前期・後期課程)/経営・経済専攻

経済学科

講義・学問分野

経済学、金融論、リスクと向き合う経済学、経済変動論、行動経済学、環境経済学、生活経済論、ビジネス・エコノミクス、男女共同参画社会論、アメリカ経済論 など

閉じる

学部の特色

実際に企業などを訪問し、ビジネスを学ぶことも

2年次から7分野のコースに分かれ、自分だけの学びを追究する

2年次秋学期から、将来の職業に直結する7つのコース「公共経済」「金融経済」「環境経済」「消費経済」「生活経済」「多様社会」「国際メディア」に分かれ、専門的に学びます。

閉じる

社会人との交流により、現場で役立つ実践力を養う

企業や公共機関を訪れ、インタビュー後にディスカッションやプレゼンテーションを行う講座や、学生と社会人が共に学ぶゼミなど、現役の企業人や社会人と交流する機会を豊富に設定。実社会で役立つコミュニケーション能力を実践的に身につけます。

閉じる

2年次から3年次にかけて全経済学部生の中から約50人を選抜

特別プログラム「OE50」で目標の業界へ

一部上場企業への就職をめざす学生を対象に、ビジネススキルを徹底的に鍛える特別プログラム「OE50(OTEMON ECONOMICS FIFTY)」を設置。早期から特別授業やSPI試験対策の科目を履修する学生たちは、各自のキャリアプランを明確にし、目標とする業界・職種・企業を絞り込んでいきます。各自の意欲や到達度など総合的な評価によって、3年次に約50人が選抜され、教員のきめ細かなサポートを受けながら就職活動に臨みます。

閉じる

学べること

将来を見据えたコース別の学びにより、希望の進路を実現

経済学科

卒業後の進路に直結したカリキュラムで実践力を磨く

多様な経済理論や経済分析の方法論、金融、経済史、経済政策、国際経済など経済学の基本テーマである科目から、各国・地域経済とその比較、生活経済、環境経済などの具体的なテーマまで、幅広い科目を設置。将来を見据えたコース別の学びにより、進路に直結する専門知識を修得し、希望の進路の実現をめざします。

閉じる

アドミッションポリシー

経済学部

経済学部では、商都大阪を基盤にし、世界に通用する経済教育を目指しています。 経済学の知的最前線を学ぶ中で、経済分析力や論理的思考を身につけ、問題解決力や構想力を培い、卒業後も生涯にわたって学ぶ姿勢を保つことができ、行動力とチームワークを身につけたビジネスリーダーを始めとして、社会に役立つ人材の養成を目標としています。
こうした目標を達成するために、経済学部では、

(1) 政治・経済・社会問題に対して知的好奇心をもち、自主的・積極的に問題解決に取り組もうとする強い意志を持ち
(2) 豊かな構想力と人間性を身につけるために、経済学を中心に幅広い分野の学問を積極的に学ぶ意欲と能力
(3) 経済学に関する専門知識を活用して、経済・産業界のリーダーとして活躍しようとする意欲

以上のような意欲と能力を持つ入学者を求めています。

経済学では、経済現象だけでなく、世界や日本の歴史、社会問題を分析する研究や学びを行います。そのために、国語、地理歴史、公民、数学、英語などの各科目についての知識を有し、それらの基本的理解をしていることが必要です。
たとえば、経済統計を学ぶには数学の知識が、グローバル化著しい経済を理解するには歴史や地理の知識が、文章を理解し正確なコミュニケーションをするためには国語や英語の知識とその運用能力が必要です。
これらの力は経済学を学ぶ上でぜひ身につけておきたい能力です。

閉じる

他の学部・学科も調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ