×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

おうてもんがくいん

追手門学院大学

私立大学 大阪府

学部・学科

学べること

あらゆる学生がWILの学びにより成長する

WIL(Work-Is-Learning)により、大学と社会が一体となったフィールドで、行動して学び、学びながら行動する

WIL(Work-Is-Learning)とは、学習と実践を繰り返し経験する新たな教育スタイルのこと。本学では、「社会での実践に備えて、大学で学修する」という学習と実践を分断したこれまでの学習モデルからいち早く脱し、「学習と実践を同時に経験し、それを繰り返す」スタイルに転換。企業や自治体などとの協働プロジェクト、フィールドワーク、インターンシップ、学部の学びや課外活動など、あらゆる機会を通して、このWILの学びを実践していきます。

閉じる

茨木総持寺キャンパス

2019年春、「茨木総持寺キャンパス」誕生!

「茨木総持寺キャンパス」の大学棟には、一般教室のほか、10万冊の図書を配架した「アラムナイ図書館」、自由な討議やグループワークを行うための「Global Studio」「PBL Studio」などを配置。屋上には緑を豊富に配した庭園もあり、学生の憩いの場となっています。

閉じる

本学の教育理念・教育方針

本学の教育理念は「独立自彊・社会有為(どくりつじきょう・しゃかいゆうい)」で、自由と調和の人間教育をめざしています。具体的には、以下にあげる人物の育成を目標としています。
1.確固たる個性をもち、自他の人格を尊重し、節度をわきまえ、社会の秩序と平安を乱す有形無形の暴力を排除する、勇気のある民主的人物。
2.美的、倫理的価値に対し、鋭敏で健康な感受性をもち、真に自由な精神と強い意志をもった責任感のある人物。
3.豊かな一般教養を身につけ、深く高い知識と思考力をもって、人文、社会ならびに自然の諸科学の正しい発展に寄与できる人物。
4.日本の歴史、文化および芸術に対する深い造詣と、母語に見識をもつ豊かな表現力のある人物。
5.国際的視野と国際的社会性、および地球的観点を持ち、人類の繁栄に寄与し、社会に貢献することのできる人物を養成。

地域社会、国家、国際社会において、指導的役割を果たすことができる人材を創造することを、教育方針としています。

閉じる

学部・学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学部・学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ