×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

こうなん

甲南大学

私立大学 兵庫県

マネジメント創造学部の詳細情報

西宮キャンパス

学科・定員・所在地

学科・定員

マネジメント創造学科(180名)

所在地

1~4年:兵庫

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●経済・経営をはじめとした社会と密に関わるさまざまなのテーマから学ぶ
●世界中で経験を積んだ教員から学ぶ
●1年次よりプレゼン! 分析力・提案力を養う

経済学と経営学の基礎は大学によって学ぶ内容が変わるわけではありませんが、その学修効果と人間的成長には大きな差が生まれることがあります。各大学において教育の方針や方法、人間関係などが異なるからです。マネジメント創造学部(CUBE)は、経済・経営の知識、幅広い教養、実践的な英語力を組み合わせて、仲間とともに問題を解決する総合的マネジメント能力を養成。さらに、長期のアカデミック留学から短期の海外フィールドワークまで、さまざまな海外研修・留学プログラムの中から自分の希望に応じたものを選択可能。文化や経済事情の異なる国でのフィールドワーク・ボランティアの体験や海外での1年間の専門科目の学習など、海外経験を積む機会を多く設けています。

【キャンパス】西宮キャンパス
【学生数】790人(2019年5月1日現在)
【専任教員数】25人(2019年5月1日現在)

マネジメント創造学科

講義・学問分野

CUBE入門、ロジカル・シンキング、リサーチ・イントロダクション、経済学入門、経営学入門、American Studies、Global Challenge、Discussion and Debate、Japan Studies、European Studies、情報とメディア、国際金融と貿易、マーケティングリサーチ、地域環境政策、ビジネスと法 など

閉じる

学部の特色

実践を重視した参加型学習スタイル

経済・経営をはじめとした社会と密に関わるさまざまなのテーマから学ぶ

学びの中心となる研究プロジェクト科目では、「パブリック」「グローバル」「ビジネス」「超領域」の4領域から興味のあるテーマを選択し、仲間と協力しながら調査・分析・報告・発表を行い、社会の諸問題に取り組みます。また、学びの場を学外にも数多く設け、国内外におけるフィールドワークではさまざまなリサーチの方法を学んだうえでフィールドに飛び出し、問題解決に向けて仲間とともに行動します。

閉じる

少人数教育での対話を重視した学び

世界中で経験を積んだ教員から学ぶ

アメリカやイギリス・韓国など外国籍の教員や、世界中で経験を積んだ教員が多数在籍しています。少人数だからこそできる対話を重視した学びと教員の多様な生き方や考え方に触れることで、テキストからは得られない貴重な発見もあります。

閉じる

グループで企画・立案

1年次よりプレゼン! 分析力・提案力を養う

1年次からディスカッションやディベートの仕方、課題発見から課題解決方法の提案までをアクティブ・ラーニングの形で学ぶことで論理的思考力、プレゼンテーション力を養成します。

閉じる

学べること

木成勇介准教授

マネジメント創造学科

学問の枠にとらわれない新しいスタイル“CUBE STYLE”で学ぶ

〈POINT1〉
経済・経営の知識や幅広い領域にまたがる諸問題に対応できる専門性と実践力を養成。多様なフィールドのプロジェクト学習では、自ら学び、課題を探り、現場を体験したうえで、解決策を提案し実践するというサイクルを繰り返します。

〈POINT2〉
英語はあくまで1つのツール。英語の授業は独自に開発したカリキュラムで、世界の文化・社会・宗教・ビジネスなどのコンテンツを「英語で学ぶ」ことで、英会話力だけでなく多様な価値観を理解し対話する力を養成。さらに、TOEIC試験対策のほか、英語でのスピーチやディスカッション、ディベートも経験します。

〈POINT3〉
厚みのある人間を育てるため、文化、芸術、科学、歴史などのリベラル(教養)教育も重視。授業にさまざまな分野で活躍されている方々を招いたり、コンサートホールを訪問したりするなど「本物」に触れる機会を設定。感性を刺激し、感動とともに身につけた真の教養は、人間的魅力となって将来に生かせます。

【授業・講義】
『体験』行動経済学(木成勇介准教授)

行動経済学とは、これまでの伝統的な経済学では主要な研究対象ではなかった人間の心理的な側面や合理的とは思えない側面が経済活動に与える影響を調べる分野です。例えばどれくらい貯金しておけば安心? もしもの時に備えて保険に入っておこうか? など、大事なことで真剣に考えなければならないのについ先延ばしにしたり、感情に流されたり、直感で決めてしまったりすることはありませんか。行動経済学では、そんな人間の心理や考え方の癖や傾向が経済活動にどのような影響を与えるのかを考えます。講義では、行動経済学の基礎を学ぶと同時に、実験やアンケート調査を企画・実施し、分析結果をまとめて報告することが求められます。

閉じる

アドミッションポリシー

甲南大学マネジメント創造学部(学士課程)学生受入れの方針

マネジメント創造学部では、自ら率先して社会に貢献し、社会人に求められる責任感と倫理観を意識することができ、自らを律し、他者と協調・協働することができ、先例や古い固定観念にとらわれずに異なる文化や考え方に対しても柔軟に対応できる人材を養成するため、下記の能力・資質・意欲をもつ学生を求めます。

(1) 高等学校または相当する教育機関において、国語・外国語・数学・情報・社会・理科各教科目に関する基本的なリテラシーと基礎知識を身につけている。
(2) 本学部において、切磋琢磨しながら「自ら学ぶ力」「共に学ぶ力」「自ら考え行動する力」を涵養するとともに、幅広い分野で活躍できる総合的マネジメント能力を身につけることができる。
(3) 本学部での学びを通じて、直面する事象の中から問題を発見して論理的に考察し、収集した情報を整理・分析し、それらを総合して問題解決を図る能力を身につけるための努力ができる。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ