こうなん

甲南大学

私立大学 兵庫県

学部・学科

学べること

学部の垣根を超えたグローバル教育

専門的な学びの視野を広げて柔軟な思考力が身につく「共通教育」

甲南大学では、大きすぎない「ミディアムサイズの総合大学」の特長をいかして、どの学部に所属しても受けることができる「共通教育」と「融合型グローバル教育」があります。

共通教育 
[外国語科目]
1年次では、英語と第2外国語(ドイツ語・フランス語・中国語・韓国語から1つ選択)が必修となります。2年次以降は中級・上級外国語科目を設定しているのでより深く外国語を学ぶことができます。
[保健体育科目]
スポーツおよび健康に関する教育を通して知力・体力・精神力のバランスのとれた人材を育成するため、1年次を対象に基礎体育学演習を必修とし、2年次以降は生涯スポーツを開講しています。
[基礎共通科目]
学びの視点を増やし、柔軟な思考を育成して将来の可能性を一層広げるための科目です。2016年度から、高校での学習から大学での学びへスムーズに移行できるために「共通基礎演習」(ゼミ)を1年次を対象に開講しています。
[国際言語文化科目] 
英語および第2外国語とその言語圏の文化、歴史、生活習慣、考え方、日本との関わりなどを学ぶことで、広い世界観を養うことができる科目です。
[キャリア創生共通科目]
社会で必要とされるさまざまな実践的応用能力、たとえば法律・会計・財務・マネジメントに関する基礎知識やITリテラシー、英語で学ぶビジネスといった科目を設置。社会で活用できる能力を養います。

融合型グローバル教育 
本学では1970年代から海外の大学と協定を結び、留学を支援してきました。現在ではアメリカやカナダをはじめ、ヨーロッパ、オーストラリア、アジア諸国に協定校があります。JSAFプログラムによる認定校留学も可能となり、語学や期間などに応じて幅広い選択肢から留学制度や留学先大学を選ぶことができます。
また、学内で気軽に国際交流ができる施設、グローバルゾーン「Porte(ポルト)」があります。機能別に3つのエリアに分かれており、さまざまな国際交流イベントへ参加することで、学内留学を体験することができます。そのほか、英語圏への留学を希望する学生を対象に「留学のための英語集中コース」を開設。通常2年間かけて履修する英語科目を1年半で履修することができ、短期間で英語力を向上させて留学をバックアップさせるコースがあります。社会で必要とされる「グローバル人材」育成のため、全学部の学生がグローバル教育を受けることができます。

閉じる

学部・学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学部・学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ