×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

にいがた

新潟大学

国立大学 新潟県

大学トップ

2020/04/22NEW

ここに注目
  • 個性のある大規模総合大学として、社会と未来に貢献する
  • 地域に生きる大学として、教育と研究の重要な拠点となる
  • 地域へのまなざしを持った社会貢献活動を行う

大学の特色

学位プログラムと副専攻プログラムで学ぶ

教育の質を保証する学位プログラム
本学には、所属する学部が提示する教育プログラム「学位プログラム」があります。本学の理念「自律と創生」に基づいた、学生の夢の実現に向けた学生主体の教育プログラムです。学部教育(学士課程)では、教養教育と専門教育が融合した到達目標達成型プログラム(37の主専攻プログラム)と、到達目標創生型プログラム(創生学修課程)では、地域や世界の着実な発展に貢献することを目的とし、高い見識と良識をもって社会や時代の諸問題に的確に対応し、課題解決のために広範に活躍できる人材を育成します。

幅広い学びを実現する副専攻プログラム
本学では、複数の分野にわたって体系的な学習を行うことを勧めています。全国の大学に先駆けて導入したものが「副専攻プログラム」です。これは、主専攻プログラムで学ぶ領域以外の部分での学習成果を“目に見えるもの”として認証するもので、卒業時に学位とは別に履修プログラムの認定証書を授与します。
現在、副専攻には「環境学」「法律学」など、18の副専攻プログラムがあります。“法律に詳しいエンジニア”や“国際感覚豊かな公務員”などのキャリアアップのためのPR項目が増えることにより、就職においても有利なセールスポイントの一つとなっています。

閉じる

ダブルホーム制による、地域の教育力を生かした学生支援

本学では、学生がさまざまな場面で困難に直面しても適切に対処できるように、地域の教育力を生かして汎用的能力を養成する活動に取り組んでいます。
ダブルホーム制における第1のホームは、入学から卒業するまでの「学び」を支援する学部・学科です。さらに、文系、理系、医歯系の学生が専門の壁を取り払って自由に参加できる第2のホームを設けました。第2のホームでは、本学の教員が地域と連携して取り組んでいるプロジェクトに参加し、メンバーと話し合いながら多くの体験をすることによって、心を鍛え、自らのライフキャリアに生かすことを目的としています。
地域での連携を通して多様な価値観を持った人との触れ合いから生まれるコミュニケーション能力の向上や、各自の専門性を生活者の立場からより深く認識することができます。

閉じる

アドミッションポリシー

アドミッションポリシー

教育の基本的目標を実現するために,次に掲げるような資質豊かな学生を広く求めます。
・ 修学に適う,確固たる学力を身につけ,新しい課題に意欲的に取り組もうとする人
・ 人間性を大事にし,広い視野からものごとを考えようとする人
・ 地域社会や世界の様々な場面で役に立ちたいと思っている人
上記の求める学生像に加え,学士課程においては,高等学校教育の全般にわたる基礎学力を有し,当該学部の教育目標・教育内容を理解し,基礎的能力と勉学への強い意欲を有する人を求め選抜します。

閉じる

教育環境

五十嵐キャンパス

面積約60万平方メートルの広大な五十嵐キャンパスは、新潟市の西部に位置し、キャンパスの北1キロほど先には日本海を望む浜辺が広がります。キャンパスの建物の上層階からは日本海が、天気のよい日には佐渡島まで見渡すことができます。
緑に囲まれた本キャンパスには、医歯学系の学部・大学院を除く8学部、3大学院、附属図書館などがあり、学生たちがのびのびと勉学やサークル活動などに励んでいます。

閉じる

旭町キャンパス

新潟市の中心部に位置する旭町キャンパスは、医学部、歯学部の2学部と、2大学院、脳研究所、医歯学総合病院などがあり、本学の医歯学系の教育・研究、医療の拠点となっています。

閉じる

学部

【2020年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

2020年度入学者対象

学部
・入学料/282,000円
・授業料/267,900円(半期分)、535,800円(年度)

【高等教育の修学支援新制度】
・2020年4月から住民税非課税世帯・準ずる世帯の学生を対象に、国の「高等教育の修学支援新制度」がスタートします。
この制度では、世帯の所得金額に基づき定められた区分に応じて、授業料等減免と日本学生支援機構給付奨学金の支給をセットで受けることができます。

(減免割合)
第I区分:入学料・授業料を全額免除
第II区分:入学料・授業料を2/3免除
第III区分:入学料・授業料を1/3免除

(給付奨学金月額)
第I区分:自宅通学29,200円(33,300円)、自宅外通学66,700円
第II区分:自宅通学19,500円(22,200円)、自宅外通学44,500円
第III区分:自宅通学9,800円(11,100円)、自宅外通学22,300円

※生活保護(扶助の種類を問いません)を受けている生計維持者と同居している人および児童養護施設などから通学する人は、上記のカッコ内の金額となります。

・学資を主として負担している者の死亡・事故・病気・失職または震災・火災・風水害などの被災による家計急変により、入学料・授業料の納付が著しく困難となった場合、「家計急変採用」に申し込むことができます。

【入学料徴収猶予制度】
下記のいずれかに該当し、願い出た者について、選考の上、入学料の徴収を猶予する制度があります。
(1)経済的理由によって納付期限までに納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる者
(2)入学前1年以内において、学資負担者が死亡し、または本学に入学する者もしくは学資負担者が風水害などの災害を受けたことにより、納付期限までに入学料の納付が困難であると認められる者
(3)そのほかやむを得ない事情があると認められる者

【授業料徴収猶予制度】
下記のいずれかに該当し、願い出た者について、選考の上、授業料の徴収を猶予する制度があります。
(1)経済的理由により納付期限までに納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる者
(2)学生または学資負担者が風水害などの災害を受け、納付が困難であると認められる者
(3)そのほかやむを得ない事情があると認められる者

充実した本学独自の奨学金制度

本学独自の奨学金と、日本学生支援機構や自治体、民間の育英奨学事業団体が行っている奨学金制度があります。
本学独自の奨学金制度には次のものがあります。

【輝け未来!! 新潟大学入学応援奨学金】
内容
 1.入学手続き完了後、入学前に400,000円を給付(一時金)
 2.入寮希望者(通学時間が90分以上)は、優先的に五十嵐寮を確保し、寄宿料を最短修業年限まで免除
 3.本奨学金の申請時点と家計状況に大きな変化がない場合、入学後改めて願い出ることによって、授業料を減免
対象者
 本学への入学を希望する次のいずれにも該当する者
 1.高等学校(中等教育学校を含む)を卒業見込みで、かつ、評定平均値が3.5以上の者
 2.推薦入試または本学の一般入試(前期日程)に出願し、合格した際には本学への入学を確約できる者
 3.世帯の前年収入・所得の合計が本学の定める収入基準額以下の者
採用人数
 50名以内(推薦入試・AO入試:10名程度、一般入試/前期日程:40名程度)
 ※2021年度入学者に関する詳細は2020年度中に決定します。

【学業成績優秀者奨学金】
対象者
 第2年次以上の学生のうち、前年度に取得した単位数の合計が修業年限内に卒業するために必要な標準単位数以上の者で、かつ前年度の成績評価が在籍する学部の上位である者
授与者数および内容
 各学部各年次から3名
 年額100,000円(2019年度実績)
 ※奨学金の額は毎学年の初めに決定します。

【修学応援特別奨学金】
対象者および内容
 学資を主として負担している者の家計急変により、修学の継続が困難となった学生に対し、月額30,000円を最長12か月給付します(給付を希望する場合、本制度に加えて日本学生支援機構貸与奨学金の緊急採用または応急採用に申し込むことが必要です)。

【修学支援貸与金】
対象者および内容
 家計事情などの理由により、一時的に必要となる学資の支弁が困難な学生に対し、一時金として50,000円以上100,000円までの範囲(万円単位)で、無利子貸与します。

閉じる

留学

※新型コロナウイルスの影響で、ご紹介している留学プログラムが中止になる可能性があります。詳細は、各大学の公式ホームページ等でご確認をお願いいたします。

過去の留学実績(調査年度:2020年)

学生数、教員数

【学生数】11938人
【外国籍の学生数】511人
【教員数】1381人
【外国籍の教員数】52人

昨年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 261人
1か月以上3か月未満 49人
3か月以上6か月未満22人
6か月以上1年未満81人

単位認定、奨学金

【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】41〜60人
【奨学金給付金額総額】500万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

留学プログラムについて

ショートプログラム(夏季・春季)

【留学先】アメリカ・その他の州、カナダ、中国、韓国、台湾、シンガポール、フィリピン、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、ドイツ、フランス
【留学期間】10日間〜5週間程度
【対象人数】各プログラム10人〜30人
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】不問
【問い合わせ先】
URL:https://www.niigata-u.ac.jp/international/study-abroad/short-term/
部署:学務部留学交流推進課
電話番号:0252627332

交換留学

【留学先】本学交流協定校(主な国・地域:アメリカ、オーストラリア、フランス、ドイツ、中国、韓国、台湾、ロシア、タイ、フィリピン等)
【留学期間】1学期間(約半年間)または2学期間(約1年間)
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】協定校の定めによる
【問い合わせ先】
URL:https://www.niigata-u.ac.jp/international/study-abroad/exchange/
部署:学務部留学交流推進課
電話番号:0252627332

閉じる

住環境

新潟市は、本州日本海側初、唯一の政令指定都市です。上越新幹線、高速道路、空港や港湾も抱えていることから、本州日本海側の交通結節点という機能を担っています。
五十嵐キャンパスは、日本海を望む高台に位置し、窓からは佐渡を見渡せる自然豊かなキャンパスです。
旭町キャンパスは、新潟市の中心市街地・古町と寄居浜の中間に位置し、交通アクセスや利便性の高いキャンパスです。

閉じる

クラブ・サークル活動

出身も趣味もさまざまな学生がそれぞれの思いで集まるサークル活動は、生涯の仲間との思い出をつくってくれます。本学には、運動系・文化系などのサークルが合わせて120団体あります。

体育会系クラブ

【学友会】
アーチェリー部
合気道部
アイスホッケー部
アメリカンフットボール部
オリエンテーリング部
基礎スキー部
弓道部
競技スキー部
競技ダンス部
極真空手道部
剣道部
硬式庭球部
硬式野球部
ゴルフ部
サイクリング部
サッカー部
山岳部
糸東流空手道部
少林寺拳法部
自転車競技部
自動車部
柔道部
準硬式野球部
水泳部
ソフトテニス部
体操競技部
卓球部
探検部
ハンドボール部
馬術部
バスケットボール部
バドミントン部
バレーボール部
フィールドホッケー部
フェンシング部
ボート部
ヨット部
ラクロス部
ラグビー部
陸上競技部
リズム体操部
ワンダーフォーゲル部

文化系クラブ

【学友会】
裏千家茶道部
英会話研究部
映画倶楽部
演劇研究部
表千家茶道部
音楽倶楽部
合唱団
管弦楽団
クラシックギター部
軽音楽部
考古学研究部
コンピュータクラブ
石州流茶道部
児童文化研究部
写真部
将棋部
吹奏楽部
聖書研究部
鉄道研究部
天文部
美術部
文芸部
邦楽部
漫画研究部
モダンミュージッククラブ
落語研究部

同好会ほか

【運動系同好会】
AZZURRI(サッカー)
草野球同好会
DROPPERS(バスケットボール)
にいがた総おどり連 新舞
新潟大学ダンスチームMIMA
HighQ同好会(バレーボール)
フーリガン(フットサル)
BOARDS(スノーボード)
Mr.FEINT(バレーボール)
rigid(バレーボール)
LEPT(サッカー)
アイビス(アルティメット)

【文化系同好会】
R’s(学習支援)
いきものサークル ふかみどり
L.A.CLUB(音楽系)
環境系サークル ひまわり
科学技術研究部
格ゲーサークルばいころ!
新大書道同好会
新大トレーディングカードゲーム部
CRESCENDO(音楽系)
手話サークルLESMAINS
JOY JOB(社会人との交流)
障がい者交流サークル「しょうもんけん」
DJ・DTMサークル カテドラル(音楽系)
寺子屋つばさ100km徒歩の旅
東洋思想研究会
東洋哲学研究会
にいがたカレッジキャット
にいがた環境プロジェクトROLE
新潟大学あにみゅ!
新潟大学アルビレックスプロジェクト
新潟大学学生フォーミュラプロジェクト
新潟大学学生ボランティア本部「ボラんち。」
国際ボランティアサークル
ピアノ愛好会
プルコギ
ボランティアサークルPURPOSE
まめっこ(農業系)
Music Freak
MUSE(アカペラ)
中国語サークルちゃいちゃい
新潟大学写真サークル「FOCUS」
新潟大学ポケモン同好会
home(手芸)
音響工学プロジェクト
学生団体CANs
奇術研究会
人狼同好会
NUTS
新潟大学献血プロジェクトAI

【その他】
新大祭常任委員会

閉じる

大学院・併設の大学

大学院

教育実践学研究科/現代社会文化研究科/自然科学研究科/医歯学総合研究科/保健学研究科

閉じる

パンフ・願書

大学案内では、各学部の研究内容や、在学生のキャンパスライフの様子を紹介しています。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

五十嵐キャンパス

●新潟市西区五十嵐2の町8050
JR「新潟」駅からバス「新大正門」「新大中門」「新大西門」下車、徒歩1分

旭町キャンパス(医学部・歯学部)

●新潟市中央区旭町通1番町757(医学部/医学科)
●新潟市中央区旭町通2番町746(医学部/保健学科)
●新潟市中央区学校町通2番町5274(歯学部)
JR「新潟」駅からバス、医学部(医学科)は「旭町通二番町」下車、徒歩3分。医学部(保健学科)は「附属学校入口」下車、徒歩1分。歯学部は「市役所前」下車、徒歩3分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒950-2181
新潟市西区五十嵐2の町8050
学務部入試課

電話番号

(025)262-6079(直)

URL

https://www.niigata-u.ac.jp/

E-Mail

nyushika@adm.niigata-u.ac.jp

閉じる

みんなのQ&A

閲覧履歴に基づくオススメの大学

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ