上智大学/経済学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

じょうち

上智大学

私立大学 東京都

経済学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経済学科(165名)
経営学科(165名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●「豊かさの実現」を科学的に追究
●「理論」と「現実」をバランスよく学ぶ
●英語による開講科目とグローバル教育

市場メカニズムを効果的に機能させ、豊かな社会を実現するには…。本学部では、この課題を解決するための学びを実践します。インターンシップも取り入れ、経済学と経営学の理論と実践を学びます。

【キャンパス】四谷キャンパス
【学生数】1432名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】28名(2017年5月1日現在)
【大学院】経済学研究科/経済学専攻、経営学専攻

経済学科

講義・学問分野

ミクロ経済学、マクロ経済学、国際貿易論、国際金融論、財政学、産業組織論、経済英語、経済数学、公共政策、経済統計論、医療経済学、アジア経済成長論、経済学史、法と経済学、経営学科科目 など

閉じる

経営学科

講義・学問分野

経営英語、経営戦略論、国際経営論、リーダーシップ論、企業経済論、経営基礎研究セミナー、経営統計学、経営データ分析入門、マーケティング・リサーチ、ブランド・マネジメント論、簿記、財務諸表論、監査論、管理会計論、経済学科科目 など

閉じる

学部の特色

「豊かさの実現」を科学的に追究

豊かな社会を実現するには、市場メカニズムを効果的に機能させ、企業の生産活動と人々の消費活動を活発化させることが不可欠です。経済学部では、その実現のために、経済学と経営学の理論と実践を理解し、また、ネイティブ教員による英語での講義も体系化して、高い問題解決能力を備えたグローバルな人材の育成をめざしています。

閉じる

「理論」と「現実」をバランスよく学ぶ

経済と経営に関する最先端の国際的動向を研究する教授陣の「理論」を学ぶとともに、国家機関や国際ビジネスエリアを徒歩圏内に持つキャンパスのメリットを活かし、企業へのインターンシップや、グローバルビジネスに関する実務家講座などによって、社会の「現実」を肌で感じる機会を多く持つことができ、ドラスティックに変化する経済・経営の「理論」と「現実」をバランスよく学びます。

閉じる

英語による開講科目とグローバル教育

経済学英語特修プログラムをはじめ、英語による開講科目を豊富に用意。そのため、日本にいながら国際的な感覚や知識を身に付けることができます。また、1年間を通じて継続履修しなければ単位を修得できない科目がないので、3か月から半年の短期留学や交換留学にチャレンジしやすい環境が整っています。

閉じる

学べること

経済学科

現代社会が直面する経済課題などを理論的・実証的に分析

さまざまな社会・経済現象を経済学的な視点から分析し、自らの判断で評価できる能力を身に付けます。また、少人数教育によって学生一人ひとりへの行き届いた指導体制と、研究テーマに沿った小規模な演習(ゼミ)を教育のコアに据え、さらに英語を用いた科目を履修することで国際経済人の養成をめざします。

閉じる

経営学科

経済社会への深い洞察を身に付け、社会に貢献できる人材を育成

企業の経営活動に関する高度な専門知識を体系的に学習すると同時に、ローカルな社会およびグローバルな社会との関わりの中で経営活動を理解します。経営学に関連する高度な専門スキルだけでなく、企業や社会を見渡す幅広い視野も養います。

閉じる

アドミッションポリシー

経済学部の求める人物像

本学部は、キリスト教ヒューマニズムの精神を基盤とし、現代社会の諸問題に対して、経済学と経営学を基礎とした複眼的な視点から判断して適切に対応できる能力を養い、グローバルな社会に貢献できる人材の育成を目指しています。
1)グローバル化する社会において、多様な諸問題に関心を持ち、その解決のために高い意欲をもって主体的に行動する学生を求めています。
2)経済学と経営学の専門分野の特性を考慮し、外国語の能力とともに、経済学科では論理的思考力(数学)、経営学科では歴史などの社会科系の素養に秀でた学生を求めています。
3)経済学と経営学の知識をもとにし、営利・非営利組織を問わず、多方面で社会に貢献しようとする意志と、潜在的な可能性を持つ意欲ある学生を求めています。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1
TEL.03-3238-3167
 【URL】http://dept.sophia.ac.jp/econ/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ