玉川大学/文学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

たまがわ

玉川大学

私立大学 東京都/神奈川県

文学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

英語教育学科(80名)
国語教育学科(60名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●「国際共通語としての英語」を駆使し、国際社会で活躍する人材をめざす
●英語教育学科は全員留学。異文化理解を深め、国際感覚を磨く
●国語教員や企業人をはじめ、 多方面で活躍できる能力を養う

社会が求める英語力と国語力の修得をめざし、コミュニケーション力や文章表現力、対話力を育成。さらに、論理的思考力や問題発見・解決能力など、社会を生きるために欠かせない実践的な能力を高める教育も重視しています。

【学生数】692名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】23名(2017年5月1日現在)

英語教育学科

講義・学問分野

ELF、Vocabulary Building A、Pre-departure Seminar、English in Global Contexts、Multiculturalism in English-speaking Areas、教職関連科目 など

閉じる

国語教育学科

講義・学問分野

言語表現(技術)、国語、クリティカルリーディング、レトリック、論理的思考、教職関連科目 など

閉じる

学部の特色

「国際共通語としての英語」を駆使し、国際社会で活躍する人材をめざす

英語教育学科では、英語教育に関するさまざまな研究活動を行っている玉川大学ELFセンターの提供する英語の授業を多く取り入れ、多様な英語に触れられる機会を豊富に用意。また、英語以外の科目においても、国際社会で役立つ知識やスキルを英語で学びます。

閉じる

英語教育学科は全員留学。異文化理解を深め、国際感覚を磨く

英語教育学科全員が2年次秋から3年次春にかけて9か月間の海外留学を経験します。留学先として用意されているのは、アメリカ、イギリス、アイルランドの3か国5大学。この留学体験により、異文化への理解を深め、国際感覚を身につけ、英語運用能力をさらに高めます。

閉じる

国語教員や企業人をはじめ、 多方面で活躍できる能力を養う

国語教育学科のカリキュラムは従来の国語教育が重きを置いていた国語学、国文学、漢文学のみならず、現代思想の評論文や論説文、さらに情報編集などメディア文化まで含みます。さらに、社会で役立つプレゼンテーション技法、表現力、読解力などのスキルを高める科目により、社会人の基礎力となる汎用的なスキルや教養を高めます。また、教員をめざす学生のために、教育現場研究などの実践的科目によって教育現場で役立つ国語教育力を身に付け、実習や採用試験対策のサポートにも力を入れています。

閉じる

学べること

英語教育学科

世界に貢献できる国際感覚豊かな人材を養成

国際社会の共通言語としての英語運用能力を重視し、実践的な英語教育や多様化する国際社会に貢献できる人材の養成を目指しています。「英語教員養成コース」「ELFコミュニケーションコース」の2つのコースを設置し、9か月間の海外留学プログラムを全員必修としていることが大きな特長です。海外での多様な体験を通して異文化への理解を深めていく中で、真の国際感覚を身につけ、英語運用能力を高めていきます。また、英語教育の現場に立つための理論と実践を組み合わせた学びを通して、豊かな感受性を磨くと同時に、実践的指導力を身につけていきます。
<取得可能な教員免許状>
中学校【英語】、高等学校【英語】、小学校教諭2種(履修条件あり)

閉じる

国語教育学科

確実な国語力を基盤にコミュニケーションスキルを磨く

「国語教員養成コース」と「言語表現(Language Arts)コース」の2コースを設置。グローバル時代におけるコミュニケーションのための確かな論理と豊かな表現力を身につけた人材養成を、母語としての日本語運用能力の修得を通して目指します。国語教員養成コースは、現代社会のさまざま文章に対応でき、「話す」「聞く」の分野も含めた日本語指導ができる中学・高校の「国語」教員を養成します。言語表現コースは、言語技術(言語を介しての批判的読解力や論理的文章力・思考力)を修得し、広く国際社会で活躍できる人材養成を目指します。
<取得可能な教員免許状>
中学校【国語】、高等学校【国語】、小学校教諭2種(履修条件あり)

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受入れの方針

文学部は、全人教育の理念のもと、国際社会の一員として貢献できる日本語および英語運用能力と論理的な思考力を身につけ、社会の多様な場面に的確に対応できる職業人や高い指導力を備えた日本語および英語教育の専門家を養成することを目指しています。そのために、文学部の入学者のアドミッション・ポリシーを以下のように設定します。

1.高等学校で学習する教科内容について、高等学校卒業相当の知識を有していることを高等学校での成績および入学試験で示すことができる。
2.他者の考えを理解し、自己の考えを表現するために必要な高等学校卒業相当の日本語および英語運用能力を身につけていることを成績、入学試験、あるいは外部検定試験で示すことができる。
3.自分で情報を集め、整理し、その内容について聞き手を意識して話すことができる。
4.本学部での学びを活かし、卒業後に社会の一員として貢献したいという意欲を、口頭および文章で表現することができる。

[英語教育学科]
国際共通語としての英語運用能力を身に付け、積極的に国際社会に貢献できる人材、および社会の多様な場面で英語教育を実践できる人材を養成することを目指している。そのために、英語教育学科ではアドミッション・ポリシーを以下のように設定する。
1.高等学校で学習する教科内容について、高等学校卒業相当の知識を有しており、特に英語の学修で成果を上げていることを高等学校での成績および入学試験で示すことができる。
2.英語教育や異文化交流を、常に問題意識を持って考え、それを表現するために必要な英語の基礎的な運用能力を身につけていることを成績、入学試験、あるいは英語運用能力に関する外部検定試験で示すことができる(入学時に英検2級程度)。
3.本学科が定めた海外留学(2年次秋学期~3年次春学期)に参加することを承諾できる。
4.本学科での学びを活かし、卒業後に英語教育や他の分野で貢献する意欲を表現することができる。

[国語教育学科]
国際社会の一員であるとの自覚をもち、国際的なコミュニケーションに対応する日本語運用能力を主体的に身につけ、社会の多様な場面に的確に対応しつつ国語教育を実践できる人材、積極的に社会に貢献できる人材を養成することを目指している。そのために、国語教育学科ではアドミッション・ポリシーを以下のように設定する。
1.高等学校で学習する教科内容について、高等学校卒業程度の学力を有していることを成績および入学試験で示すことができる。
2.日本語の基礎的な運用能力を身につけていることを成績、入学試験、あるいは日本語運用能力に関する外部検定試験で示すことができる。
3.自分で情報を集め、自分で考え、それを表現するという経験を有しているとともに、批判的読解力・論理的思考力・表現力への関心を持ち、それらを身につける意欲を有していることをプレゼンテーションなどによって示すことができる。
4.本学科での学びを活かし、卒業後に国語教育や他の分野で貢献する意欲を表現することができる。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都町田市玉川学園6-1-1
入試広報部
(042)739-8155
 【URL】http://www.tamagawa.ac.jp/college_of_humanities/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ