たまがわ

玉川大学

私立大学 東京都/神奈川県

玉川大学/文学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

英語教育学科(80名)
国語教育学科(60名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●これからの時代を生き抜くための言語力を育むカリキュラム
●全員必修の海外留学(9か月間)プログラム
●グローバル社会で役立つ新しい国語教育

国際社会の一員として貢献できる水準の言語運用能力(日本語・英語)に加え、論理的思考力や批判的思考力を身に付けることができます。こうした教育を通して、社会の要請に応えることができる高い指導力を備えた英語教育や国語教育の専門家あるいは社会の多様な場面に的確に対応できる職業人を養成することをめざしています。
https://www.tamagawa.ac.jp/college_of_humanities/

【学生数】571名(2021年5月1日現在)
【専任教員数】22名(2021年5月1日現在)

英語教育学科

講義・学問分野

Introduction to Language Studies、Multiculturalism in English-speaking Areas、Issues in International Mobility A・B、英語科指導法II、Teaching English to Children、Language Testing など

閉じる

国語教育学科

講義・学問分野

言語表現入門A・B、クリティカルシンキング、現代思想と言語、教育現場研究、国語科指導法、言語表現教育研究 など

閉じる

学部の特色

これからの時代を生き抜くための言語力を育むカリキュラム

情報を収集し、物事を思考して言いたいことを的確に表現する力や、それらを活用して課題を発見し、解決する力。これらの能力の基盤となる高度な言語運用能力(日本語・英語)を身に付けます。論理的思考力や批判的思考力を伸ばすカリキュラムも用意しています。

閉じる

全員必修の海外留学(9か月間)プログラム

英語教育学科では、全員が2年次秋から3年次春にかけて9か月間の海外留学を経験します。留学先として用意されているのは、アメリカ、イギリス、アイルランドの3か国5大学。この留学体験により、異文化への理解を深め、国際感覚を身に付け、英語運用能力をさらに高めます。

閉じる

グローバル社会で役立つ新しい国語教育

私たち日本人にとって、国語は思考そのものを支える言語であり、あらゆる知的活動の基盤となっています。社会ではグローバル化、価値観の多様化も進んでいます。異なる文化的背景や価値観を持つ人々に自分の意思や考えをよりわかりやすく伝えるためには、思考や表現を支えるしっかりとした「国語力」が必要です。情報発信・活用にも国語の力が欠かせません。これからの時代に求められる新しい国語教育を実践しています。

閉じる

学べること

英語教育学科

「国際共通語としての英語」を駆使し、国際社会で活躍する人材に

●ELFコミュニケーションコース ●英語教員養成コース
世界に貢献できる国際感覚豊かな人材を育成します。「ELFコミュニケーションコース」では、英語を駆使して広く国際社会で活躍する人材を、「英語教員養成コース」では、国際感覚と指導力を備えた英語教員を育てます。9か月間の海外留学プログラム(アメリカ、イギリス、アイルランド)を全員必修としていることが最大の特長です。海外での多様な体験を通して異文化への理解を深めていく中で、高度な英語力と真の国際感覚を身に付けます。
【取得できる教員免許状】中学校「英語」・高等学校「英語」・小学校二種

閉じる

国語教育学科

論理的思考をベースにした高度な「国語力」を修得

●言語表現コース ●国語教員養成コース
論理的思考力や批判的思考力を伸ばし、高度な日本語運用能力を身に付けます。「言語表現コース」では、言語の違いで生まれる差を認識し、論理的な思考と高いコミュニケーション力を修得。「国語教員養成コース」では、「教員養成の玉川」で豊かな人間性を備え、「文学部」で言語学、哲学、思想などの専門性も身に付けた教員をめざします。
【取得できる教員免許状】国語教員養成コース:中学校「国語」・高等学校「国語」・小学校二種

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受入れの方針

文学部は、全人教育の理念のもと、国際社会の一員として貢献できる日本語および英語運用能力と論理的な思考力を身につけ、社会の多様な場面に的確に対応できる職業人や高い指導力を備えた日本語および英語教育の専門家を養成することを目指しています。そのために、文学部の入学者のアドミッション・ポリシーを以下のように設定します。

1.高等学校で学習する教科内容について、高等学校卒業相当の知識を有していることを高等学校での成績および入学試験で示すことができる。
2.他者の考えを理解し、自己の考えを表現するために必要な高等学校卒業相当の日本語および英語運用能力を身につけていることを成績、入学試験、あるいは外部検定試験で示すことができる。
3.自分で情報を集め、整理し、その内容について聞き手を意識して話すことができる。
4.本学部での学びを活かし、卒業後に社会の一員として貢献したいという意欲を、口頭および文章で表現することができる。

[英語教育学科]
国際共通語としての英語運用能力を身に付け、積極的に国際社会に貢献できる人材、および社会の多様な場面で英語教育を実践できる人材を養成することを目指している。そのために、英語教育学科ではアドミッション・ポリシーを以下のように設定する。
1.高等学校で学習する教科内容について、高等学校卒業相当の知識を有しており、特に英語の学修で成果を上げていることを高等学校での成績および入学試験で示すことができる。
2.英語教育や異文化交流を、常に問題意識を持って考え、それを表現するために必要な英語の基礎的な運用能力を身につけていることを成績、入学試験、あるいは英語運用能力に関する外部検定試験で示すことができる(入学時に実用英語技能検定2級またはTOEIC(R)L&R550点程度)。
3.本学科が定めた海外留学(2年次秋学期~3年次春学期)に参加することを承諾できる。
4.本学科での学びを活かし、卒業後に英語教育や他の分野で貢献する意欲を表現することができる。

[国語教育学科]
国際社会の一員であるとの自覚をもち、国際的なコミュニケーションに対応する日本語運用能力を主体的に身につけ、社会の多様な場面に的確に対応しつつ国語教育を実践できる人材、積極的に社会に貢献できる人材を養成することを目指している。そのために、国語教育学科ではアドミッション・ポリシーを以下のように設定する。
1.高等学校で学習する教科内容について(古文・漢文を含む)、高等学校卒業程度の学力を有していることを成績および入学試験で示すことができる。
2.日本語の基礎的な運用能力を身につけていることを成績、入学試験、あるいは日本語運用能力に関する外部検定試験で示すことができる。
3.自分で情報を集め、自分で考え、それを表現するという経験を有しているとともに、批判的読解力・論理的思考力・表現力への関心を持ち、それらを身につける意欲を有していることをプレゼンテーションなどによって示すことができる。
4.本学科での学びを活かし、卒業後に国語教育や他の分野で貢献する意欲を表現することができる。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都町田市玉川学園6-1-1
入試広報課
(042)739-8155
 【URL】https://www.tamagawa.ac.jp/college_of_humanities/

他の学部・学科も調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ