×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

とうきょうりか

東京理科大学

私立大学 東京都/千葉県

先進工学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

電子システム工学科(120名)
※2021年4月、電子応用工学科から名称変更
マテリアル創成工学科(120名)
※2021年4月、材料工学科から名称変更
生命システム工学科(120名)
※2021年4月、生物工学科から名称変更

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●基礎科学 × 先進工学 × デザイン思考で、現在と未来にイノベーションを生み出す
●旧来の考え方にとらわれない視点からの技術の基礎と応用を身に付ける
●学科の枠を越えた学びを通して、先端的知識と幅広い科学的基礎を習得

ICT、エネルギー・環境、医療・健康、食などの分野をターゲットに新しいイノベーションを創出し、世界で活躍できるグローバルリーダーを育成します。2021年度より、葛飾キャンパスにおいて4年間一貫教育を行います。

【キャンパス】葛飾キャンパス ※2021年度より、葛飾キャンパスにおける4年間の一貫教育に移行
【学生数】1286名(2020年5月1日現在)
【専任教員数】74名(2020年5月1日現在)
【大学院】基礎工学研究科(M/D)

電子システム工学科※2021年4月、電子応用工学科から名称変更

講義・学問分野

電子デバイス系、ICTシステム系、知能制御システム系、コンピュータシステム系

閉じる

マテリアル創成工学科※2021年4月、材料工学科から名称変更

講義・学問分野

新素材デザイン系、新機能デザイン系、環境・エネルギー分野、航空・宇宙系

閉じる

生命システム工学科※2021年4月、生物工学科から名称変更

講義・学問分野

分子生物工学系、環境生物工学系、メディカル生物工学系

閉じる

学部の特色

多分野を自在に結び付けてイノベーションを創出する

基礎科学 × 先進工学 × デザイン思考で、現在と未来にイノベーションを生み出す

基礎科学と先進工学の縦糸と横糸からなる横断的な領域に、分野の壁を越えたデザイン思考を加えることで、産業と社会の課題を解決する成果(=イノベーションの創出)を生み出す「学際イノベーションフィールド」で分野融合的に学びます。

閉じる

地球の課題に解決策を提示できる人材をめざす

旧来の考え方にとらわれない視点からの技術の基礎と応用を身に付ける

今後30年の変化を予測したとき、本学部は安全・安心な社会の実現に貢献する新たな工学分野や技術の創出が必要と考えています。そのため、ICT、エネルギー・環境、医療・健康、食などの分野をターゲットに、新たなイノベーションの創出をめざします。旧来の考え方にとらわれず、主体的に考え行動でき、革新的でボーダーレス化に対応できる、世界で活躍できるグローバルな人材の育成を行っていきます。

閉じる

既存の工学分野を越えて専門性を深められる

学科の枠を越えた学びを通して、先端的知識と幅広い科学的基礎を習得

本学部は研究室間の垣根が低く、教員同士が相談しやすい環境であることから、学問分野を横断した教育・研究を推進しています。学科の枠を越えた新しい視点で科目を設定しており、先端的知識とともに幅広い科学的基礎を身に付けることができます。また、学生の半数以上が大学院に進学することから、大学院でもバイオ・情報・ナノの3つのテクノロジーを基礎とした3研究科共通的融合コースを設立し、各専攻の枠を越えて横断的に研究できる環境を整えています。

閉じる

学べること

電子システム工学科

デバイス工学、情報工学、計測・制御工学などを基盤に、社会を支える次世代インフラを構築する

エレクトロニクスのベースとなる「ICTシステム」「電子デバイス」「コンピュータシステム」「知能制御システム」の4系統の先進工学分野を研究フィールドとし、現代社会を支える通信、信号処理、ヒューマンインターフェースのほか、自動運転に必要なセンシング、電子デバイスの教育・研究を通じて、広く人類に貢献できる創造力と国際性を備えた人材育成を行います。
※2021年4月、電子応用工学科から名称変更

閉じる

マテリアル創成工学科

膨張した人類文明の未来を担うマテリアルイノベーションを起こす

物理、化学、力学をベースとして理学と工学の成果を結集し、材料工学に関する教育・研究を横断的に展開する。物理系、化学系、機械系、電子系から成る学際的なフィールドの上に「新素材デザイン」「新機能デザイン」「環境・エネルギー」「航空・宇宙」の4方向の研究を展開、イノベーション創出に繋がるマテリアル(材料)の教育・研究開発をめざします。
※2021年4月、材料工学科から名称変更

閉じる

生命システム工学科

生命の神秘を解明しながら食や健康など、人類のQOL向上に貢献する

生物学に関する様々な分野の教育・研究を通じて、難病や疫病、食糧問題、環境問題など、現代社会の多様で複雑な課題に対して分野横断的イノベーションを創出する。生命の神秘を解明しながら食や健康など、世界の人々のQOL(生活の質)向上を実現していくため、分子生物工学、環境生物工学、メディカル生物工学の3系統をフィールドとします。
※2021年4月、生物工学科から名称変更

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ