大学入試センター試験の最新情報をお届け!

りっきょう

立教大学

私立大学 東京都/埼玉県

理学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

数学科(66名)
物理学科(77名)
化学科(77名)
生命理学科(72名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●基礎力の修得から未知の課題挑戦へと進み、社会で理学を生かして活躍する力を醸成
●少人数制クラスで、アットホームな雰囲気の中、仲間と共に学びコミュニケーション能力も身に付ける
●多彩な領域を網羅する理学部共通分野への学びを通し、科学と社会を共に考える力を修得

あらゆる情報があふれ、多様な価値観が存在する現代社会において論理的思考や問題解決能力は、不可欠です。本学部では理学分野の専門性に加え社会的視野、実践力を身に付けるための教育を展開します。

【キャンパス】池袋キャンパス
【学生数】数学科/281名、物理学科/329名、化学科/315名、生命理学科/269名 (2017年10月1日現在)
【大学院】理学研究科/物理学専攻、化学専攻、数学専攻、生命理学専攻

数学科

講義・学問分野

代数学、解析学、幾何学、物理学(数)、数学入門、微分と積分入門、初等整数論、計算機入門、現代数学概論、科学英語(数)など

閉じる

物理学科

講義・学問分野

力学、電磁気学、物理学実験、量子力学、 統計力学、微分積分、線形代数、宇宙物理概論、物理数学、医学概論、コンピューター実験、科学英語(物)、物理学演習、基礎物理実験、サイエンスコミュニケーション入門など

閉じる

化学科

講義・学問分野

物理化学入門、分析化学入門、基礎化学実験、基礎物理学、数学(化)、化学ゼミナール、科学英語(化)、情報科学(化)、化学の最前線、分子軌道論、創薬化学など

閉じる

生命理学科

講義・学問分野

生命理学概論、生物化学、分子生物学、生物物理学、分子細胞学、生物学序論、生命理学実験、基礎情報科学、バイオインフォマティクス、科学英語(生)、生命理学ゼミナール、サイエンスコミュニケーション実践など

閉じる

学部の特色

専門性に加えて、広い社会的視野や実践力を育てる

基礎力の修得から未知の課題挑戦へと進み、社会で理学を生かして活躍する力を醸成

現代は、知識が最も大切な資産となる「知識基盤社会」へと急激に変動しています。理学部では「知識基盤社会」で一生使える確かな基礎力を養うため、論理的思考能力と課題解決能力を育てます。科学とは、数理や自然の持つワクワクするような素晴らしさや美しさを体感して楽しむことなのです。

閉じる

専用施設には最先端の研究設備を備えています

少人数制クラスで、アットホームな雰囲気の中、仲間と共に学びコミュニケーション能力も身に付ける

数学、物理学、化学、生命理学、それぞれの分野の基礎を選び、考え方を身に付けることで論理的に思考する能力を鍛えます。また、「理学とキャリア」「科学の倫理」「サイエンスコミュニケ―ション」などの豊富な理学部共通科目で、専門性に加えて、広い社会的視野や実践力を育てます。クラスは少人数制。教員と学生、学生同士がアットホームな雰囲気で学ぶのが本学部の伝統です。

閉じる

多彩な領域を網羅する理学部共通分野への学びを通し、科学と社会を共に考える力を修得

卒業研究は、未知の課題への挑戦の始まりです。1年間かけて未知のテーマに挑戦。これまでに培ってきた多彩な領域を網羅する学びも生かされるはずです。
意欲的な学生のために、大学院科目早期履修制度など大学院教育へのスムーズな接続への配慮もしています。理学を活かして社会で活躍する準備をするためのキャリア支援も行います。

閉じる

学べること

数学科

数学と情報科学の両分野で、実践的な教育を展開

代数・幾何・解析という数学を支える3本柱に沿い、講義とともに演習を行うことで確実な修得を目指します。また近年、社会での要望が強い計算機・情報数理などの講義・演習カリキュラムも充実しています。

閉じる

物理学科

議論を尽くし、論理的思考力と問題解決能力を鍛える

基本的な物理現象に取り組む基礎物理実験、コンピュータの原理やプログラミングを学ぶコンピュータ実験、基礎的計測技術の修得から発展的な実験の経験まで行う物理学実験など、物理的な感覚を身に付けるための実験授業を重視。段階的・体系的に組み立てられたカリキュラムにより、4年間きめ細かい指導のもとで学べます。

閉じる

化学科

確実にステップアップができるカリキュラム

少人数制という利点を生かして、実験科目を1年次から配置しています。学生実験は、技術や操作法を学ぶためだけのものではなく、自らの体験によって事実を把握し、それを論理的に理解する能力を開発することが目的です。また、高校と大学での化学をつなぐ複数の入門科目を開講しており、基礎の修得から専門科目へと移行していきます。

閉じる

生命理学科

行き届いた指導のもと、最先端の課題に取り組む

分子化学に基づく理学として、「分子生物学」「生物化学」「分子細胞生物学」の3つの立場から多面的に捉え、生命現象を理解します。この理念を土台とし、入学から卒業まで同じ教授陣が親身に指導しながら、先端的な生命科学を理解するために不可欠な基礎的知識の修得と、さまざまな実験技法の体得を、バランスよく行えるカリキュラムを展開します。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都豊島区西池袋3-34-1
入学センター
(03)3985-2660
 【URL】http://www.rikkyo.ac.jp/undergraduate/science/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ